So-net無料ブログ作成
検索選択

数日お休みのご挨拶 [日記]

只今、都内プチセレブ旅行[メモ]ということで、オークラ東京[ホテル]スパ付プランをご紹介中ですが、再び数日のお休みのご挨拶です。

とはいっても、私の体調ではないのでご心配要りません[あせあせ(飛び散る汗)]
(そりゃ、この寒い中の気圧変化で、一進一退はしておりますが…)

実は具合の悪かった祖母が本日緊急手術となりました。
年齢的に92歳の手術ですから、リスクは伴いますが、放置するのも苦しいばかりで辛いということなので、お医者さんと祖母の頑張りを信じてお願いすることにしました。


本日は実家の方へ行っている予定でして、明日・明後日も状況により動きが分かりませんので、お休みとしておきます。
(本日は予約投稿にて記事アップです)


このところ度々のお休みです。
いつもご訪問・コメント頂く皆さま、ありがとうございますm(__)m
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記14 素敵なプレゼント [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京に宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

高級ホテル[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]のスパという、別空間でたっぷりセレブ気分を味わってお部屋に戻ったら、既に20:00過ぎ[時計]

お部屋に戻ると、到着時に出迎えてくれた折り紙の鶴と亀が待っていてくれたようでした[揺れるハート]

折り紙の亀
203.jpg
折鶴
204.jpg
ごゆっくりお休み下さいのメッセージ
205.jpg
到着時はチェックイン[パスワード]したものの、大倉集古館の入場時間が迫っていたり、その後はスパがあったりと、ゆっくりメッセージすら確認していませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

夕食[レストラン]がまだだったのですが、ずっと出ずっぱりだったのでここで一息[喫茶店]

ここでミアさんからとっても嬉しいサプライズが[exclamation×2]
実は私11月8日が誕生日[バースデー]で、誕生日旅行も兼ねたプチセレブ旅行でもあったのですが、誕生日のプレゼント[プレゼント]にと頂いたのが…

頂いたプレゼント[プレゼント]
206.jpg
209.jpg
焼き菓子がたくさん入っていますが、この焼き菓子、私が大好きなケーキ屋さんのものなのです[ハートたち(複数ハート)]
ミアさんのご実家[家]は、このケーキ屋さんのお近くらしく、実家のお母様がいらっしゃる時にお願いして下さったんですって[exclamation×2]
因みに私はちょっと早いクリスマスプレゼント[クリスマス]として、ミアさんのご子息リン君にお洋服を[ブティック]持参。

考えることが似てる私達でした[揺れるハート]
でも大好きなケーキ屋さんのお菓子を思いがけず食べられて、私とっても幸せでした[るんるん]

一息ついて、さてどうしようと思ったのが夕食[レストラン]
既に20:45過ぎてしまい、とりあえずホテルの案内を見て見ました[目]

デスクの中にあった案内
219.jpg
優雅なオークラの文字
220.jpg
ポストカードとか
便箋とかも
223.jpg
こちらはメモ帳です
224.jpg
225.jpg
案内と一緒にあったレストランの案内を見ましたが、残念ながら時間的にディナータイムのラストオーダーが迫っていたり、うーんどうしようという感じ。
近くにいくつかのお店があったのは確認していましたが、バー[バー]みたいな所以外は夜9時近いと微妙な時間かも…という感じだし。

何よりスパで変に満足しきってしまい、あまりお腹が空いていない(苦笑)

ということで、最悪コンビニ[コンビニ]でもいいか[わーい(嬉しい顔)]と話がまとまり、とりあえず外に出てみることにしました。
高級ホテルに泊まり、スパまで行ったプチセレブがコンビニ…
これだからにわかセレブなんですね[たらーっ(汗)]

次回に続きます[soon]
nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記13 スパ ネイチャーコート2 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

ホテルオークラ東京[ホテル]スパネイチャーコートの続きです[on]

尚、前回のブログで「予約なしで」と書いていますが、通常の利用者(宿泊者以外)は予約が必要かも知れませんが、今回のプランは、チェックイン[パスワード]時に、スパの利用チケット[チケット]を渡された時「ご予約は必要ありませんので、お好きな時に直接スパへお越しください」と言われていました。
宿泊プランに含まれる利用者は、多分ですが、大まかに人数把握が出来るので(宿泊している時間内で、且つスパが開いている時間しか来ないので)はないでしょうか[exclamation&question]

さて、案内を受けてロッカールームへ行きます。
実はスパに行った時、スパ内には誰もいなかったので、私達の貸切状態でした[グッド(上向き矢印)]
貸切状態だから出来ることですが…ロッカー内の様子です[手(パー)]

ロッカールーム
200.jpg
化粧台
201.jpg
ウォーターサーバ…の痕跡?
202.jpg
喉が渇いていたのでウォーターサーバらしきものがあってこれ幸いとばかりに、2人で飲もうと思ったのですが…
写真[カメラ]を見てお気づきの方もいるかも知れませんが、実は肝心のサーバがありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
コップはちゃんとあるのに…。
我慢できなかったので、着替えた後、スタッフさんに言ってお水を1杯ずつ頂きました[あせあせ(飛び散る汗)]

この後は撮影出来ませんので、文章のみの説明になります[メモ]

まず、カウンセリングがあります。
一般のエステと同じですね[ダッシュ(走り出すさま)]
名前や生年月日のプロフィールから、アレルギーの有無、希望することなど。
カルテとしてここに残るようですが、継続利用じゃなく、宿泊プランでの利用なので、カルテが残っても2度目があるかは謎ですが…[たらーっ(汗)]
ここでオプションメニュー20分の中から1つチョイスします。
ミアさんは、足のマッサージ、私は肩のマッサージを選びました[ひらめき]

カウンセリング中に他の方が来たので、その方が恐らく予約の方だと思います。
既にカルテをお持ちのようで、常連さんなんでしょうね。
ホテルスパに常連なんて…セレブ~[ぴかぴか(新しい)]

まず最初に案内されたのは、『心地よいアロマの香りと酸素シャワー O2&メディテーション』です。
こちらはお部屋の中にアロマが漂い、純度の高い酸素を吸いながら映像[映画]を見てリラックスするお部屋です。
公式サイト[次項有]こちらに写真[カメラ]が紹介されています。
時間[時計]は20分でした。
正直、酸素の効果がありましたか[exclamation&question]と聞かれたら、「よく分かりません[たらーっ(汗)]」という感じですが、ミアさんと隣同士、お喋りしながらリラックス出来ました[るんるん]

次に『時差ボケ、体調復帰に ジェットラグリリース』。
紫外線を省いた太陽光に近い特殊な光が、精神を安定させ、体内リズムを正常な状態に戻す効果があるそうです。
時差ボケ解消や、夜の安らかな眠りに効果があるということですが、このお部屋にいながら、マッサージをして貰いました。
私は肩ですが、うーん…少し弱いかなって感じ[あせあせ(飛び散る汗)]
でも気持ち良かったですよ。丁寧ですし[揺れるハート]
ミアさんの足マッサージは適度な強さで良かったそうです[わーい(嬉しい顔)]

続いて『低温で体にやさしい ミストサウナ
こちらは一応20分[時計]となってはいるのですが「お好きなだけご利用ください」とのことでした。
私、実はサウナが苦手[ふらふら]
密室&閉所恐怖症[がく~(落胆した顔)]なので、閉鎖的空間が嫌だし、熱い空気を吸うと喘息のためか咳が出やすいので…

でも低温のミストサウナで、広めのだったことから、ミアさんとお喋りしていたら結構長時間入っていられました。
体の中から毒素も抜けてスッキリした気分[グッド(上向き矢印)]
シャワーを浴びて気分も体もさっぱりです[グッド(上向き矢印)]

それらが終わると案内されるのが『自然の中の空気感がいっぱい リラクゼーションラウンジ
ラウンジと言っても、ちょっと開放的なスペースに椅子や雑誌が置いてあり、ご自由にお寛ぎ下さいスペースです。
ここで頂く事が出来るのが『カラダの中から疲れを癒し活力を取り戻す リフレッシュメントバー
健康に拘って作ったドリンクだそうで、[5]種類あるのですが[1]種類は材料がないためやっていないとのことでした[バッド(下向き矢印)]
白桃を使ったドリンクとベリー系のドリンク[バー]をそれぞれチョイス。
とっても美味しく、体に染みるような味でした[ぴかぴか(新しい)]

こちら、別の味も試したくておかわりさせて頂いたのですが(一応おかわり自由となっています)、頼むのにも人がいないので、お願いしづらいですね[たらーっ(汗)]
(セレブはお代わりなんてしないのでしょうけど…この日限りの利用者は、他にも興味あるのです[ひらめき]


総合的に見て、さすがホテルのスパ[exclamation×2]という接客、対応です。
その辺のエステとはやっぱりランクが違うって感じします。
ただその分お値段としては高いですよね[ふらふら]普通に支払うと考えると。
本格的なエステも受けられますが、お財布の都合でちょっと断念[もうやだ~(悲しい顔)]
たまに贅沢するのなら、とても心地良い空間だと思います[ハートたち(複数ハート)]

惜しいのは全体的に乾燥していたこと
ホテルは乾燥しがちなものですが、スパならもう少しここは気を付けて欲しいところですね…
何度もお水を飲んでしまいました[ふらふら]

プチセレブ気分にどっぷり浸かり、お部屋に戻りました[ー(長音記号2)]

続きは次回[soon]
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記12 スパ ネイチャーコート1 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

いよいよ今回の宿泊のメイン、スパに行きます。
17:00[時計]くらいになっていて、1回のスパの利用時間は3時間までとなっているのですが、最大3時間いたとしても、20:00になることを考えるとこれより遅くは出来なかったのです[ダッシュ(走り出すさま)]

スパ ネイチャーコートは本館の9階にあります。
公式HPによるネイチャーコートの案内は[次項有]こちらです。

基本メニューと呼ばれるリラクゼーションラウンジやミストサウナなど、5種類のメニューはご自由にどうぞ[手(パー)]
オプションメニューは20分で、1つがセットで付いてきます。
肩や足、腰などのマッサージやヘッドスパ、ストーンセラピーなどがあります。
メニューの詳しい内容は[次項有]こちらをご覧ください。

それらが宿泊料金に含まれているプランなのですが、何と普通に利用すると、宿泊者でも12,600円[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]
(オプション1つ4,200円分はこの中に含みます)
それにビュッフェの朝食[レストラン]まで付いて14,000円なのですから、いくら曜日限定とはいえ、いかにお得なプランで宿泊しているか分かると思います。
まぁ高級ホテルのスパだから付けられる価格で、一般スパでこの価格取ったらありえないとは思いますけどね[たらーっ(汗)]

17:00頃にネイチャーコートに到着です。

ネイチャーコート入口
195.jpg
こちらから入ります
196.jpg

中に入ってスタッフの方が「あ、ご予約の〇〇様ですね[exclamation&question]」と言うのでびっくりして「えっ[exclamation×2]予約しなきゃいけなかったでしょうか[exclamation&question]」と聞いてしまいました。
予約制だなんて聞いていなかったので、これから予約するとなると時間が何時になるやら[exclamation×2]と思ったのです[ふらふら]
「いえ、たまたまご予約の方の時間と同じだったものですので。ご予約なくても大丈夫ですが、少々お待ちください」と言われ、ちょっとホッとしました[ダッシュ(走り出すさま)]

宿泊の際に渡されたチケット[チケット]を渡して、少々待ちます。

待っているスペース付近の様子
197.jpg
198.jpg
199.jpg


5分ほど待ち、中に通されることになりました。

ちょっと長くなりましたので、次回に続きます[soon]
尚、スパの様子は撮影[カメラ]不可ですので、次回は文章でのご紹介が中心になります[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記11 大倉集古館周辺の散策 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

大倉集古館には、周囲をぐるっと取り囲むようにちょっとした中庭?がありました。
美術館のみならず、その周囲にお庭まで作れるとは…[あせあせ(飛び散る汗)]
オークラ東京[ホテル]の敷地内には、他にも散策可能な庭園がありましたし、どこまで広い敷地をお持ちなんだ、と思うばかりです[ー(長音記号2)]
せっかくなのでその周りを一周してみました。

尚、説明等があったわけではないので、今回は基本写真[カメラ]が中心になります[ダッシュ(走り出すさま)]

こちらから1周です
181.jpg
創設者か何かでしょうか?
182.jpg
ミアさんが気に入った羊の石造
183.jpg
せっかくなので私も便乗[るんるん]
184.jpg
グリーンシートがかかっている所も
185.jpg
石碑と五重塔
186.jpg
砂利の所が通路です
187.jpg
テーブルセット
188.jpg
奥の大きな建物が別館です
190.jpg
あちこちに石像や仏像があります
191.jpg
192.jpg
193.jpg
集古館そのものにいる人も少なかったですが、こちらは歩いている間中、誰にも会いませんでした[ふらふら]
テーブルセットああっても、ここに座る人がいるのでしょうか…?と思います。
インテリア的に置いているんでしょうかね。
お庭の感じも中国風なイメージです。

簡単に一回りしてみましたが、まぁ次来ますか?と言われたら…Noですね。はい。
スパの時間があるのでオークラに戻ります。

徐々にライトアップされる本館前
194.jpg
クリスマスの装飾が綺麗ですね[ぴかぴか(新しい)]

次回、今回の旅のお目当て、スパへ向かいます[soon]
nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記10 大倉集古館の見学 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

本館(North Wing)の正面玄関を出ると、目的の大倉集古館は本当に目の前です[ー(長音記号2)]
オークラ東京本館のロータリーを挟んで、向かい側。
敷地内と言っても過言ではないくらいに感じました。

大倉集古館
170.jpg
171.jpg
外観が何となく、中国系のお寺みたい[あせあせ(飛び散る汗)]

対になる像がありました
172.jpg
173.jpg
入口
174.jpg
本来は1,000円するようです。
オークラ内での食事がセットになったプランとか、各種セットも用意されていました。

残念ながら、というか当然ながら、館内は撮影禁止です[ふらふら]
普通の美術館みたいに、昔のインドに纏わるものが展示されていました。
仏教の国らしく、仏像が多かったですね[ー(長音記号2)]

2階もあり、2階のテラスに出ることが出来ます。

目の前にオークラ
175.jpg
記念撮影[カメラ]
176.jpg
やっぱり中国風
177.jpg
178.jpg
179.jpg
オークラ全体図
180.jpg
11月下旬ということで、オークラも既にクリスマス[クリスマス]の飾りが施され、華やかでした。
インド展は、歴史的な要素が濃く、興味深かったですが、無料[無料]でチケットが付いているから行きましたが、1,000円払って行きますか?と聞かれた…うーん…多分行かないです[たらーっ(汗)]

大倉集古館では、時期に応じて中の展示物は変わるようですが、ホテル宿泊者が殆どのお客さんみたいな雰囲気でした。

次回、大倉集古館の周囲を取り囲む中庭をぐるっと一回りしてみます[soon]
nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記9 ホテルオークラ東京の館内 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

この時の宿泊プランは[ぴかぴか(新しい)]スパ付[ぴかぴか(新しい)]がメインの女子専用プランですが、スパと朝食[レストラン]の他に、ホテルに隣接する大倉集古館というところのチケット[チケット]も付いてくるプランでした。
このチケットは、結構幅広いプランで付いているようです。
ホテルの本当にすぐ隣にあり、行きやすい場所にあります。
※大倉集古館の公式HPは[次項有]こちら

お部屋に案内頂いたベルの方がチケット[チケット]を手渡しながら説明してくれたのですが、問題はその開館時間[時計]
10:00~16:30(最終入場16:00)で、月曜日が休館日です[あせあせ(飛び散る汗)]
この時チェックイン[パスワード]完了してお部屋にいたのが15:30頃。
翌日は休館日な上、最終入館まで30分あまりしかありません[ふらふら]
ミアさんと相談した結果、「せっかく付いているんだし、行ってみましょう」ということになり(まぁ付いているのをスルーするのが勿体ないという貧乏性な感覚の私なのですが)、即行ってみることにしました[ー(長音記号2)]
この頃はインドへの道という、インドに因んだものが展示されているとのことでした。

本館(North Wing)の正面玄関を出てすぐだそうですので、館内を移動します。
別館(South Wing)内を通り抜けるので、そちらを確認しながら進みました。

別館エレベータ前のソファ
163.jpg
今から大倉集古館へ行きます[るんるん]
164.jpg
本館へ続く連絡通路
165.jpg
様々なお店があります
167.jpg
本屋さん[本]
166.jpg
HANAE MORIの正規直売店
168.jpg
別館の入口
169.jpg
よくある海外ブランド店がひしめいている、という煌びやかな印象ではないですが、森英恵のお店があったりと、昔ながらのブランドがあったりと、高級老舗ホテルのショッピングアーケードですね。
オークラのグッズショップもあり、お部屋にあるオークラのバスタオルやバスローブも売っていました。

グッズショップで気になったのは、オークラキティ。
オークラ東京のベル係の格好をしたキティちゃんがあり、値段も1,890円と小さいながらもそれほど高すぎないので、アリエルのお土産[プレゼント]にと考えたのですが、アリエルがまだそんなにキティちゃんの執着ないことと、普段から主人にぬいぐるみが多いことをよく怒られている私なので、ぐっと我慢しました[あせあせ(飛び散る汗)]
これがくまのプーさんなら確実に即ゲットして、[家]で怒られていただろうなぁ…(プーさん好き[揺れるハート]


次回、大倉集古館を見に行きます[soon]
nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記8 ホテルオークラ東京別館客室 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

チェックイン[パスワード]手続きを終えるとベル係の方が荷物を持ってお部屋まで案内してくれます。
エレベータへ行き、お部屋まで行く間に色々とお話をしてくれましたが、なんと[exclamation×2]
私達の住んでいる所の有名ホテル[ホテル]でベル係責任者をされていた方でした。
元々は帝国ホテルのスタッフだったとかで、ホテルマンも引き抜きや応援などで別のホテルに行ったりするんですね…[あせあせ(飛び散る汗)]

扉の所にマークがあります
149.jpg
S-342号室
150.jpg
本館と別館、と案内されていますが、別名North TowerSouth Towerともいうようです。
SouthのSというわけですね[ひらめき]

扉をOPEN[グッド(上向き矢印)]
151.jpg
バストイレ[トイレ]
152.jpg
洗面台
153.jpg
豊富なアメニティ[ハートたち(複数ハート)]
154.jpg
扉を開けるとティーセット登場[喫茶店]
155.jpg
ミニバー[バー]と冷蔵庫の中
156.jpg
ティーセットやポット
157.jpg
ツインベッド
158.jpg
ベッドに置かれている折り紙の亀
159.jpg
もう一方はスタンダードな鶴
160.jpg
テーブルセット
161.jpg
デスクやテレビ周辺
162.jpg
ごくごくスタンダードなお部屋なのですが、その割には広いと思います。
この辺はさすが高級ホテル[exclamation×2]って感じですね。
ベッドに置かれている折り紙の鶴と亀は、客室係の方が1枚1枚心を込めて折っているものだそうで、こういうさりげない心遣いが感じられるのが古き良き伝統あるホテルなのでしょう。
欧米人などにも喜ばれるでしょうね。
ベッドなのに浴衣があるのが、日本のホテルって感じしますね。使いませんでしたが、喜ぶ方も多いと思います。
窓の向こう、すぐの所にサントリーホールがあり、イベント時などはその利用客で満室になることもあるそう。

とっても過ごしやすく、アメニティも豊富で随所に「おもてなし」が見られるホテルでした。
さすが[exclamation×2]という言葉に尽きますね。


次回、館内をちょっとウロウロしてみます[soon]
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記7 ホテルオークラ東京館内 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

ホテルオークラ東京[ホテル]本館の裏口から館内に入りましたが、実はそこは本館1階
別館との連絡通路は5階にあり、連絡通路を通ると別館の地下1階に出るという、私のような超方向音痴には館内で迷って下さいと言わんばかりの造りです[あせあせ(飛び散る汗)]
館内見取り図は[次項有]こちらをご参照下さい。

え?滞在中迷ったのかって…?
それは皆さまのご期待通りということで………(爆)

本館1階は駐車場[駐車場]に隣接されていて、駐車場は地下1,2階にもあります。
1階から入ると、中はあちこちに広間があり、この日は日が良い事もあったのか、結婚式が執り行われていたようでした。
荷物を置きに来た時は通路のあちこちに参列の方がいらしたのですが、時間的にひと段落したのか、静かになっていました。

広々と続く1階通路
133.jpg
クラーク
134.jpg
スタッフさんが和服だったのが印象的です。
全体的に、案内の方など和服の方も多かったです。古き良き日本を残してるって感じしますね。
このクラークは結婚式専用のようで、ホテル宿泊者[ホテル]はフロント近くに別のクラークがあります(私達はそちらに預けました)。

行く途中でこんなものを発見[ひらめき]

ウェディングケーキの形[揺れるハート]
135.jpg
136.jpg
何だかお分かりでしょうか?
ウェディングケーキの形にしてありますが、ひとつひとつは結婚式の最後に列席頂いた方に配るプチギフト[プレゼント]で出来ています。
このケーキ型のプチギフトはオークラ内のショップにも飾ってありましたが、皆さまをお迎えする時にウェディングケーキの形になっていて、お見送りの時に個々のギフトになるというのは、アイディアとしてなかなか素敵だと思いました♪
(まぁオークラの指定商品なので、プチギフトの相場からするとお高めではありましたが[ふらふら]

エレベータで5階に上がります。

1階に到着しました
137.jpg
ホールにオブジェがあります
138.jpg
142.jpg


さすがオークラ、というべきでしょうか。
こうしてオブジェを撮影[カメラ]していると、通りがかりのスタッフさんが「お撮りしましょうか?」と声をかけてくれます。
せっかくなので女子旅の記念にお願いしました[グッド(上向き矢印)]

左・ミアさん、右・麻能
140.jpg


アシスタントマネージャーデスク
143.jpg
不在でした。広いデスクですね。

館内の様子
146.jpg
あちこちに座れるスペースがあるのは立派だと思います。
大抵のホテルで、こういったスペースはカフェ[喫茶店]になっていて、つまりお金を落とすお客さんしか座れない(笑)のですが、こうして何も買ったり注文したりしなくても座っていられるスペースがあちこちにありました。

レストラン[レストラン]オーキッドルーム
147.jpg
本館にある、有名なフレンチトーストが食べられるレストランです。


そして連絡通路を進み、別館地下1階へ。

別館フロント
148.jpg
寄り道したりしたことで、チェックイン[パスワード]時間を少し過ぎていたためか、空いていたのでスムーズにチェックイン出来ました。
お部屋まではベルの方が荷物を持って案内してくれます。

次回、お部屋をご紹介します[soon]
nice!(16)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

2012年11月 プチセレブ旅行記6 金刀比羅宮 [2012年11月 プチセレブ旅行記]

2012年11月に、ママ友のミアさんとリラックス兼ねたスパ付でオークラ東京宿泊した、プチセレブ旅行記をご紹介中です[on]
前回は[次項有]こちらでした。


2012年11月18日(日)

ホテルオークラ東京[ホテル]に戻るまでの間、どこをどう歩いたと説明は出来ないのですが(何しろ、皆が良く知っている道を説明しても「誰一人たどり着けない説明」しか出来ない超方向音痴ですから[あせあせ(飛び散る汗)])、途中でこんなものを発見しました[目]

神社
124.jpg
金刀比羅宮(ことひらぐう)
125.jpg
「こんぴらさん」の愛称で親しまれている、全国にある神社ですね[ー(長音記号2)]

せっかく通りがかったので、参拝していくことにしました。

ビル群の間にある神社
126.jpg
都会の神社やお寺って、こんな風に殺風景な高層ビルの間にあったりするものなんですね…
神社やお寺と言えば、周囲は緑に囲まれて…ってイメージなんですが、そんなこと言ってたら大都会には神社がなくなってしまいますしね[ダッシュ(走り出すさま)]
とはいえ、やっぱり厳かさという雰囲気はあるものの、一歩出ると近代的なビルと車の行き交う大きな道路。
何となく場違いな感じがしなくもありません[あせあせ(飛び散る汗)]

参拝します
127.jpg
記念撮影[カメラ]
128.jpg
ご覧のとおり、どなたもいらっしゃいませんでした。
風が強くて、参拝時に鳴らす鈴?ベル?の紐が揺れていました。

参拝後、ちょっと見渡すと手を清める所があったりと、普通の神社です。

手を清める所など
129.jpg
ただ、一般的には砂利が敷き詰められているものと思いますが、普通のコンクリートでちょっと寒々とした感じ。

気持ち的に少し晴れやかになり、寒さ厳しい中、速足でホテル[ー(長音記号2)]

荷物を預けた時出てきたのは本館正面玄関なのですが、そこは坂を上がった所にあり、寒い中更に先に行きたくなかったので、少しでも早く中に入るために選んだのは…

車専用裏口
130.jpg
132.jpg
中に入ってから本館まで移動した方が寒くないんですもの[ふらふら]

ここから入ると、結婚式の会場などの前を通り抜ける形なんですけどね[ー(長音記号1)]

館内の様子は次回お伝えします[soon]
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。