So-net無料ブログ作成

2012年8月 高級ホテル宿泊記18 クラブラウンジカクテルタイム [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)


ホテル[ホテル]に戻ったら、お部屋に入らず真っ直ぐクラブラウンジ[ぴかぴか(新しい)]のある35階へエレベータで直行。
お楽しみのカクテルタイム[バー]です。

既に17:30[時計]から始まっているカクテルタイム目当てにたくさんの方が来ており、ラウンジ内はかなり賑わっていました。
出遅れたため、窓際は全滅かと思いましたが、1番端っこに1ヶ所だけ小さいテーブルが空いていたので、そちらで楽しむことにしました[揺れるハート]

今回は主に、ラウンジ内の様子を中心にご紹介します[手(パー)]

和のテーブル
487.jpg
日本酒(冷酒)とお銚子におちょこ。一口サイズのおつまみも。

おつまみとおかき
488.jpg
ちょっとピントがボケてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
酢の物とか、和え物とか、そういったものが一口サイズに分けられ、小皿によそってありました。

デザートのテーブル
489.jpg
左は3段に分けられたプチケーキ、右のお皿は半分以上が空ですが、フルーツのお皿です。
メロンが大人気で、出てくるとすぐに空っぽになっていました[あせあせ(飛び散る汗)]

ナッツやおかき数種
490.jpg
お酒のテーブルの手前にありました。

オードブルや野菜スティック
492.jpg
ナッツの隣にありました。
オードブルはマリネとかテリーヌ類。野菜スティックは細くて、暫くその状態で用意されていたのか、水分なくスカッスカでちょっと残念な感じ[もうやだ~(悲しい顔)]

一口サイズのお寿司
495.jpg
これ、1番衝撃でした。
何ていうか『欧米人が食するお寿司』というイメージで、まず生ものは一切使われていません[ふらふら]
彩りはカラフルなんだけど、にんじんが巻いてあったり、みょうがが乗っていたり、普段お寿司ではお目にかからないものばかりでした。
ラウンジって欧米人ベースなのかな…

オードブル各種
496.jpg
小さなタルトに、クリームチーズとかが乗っていました。
洋酒に合いそうなオードブルですね。

クラッカーやパン類
497.jpg
チーズ(自分でカットする)にクリームチーズ、パテなどがありました。
こちらは手をつけなかったのでどんな感じはは分かりませんが、多分見たままでしょう(笑)

取ってきたお料理
498.jpg
取り過ぎ感はありますが…お寿司は2人で取りに行かず、私が2人分、適当に持ってきました。

ラウンジ風に撮ってみました
499.jpg
え、飲むの[exclamation&question]と思われた目ざとい方[exclamation×2]
ご覧の通り、シャンパンです。ピロリンからの借り物です(爆)
私は前の写真[カメラ]に写っていた烏龍茶です。

後から気づいたのですが、お酒[バー][ビール]のところを撮っていませんでした。
(興味ないから、忘れちゃうのかな…)
「ご自分でお作り下さい」だとは思いますが、色々な種類のお酒が置かれ、ペリエとかソーダとか氷が置かれていました。
生憎見ただけで何があるか分かるほどお酒を知らないので、何があったかは全く分かりませんが、空港ラウンジのお酒よりは種類ないですけど、割と充実していたと思います。

でもラウンジって、お酒[バー]は作ってくれる所もあるみたいなので、それから比べるとセルフなのは…気軽でいいのか、手抜きなのか…[たらーっ(汗)]

次回、高層階からの景色をご紹介します[soon]
nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 9

butaneko

ラウンジが使えると、食事代も節約できるし(!?)
優雅な気分にもなれますよね^^
バリ島でしか使ったことないんですけど・・・
貧乏なので、手が届かない(T_T)
by butaneko (2012-11-05 22:13) 

オサムシ

ラウンジ いいですね☆☆☆
by オサムシ (2012-11-05 22:45) 

kaz

お酒は飲みませんが チーズタルトは皿ごとテーブルに持って行きたいな^^;

by kaz (2012-11-05 22:53) 

takoing

お寿司・・・おそらく時期的なものもあるかと・・・。
大将がいて、オーダーで握ってくれれば生ものでも良いですが、
やはり作り置き、ともなると・・ねぇ。
手に取るのをためらいますもの。
お子様ランチ好きな私としては色々なものをたくさん食べられるのは嬉しいかも~(^o^)
by takoing (2012-11-05 23:00) 

raffles

ここのクラブフロアーは時期的、曜日的なものもありますが、海外からのビジネスの方々が経費でお泊まりになる方が多いんですよ。 ここで2,3 口つまんで、軽く飲んで、
ロビーで待ち合わせの取引先や仲間たちとディナーに繰り出すみたいですね。
by raffles (2012-11-06 00:40) 

ma2ma2

最近はクラブラウンジを用意しているホテル増えましたね。
by ma2ma2 (2012-11-06 07:30) 

mahalobunny

お寿司はやっぱり作り置きなので生ものはないんでしょうね。
アメリカだったら・・・あるかも!?生ものに対しての管理が違うから・・・。
いろんな種類があるんですね。
こんなに種類があったら、この後ディナーに行ってもあんまり食べられないわぁ〜。だって、あったら食べたくなっちゃいますものね。笑。
by mahalobunny (2012-11-06 09:52) 

ヨッシーパパ

夕食前の時間なので、軽く一杯ぐらいの感覚ですね。
メロンが出てくるのは、素晴らしいです。
by ヨッシーパパ (2012-11-06 19:13) 

麻能

☆butanekoさん
私もラウンジは香港のホテルで使ったことがあるくらいで、国内は初めてでした。
貧乏性なので、いっぱい利用してしまいました♪
普段立ち入れないので…普段から使う方はそんなガッツかないのでしょうけどね。


☆オサムシさん
凄く居心地良かったです。
やっぱり高級ホテルラウンジは違うなーって思いました。


☆kazさん
kazさんもお酒飲まないんですね!仲間、仲間♪
チーズがお好きなんですね~。一口サイズなのでポンポン食べられそうですよ。


☆takoingさん
そうですね。作り置きすると新鮮度が落ちるというのはあると思いますが…
でもカラフル過ぎる、奇抜な色はちょっと度胆抜かれました。
「この色はどうやって?」というような感じでちょっと怖かったです。
人を置いてしまうと人件費かさみますものねぇ。
生寿司食べたかったらホテル内でどうぞ、ですね。


☆rafflesさん
欧米人率高かったです、凄く。
一杯飲んで、という方もいましたし、私達より先に来ていて、私達がラウンジを出て行く時にまだいらしたご夫婦もいらっしゃいました。
ラウンジって話こんじゃって長居しちゃいますね。


☆ma2ma2さん
顧客獲得、という意味では大事なものですよね。
グレードが高いホテルはやっぱり違いますね。


☆mahalobunnyさん
アメリカってそういう感覚は疎いんですね。
生がないのは仕方ないにしても、あり得ないカラーのお寿司があって、びっくりでしたよ!
主食的なものが少なくても、話し込んでいるうちにおつまみでお腹が膨れ、夕食代わりになっちゃいますね。
貧乏性なのでそれは大歓迎なんですけど!(爆)


☆ヨッシーパパさん
本来、ラウンジのスタイルはそうなんですよね。
食前酒をお楽しみになりながら…って。
でも貧乏性なので、入り浸って、すっかり満喫しちゃいました。
by 麻能 (2012-11-06 19:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。