So-net無料ブログ作成
検索選択
2012年8月 高級ホテル宿泊記 ブログトップ
前の10件 | -

2012年8月 高級ホテル宿泊記26 プライオリティクラブの対応 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



前回で旅全体のブログは終わった[end]のですが、後日談がありますので、そちらをご報告したいと思います。

これまで旅行[飛行機]宿泊[ホテル]は、楽天トラベルやじゃらんnet、時々JTBnetという、所謂一般的なホテル予約サイトを利用してきました。
今回のこのプランは、楽天とじゃらんでも掲載されていましたが、インターコンチやクラウンプラザが加盟するホテルプログラムプライオリティクラブで、宿泊ボーナス2,000ポイントという案内も来ていましたし、今後ホテルプログラム中心にポイントを貯めるのもいいかなと思い、初めてプライオリティクラブ経由で予約しました[ー(長音記号2)]

当時のキャンペーンでは、ボーナスポイント2,000ポイント(これはキャンペーン期間内なら、電話等の予約でも付くボーナスでした)、それにサイト経由(ネット予約)に限り250ポイントのボーナスが付くというものでしたが、250ポイントについて、加算時期が過ぎても加算されていなかったので、問い合わせメール[mail to]をしました。
小さなポイントなので、「ポイントに拘っているわけではありません。初めての利用なので、利用基準などが違っていたのかなど、今後のために教えて下さい」という内容でした。

その返事は4日後くらいに来ましたが、メールを一目みてがっかりしました[がく~(落胆した顔)]
書き出しに『Mr.麻能』と書いてあったのです[どんっ(衝撃)]
高級ホテル[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]を扱うホテルプログラムの問い合わせ対応に、いきなりこれってとっても失礼だと思う[ダッシュ(走り出すさま)]
性別くらいいいじゃない、って思う方もいるかも知れないですが、ゲストを迎えるホテルプログラムが、こういう初歩的なミスを平気でやるってどうなんでしょうね。

しかも英文で来た回答は「お客様はキャンペーン参加登録をしていません」ということでしたが、私「参加登録しました」という記録を添付して送ってるんですよね…
性別を間違えた挙句に、回答が調べもせず超適当。いい加減。

問い合わせは日本語でしていて、回答は英文で来ているので、通訳している人がいるのでしょうけど、言語の違いにより行き違いもあるかもと思い、電話[電話]で問い合わせしてみました。
すると電話に出た方が「今後日本語でメールの返信をする、登録を致します」と言うのでお願いすることに。
そして「今までの経緯もありますので、今一度メールをお送りください」と。

面倒には思いましたが、日本語でやり取りできるならと思い、これまでの経緯まで添えて再度メールを送信[mail to]
その返事がまんまと英文できました[がく~(落胆した顔)]
日本語で返信するから、メールしてみてくれと言ったのはそちらでは[exclamation&question]

電話までして、その上で「再度メールを」と言っておきながら、この対応って何なんでしょうね[ちっ(怒った顔)]

しかもその回答が、再びいい加減で「お客様が利用した期間がキャンペーン期間を過ぎております」ですって[むかっ(怒り)]
キャンペーン期間は今調べ直しても分かることなのに、簡単な調べる作業もせず、「日本語で回答する」と言ったのもどうなっているのやら英文で適当回答。

このホテルプログラムは、問い合わせには調べもせずに適当な回答を送ってくると思いました。
説明を事細かにしながら、何度も問い合わせをするのは凄く労力を使います。
たった250ポイントだし、もう諦めようと思いましたが、今までプライオリティクラブサイトで予約したことがなかった私は、会員カードが仮カード(紙のカード)
「プライオリティクラブから予約・宿泊をされた際、4週間ほどで本カードがお手元に届きます」ということだったので、そちらも問い合わせておいたのですが、「紛失の再発行については…」というこれまた適当な回答が届いていました。
(いったい何回目でしょうね、適当回答は[たらーっ(汗)]

そちらだけは頂かないとと思い「紛失してはいません。紙の仮カードなので、本サイト予約・宿泊後に届くはずの本カードが来ていません」と再度電話[電話]
…疲れた~[もうやだ~(悲しい顔)]


結局、本カードについてまた電話した際、「日本人担当者に代わります」と言われ、その時「お客様から何度かお問い合わせがありましたが、ご解決されましたか[exclamation&question]」と丁寧に聞いて貰ったので、酷過ぎる経緯を説明。
「大変失礼ばかりいたしまして…[あせあせ(飛び散る汗)]」から始まり、日本人担当者、平誤り[バッド(下向き矢印)]


個人的に、本当に250ポイントは拘っていなかったのです。
ただ、今後利用するに当たり、どういう基準なのか確認したかっただけなのですが、まず性別違う回答にイラッ[むかっ(怒り)]
(これ、日本人担当者、驚愕してました。間違えてはいけないミスをしているって)
その後の度重なる適当回答にイラッ[むかっ(怒り)]

この方が履歴を調べてくれ、ネットから期間内に予約しているとのことで、無事にポイントは付いたのですが、250ポイントなんていらないから、ちゃんとした対応を出来るプログラムになって下さいと痛切に思いました。


高級ホテルを扱うホテルプログラムの対応としては、落第点だと私は思っています[ふらふら]

2012年8月 高級ホテル宿泊記25 総括と感想 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



今回は旅全体を振り返ってみようと思います。

[1]ホテルライフを楽しむ旅について
こういう趣旨で旅行するのは初めてでした[ぴかぴか(新しい)]
過去何度もこういう旅をしたい[exclamation×2]とは思いましたが、若かったこともあり(笑)、勿体なく思って出来ませんでした。
またアリエルと初めて離れて一晩過ごしたわけですが、主人と仲良く過ごし、アリエルにも良い経験になったようです。
贅沢なのでそう頻繁には無理ですが、またこういう旅を楽しんでみたいです[ハートたち(複数ハート)]
ただ、こういうスタイルの旅に同調してくれる人は少ないと思うので、誰とでも出来るものではないと思いますが…(まぁそれを言ったら旅全部がそうなんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]


[2][ホテル]ANAインターコンチネンタル東京について
高級ホテル[ホテル]が乱立する赤坂。
高級ホテル[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]の名にふさわしい存在感でした。
素敵な外観・内装は勿論のこと、徹底されていたスタッフの対応には感激です[ハートたち(複数ハート)]
いくらホテルの見かけだけが素晴らしくても、対応に???という思いをしたことはありますが、一歩入った時…いえ、足を踏み入れる前の玄関口にいるベルの対応から、素晴らしいです[ぴかぴか(新しい)]
また絶対訪れたいホテルですし、自信持ってオススメ出来るホテルです。


[3]クラブフロア宿泊について
ホテルライフを満喫[揺れるハート]がコンセプトなので、クラブフロア泊を選択。
エステ付などのプランと迷いましたが、飲むのも好きなピロリンと一緒なのでラウンジ使える方を選びました。(予算の問題もありますが…)
高級ホテル[ぴかぴか(新しい)]のラウンジだけあって、洗練されていて、居心地良かったです[ハートたち(複数ハート)]
それだけに入り浸ってしまいましたが…[あせあせ(飛び散る汗)]
最近はラウンジを持つ高級ホテルが多いせいか、ラウンジのお食事やサービスが悪かったり、場合によっては広さが足りないなど良くない評判を聞くホテルラウンジもありますが、ここは広くて綺麗でお料理も美味しく、最高でした[揺れるハート]
飲む方にはカクテルタイム[バー]は特に良いんじゃないかなぁと思います。(飲まなくても良かったですが)
朝食の質の高さも素晴らしかったです。
夏休み[リゾート]期間中の一定の日にちのみ、1人13,600円で泊まれるプランがあったので、かなりお値打ち感がありました。
夢のようなひと時を過ごさせて貰った、最高の場所でした[るんるん]
いつかまた行きたいです。


以上で旅行記が終了[end]…なのですが、今回はこれに後日談があります[ー(長音記号1)]
ホテル手配はいつも楽天トラベルやじゃらん等で取っていたのですが、この宿泊をきっかけに、ホテルプログラムのプライオリティクラブを主体にしようかと思い、プライオリティクラブで取りました。
しかしその選択が今となってはどうだったのかと思うような対応が…[がく~(落胆した顔)]

そちらについて、次回ご報告致します[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記24 Casa di napoliのピザランチ [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月27日(月)

朝食後[レストラン]は再びお部屋でお喋りタイムを満喫してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
来る時から話続け、ましてこの旅のコンセプトは『高級ホテル[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]で贅沢にのんびり過ごす』だったため、ラウンジに入り浸りお喋り三昧。
なのに、何故まだ話すことがある[exclamation×2]
不思議とあるんですね~[わーい(嬉しい顔)](この感覚が男性には分からないようですけど…[たらーっ(汗)]

チェックアウトは通常12:00[時計]なんですが、クラブフロア特典で14:00[時計]
(プライオリティクラブ特典でも14:00なので、クラブフロアじゃなくても会員なら特別な時を除き14:00チェックアウトになります[ひらめき]

14:00にチェックアウト[パスワード]してその後1時間~1時間半別行動で、私は病院[病院]へ叔母のお見舞い、ピロリンはその辺でお茶[喫茶店]でもしているということになっていました。
とすると、ランチはチェックアウト前に食べなくては[exclamation×2]
でもあまりお腹空いていない…平日のオフィス街なので、ランチ営業のお店はいっぱいあるけど、正直そんなにいっぱいいらない…

何か簡単に食べられるものでも買って来ようかと外に出ました。

ホテルロゴは昼夜問わず輝いています
572.jpg
これひとつとっても洗練されていますね~。

下調べをしていたわけでもないので、適当にぶらついてみようと思ったのですが、何しろ真夏の昼間。
暑くて暑くて、外に出て数分で「早く見つけて、早くホテル戻ろう[ふらふら]」になっていました。
そしてふと目に着いたお店がありました。

『Casa di napoli』というイタリアンのお店[るんるん]
惹かれたのは「15センチのピザ」という小ぶりのサイズ[揺れるハート]
ここでテイクアウトしよう[わーい(嬉しい顔)]とお店に。
12:00少し前、まだ先客は誰もいませんでした。
Casa di napoli のぐるなびのサイトは[次項有]こちら

オーダーして店内で待たせて頂きます。
お水を出してくれました[グッド(上向き矢印)]
持ち帰りでもお水を出してくれるのは嬉しいですね。

お店の中の様子
573.jpg
574.jpg
575.jpg
最後の写真の水色の部分が石釜のようです。
ちゃんとオーダー後に石釜で焼いてくれました。
ランチはピザとパスタにサラダがついて850だそうで、機会があったらお店でランチも良いなぁと思います[ー(長音記号2)]

10分ほどで持ち帰り品が出来上がり、ホテルに戻って頂きます。
ドリンクは行く時主人が持たせてくれた、ペットボトル飲料。
ラウンジ入り浸っていて、お部屋で何かを飲むことが無かったんですね~(笑)

蓋を開けます
576.jpg
焼きたてピザ[揺れるハート]
577.jpg
手を大きく広げたくらいのサイズなので、カットは1/4ずつになっています。
マルゲリータ400円、ロマーナ(ポテト・ベーコン・ローズマリーのピザ)600円。
小さいとはいえ、この値段はありがたいですね~[るんるん]
生地が厚すぎないのにもっちりしていて、焼きたてだけあってとっても美味しかったです[グッド(上向き矢印)]
偶然見つけたお店ですが、良いお店に巡り会えたものです[わーい(嬉しい顔)]

軽めなランチで大満足。
ゆっくり頂きチェックアウト[パスワード]
私はそのまま病院[病院]へ行き、お見舞いしてから溜池山王駅で再びピロリンと待ち合わせし、電車[新幹線]で自宅[家]に刈りました。

1泊だけど充実した高級ホテルライフもこれで終了。
現実に引き戻されるシンデレラ、というところでしょうか(笑)

でも素敵なこと、夢みたいな生活ってたまにだから良いのだと思います[ー(長音記号2)]
次回、総括と感想をお伝えします[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記23 素敵なラウンジの朝食 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月27日(月)

朝から眩しい太陽[晴れ]が降り注ぐ…
カーテンの隙間から光を感じて、目を覚ましました[目]
ピロリンは夢の中[眠い(睡眠)]なのでそーっと起き出し、まずは主人に[mail to]
アリエルの様子を伺います。
変わりなく元気で安心[揺れるハート]
ピロリンが起きてきたので、朝食[レストラン]にラウンジに向かいます。

朝食[レストラン]は皆さんいらっしゃるだろうから、混雑を覚悟していたのですが、カクテルタイムほど混雑していませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
カクテルタイムは2時間と短く、そしてお酒[バー][ビール]が飲めるから混雑するのかしら[exclamation&question]

窓際のカウンターみたいな席が空いていたので、そちらに着席することにし、ビュッフェ式の朝食を頂きます。

フレッシュジュース
563.jpg
驚いたのは、生のオレンジが置いてあり、オレンジ絞り機があって絞りたてのジュースを飲めるようになっていたこと[exclamation×2]
こんなのがビュッフェ会場にあるなんて~[グッド(上向き矢印)]
さすがANAインターコンチネンタル[ぴかぴか(新しい)]さすがクラブラウンジ[ぴかぴか(新しい)]
…でも使いませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
側に絞ったかのようなフレッシュなオレンジジュースがあったんですもの[ハートたち(複数ハート)]
そちらでも充分美味しそうだったので。

和食メニューのテーブル
564.jpg
ラウンジ内はビュッフェレストランほど広くないので、品数がそう多くはありません。
ですので、和食メニューはこちらのテーブルだけです。和食派にはちょっと淋しいラインナップですね[バッド(下向き矢印)]
ご飯とお味噌汁、お漬物、ちょっとした煮物(ひじき煮だったかな)だけです。

おかずと野菜サラダ
565.jpg
566.jpg
568.jpg
銀のホットプレート(?)に入っていたのは、スクランブルエッグとかベーコンとか定番の朝食メニューが入っていました。
蒸籠の中は2種類の点心。
サラダは野菜だけじゃなく、サーモンまであったのは凄いと思います。カットされたチーズもありました。

パン、シリアル、フルーツ
567.jpg
パンはロールパンとクロワッサン、食パン(白い食パンではなく、胚芽米入りだったようです)。
シリアルは3種類。
フルーツは朝からたくさんの種類がありました。

勿論コーヒーマシンは常時ありますので、コーヒー[喫茶店]も頂けます。

それぞれ好きなものを取ってきて着席。
席から見える景色は…

晴れやかなオフィス街
569.jpg
最高の眺めでした[グッド(上向き矢印)]
尚、真下に目[目]をやると高さがリアルに実感できるので、[有料]高所恐怖症の方にはオススメ出来ません[ふらふら]

優雅な気分で「いただきます[わーい(嬉しい顔)]

取ってきた朝食
571.jpg
カリカリベーコンって海外のホテルでよくありましたが、ここでも登場。
パンはクロワッサンをチョイス。
サラダのドレッシングが美味しくて、サーモンとも相性ばっちり[揺れるハート]
フルーツもとても甘くて美味しかったです。
残念ポイントは、点心。
洋食メインのビュッフェなので仕方ないのでしょうが、専門外の料理って感じがしました。
皮が厚くてジューシーさがなく、他のおかずも非常に美味しいだけにその差がリアルでした[バッド(下向き矢印)]

朝食をこんなにゆっくり食べるなんて久しぶり[グッド(上向き矢印)]
サラダが本当に美味しくて、お代わりしちゃいました[ハートたち(複数ハート)]
オレンジジュースは生絞りを自分でしたわけではないですが、とっても美味しいフレッシュジュースでした。


時間もゆっくりかけて頂き、食後のコーヒー[喫茶店]も頂き、大満足の朝食[ハートたち(複数ハート)]


身も心も満たされて、お部屋に戻りました[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記22 夜の赤坂を散歩 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)

長時間、カクテルタイム[バー]からお喋り続け、エアコンが効いたお部屋にいすぎたので、ちょっと夜[夜]の街を散歩に出ました。
時間[時計]は22:00頃。
まだ蒸し暑さは残っていましたが、エアコンで冷え切っていたので体がほぐれていくような感じがしました。

ホテル[ホテル]のレストラン
546.jpg
営業時間が22:00までとあって、さすがに人の姿はありませんが、まだ灯りはついていました。

エスカレータを降ります
547.jpg
ちょっとぼけてしまったのですが、ライトアップされた木がクリスマスツリー[クリスマス]みたいに見えました。

夜の落ち着いた姿のホテル[ホテル]
549.jpg
550.jpg
ロゴが目立ちますね。
高層階までは見えません。

そのまま昼間行った赤坂サカスの方まで歩いてみました。
赤坂ツインタワーのところには、ローストビーフやステーキなど牛肉料理で有名な『Lawry's The Prime Rib』(公式HP[次項有]こちら)があります。

Lawry's The Prime Rib
551.jpg
公式HPによると、まだ営業中の時間でした。
営業が終わると、上の灯りも消えるのかしら…[exclamation&question]

赤坂サカス前の、昼間も来た通りにやってきました。

バー[バー]などが営業中
552.jpg
昼間([次項有]こちら)と比べてみてください。
ぐっと大人の雰囲気になっていますね。
テラス席も人で賑わっていましたが、騒々しいという感じはなく、雰囲気が保たれていました。

この通りの先にこんな建物が。

円柱形の変わった形
553.jpg
気になったので中に入ってみました。

天井に無数のボールが
554.jpg
フラッシュが届かなく、暗くなってしまいましたけど…

中は暗くなっていました
555.jpg
一部の飲食店以外はやっていないようで、シーンとしていました。
飲食店もファストフード[ファーストフード]とかコーヒーショップ[喫茶店]とかそういうお店が多く、チラッと案内だけ見て出ました。

エアコンの冷えもすっかりなくなり、汗が出てきたのでホテル[ホテル]へ逆戻り。

素敵なホテルがお出迎え[揺れるハート]
556.jpg
ホテルを出る時は辛うじて22:00前(2~3分ですけど)だったので、普通の灯りが付いていましたが、戻ってみたらホテルもすっかりお休みモード[眠い(睡眠)]に入っていました。

夜のホテル
559.jpg
560.jpg
561.jpg
562.jpg
最後の写真、分かりにくいですけど、昼間水が流れていたガラスの壁なんです。
夜は水が停まっていました。
フロントはさすがに照明バッチリでしたが、他は全体的にトーンダウン。
暗すぎない範囲で雰囲気作りが出来ていました。

お部屋へ戻り、交代でお風呂[いい気分(温泉)]に入り就寝[眠い(睡眠)]
…したのは、お喋りに興じてしまい、1:00過ぎ[ふらふら]
寝心地の良いベッドで快適な睡眠~[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]


次回、2日目に入ります[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記21 ターンダウンされたお部屋 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)

いよいよ遅くなったラウンジ…人がまばらなだけに、逆に余計に寛いでしまいました。
カクテルタイムが終わり、アルコールが無くなってから人が激減しました。
でも元々アルコール[バー][ビール]を飲まない私には、あってもなくても同じもの[ー(長音記号2)]
そろそろお部屋へ戻ろうかなぁと思い、席を立ちます。
夜景[夜]も見納め[目]

[時計]21:20
530.jpg
531.jpg
何時間も座っていた席なので、すっかり見慣れた夜景。
やっぱり綺麗ですね[ぴかぴか(新しい)]

ゆっくり歩いてラウンジを出ます。

ガランとしたラウンジ
532.jpg
537.jpg
静かすぎてカーペットが敷いてあるのに、歩く音が響くようでした。

ラウンジは広いので、座っていた場所とは違った夜景も見られます。

他の席からの夜景
533.jpg
534.jpg
538.jpg
下にはプールがあります
535.jpg
このプールは夏[リゾート]しか開放していません。
この旅行のため、ホテル[ホテル]手配のためにプランで迷ったのは、プールに入れるチケット[チケット]付のプランでした。
個人的に私がプール好きなだけで、ピロリンは断然ラウンジ派だったので贅沢にラウンジにしましたが、かなりこのプール入りたかったです[ふらふら]
次は絶対プールも入れるプランがいいなぁ…[ハートたち(複数ハート)]

お部屋へ戻ります。
観光旅行しているわけでもないのに、何時間ぶりかしら…お部屋(笑)

迷うのでこの案内は必須[ひらめき]
539.jpg


お部屋へ戻ると…

トーンダウンサービスがされていました[るんるん]
トーンダウンサービスとは、お休みのためにベッドを整えたりしてくれるサービスです。
そういう気遣いのために、人がわざわざセッティングしてくれるというのは、高級ホテルならではのサービスだと思います[揺れるハート]

お休み用にメイクされたベッド
540.jpg
ベッドサイドにはグラスとお水
541.jpg
ただこれだけ(と言っては失礼ですが)でも、「どうぞゆっくりお休みください」と言って貰ってるみたいで嬉しいです[揺れるハート]

コーヒー[喫茶店]も持ち帰り[決定]
542.jpg
ホットのドリンクはラウンジ内からお部屋に持ってくることができ、専用のカップもあります。
勿論ANAインターコンチネンタル仕様[ぴかぴか(新しい)]

メモ帳も素敵[メモ]
545.jpg
全てが洗練されていました。

ここから就寝[眠い(睡眠)]…せずに、ちょっと外へ。
エアコンの効いたラウンジに長くいすぎて、少し外の風に当たりたくなったのです[あせあせ(飛び散る汗)]

次回、そちらの様子をご紹介します[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記20 高層階からの夜景を堪能 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)

前回に引き続き、クラブラウンジ[ぴかぴか(新しい)]がある35階からの夜景[夜]を中心にご紹介していきます。
写真[カメラ]が多くなりますが、もう2度と足を踏み入れることが出来ないかもと思い、外の移り変わりを記録してみました[グッド(上向き矢印)]

[時計]18:59
516.jpg
517.jpg
[時計]19:07
518.jpg
520.jpg
[時計]19:23
521.jpg
522.jpg
19:00過ぎたあたりから、写真[カメラ]ではそんなに違いが感じられませんが、実際には少しずつ闇が深くなっている感じがありました。
でも真夏なだけあって、夜になってもうっすらと明るさが残っているような感じの空ですね[ー(長音記号2)]

ここでピロリンの提案で、ちょっと素敵な写真[ぴかぴか(新しい)][カメラ][ぴかぴか(新しい)]を撮ってみました。
ピロリンは普段、ちょっとマニアックですがコスプレしてスタジオを借り切って撮影会をする趣味があるので、写真の構図に敏感なのです。

ANAインターコンチネンタルラウンジの夜景
523.jpg
524.jpg
素敵~[ハートたち(複数ハート)]
お花[かわいい]シャンパングラス(中身はジンジャーエールですので、なんちゃってシャンパンですが[あせあせ(飛び散る汗)])をこんな風に演出に使うって手があるんですね。
勉強になりました[揺れるハート]

[時計]19:49
525.jpg
526.jpg
ラウンジに入って1時間半。
19:30でカクテルタイムは終了[end]
オードブルなどの軽食、常に置いてあるソフトドリンクとコーヒー以外は全て下げられました。
終了から15分くらいしたら一気に人がばらばらといなくなりました。

そして…

[時計]20:34
527.jpg
殆ど人がいなくなったラウンジ。
混雑しすぎもちょっと寛げないけど、ガラガラすぎるのも淋しいです[もうやだ~(悲しい顔)]

[時計]20:47
528.jpg
529.jpg
さすがに真っ暗になりました[夜]

ピロリンとも話していたのですが、この日は日曜日。
オフィス街であるこの一帯は殆どのビルが静かでした。
当然、付いている灯りも少なく、夜景としては平日に比べてちょっと淋しい夜景だったのではないかとも思います[あせあせ(飛び散る汗)]

この時間にラウンジに残っていた人は4組くらいでした。
うち2組は私達が入った時には既にいらっしゃいましたので、私達みたいに長く満喫される方も他にもいたようです。
ホッ。

次回、ラウンジを出てお部屋に戻ります[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記19 分単位で変化する35階からの景色 [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)


ラウンジのカクテルタイム[バー]は17:30~[時計]
私達がラウンジに入ったのは18:10頃だったでしょうか。
残暑厳しい8月下旬とあって、ホテル[ホテル]に到着した頃は勿論気温も高く、外も明るかったのですが、この後、外の景色がみるみる変わっていきます[ー(長音記号2)]
その変化が実に分単位[exclamation×2]
35階からの景色が時間で移り変わる様子をご紹介します[手(パー)]

[時計]18:31
500.jpg
501.jpg
明るい空が夕暮れに差し掛かる頃でしょうか。
夕焼けの名残のような淡い紅と、夜に近づくような碧が綺麗です[ハートたち(複数ハート)]

[時計]18:38
502.jpg
503.jpg
[時計]18:39 車の往来
504.jpg
たった7分、8分しか経過していないのに、空の色が一気にブルーに染まりました。
[車(RV)][車(セダン)][バス]のヘッドライト[ひらめき]が交錯して綺麗です[ぴかぴか(新しい)]

[時計]18:41
505.jpg
506.jpg
更にトーンダウンした空。
日が落ちてきて、明るい部分と暗い部分のグラデーションが綺麗です。

[時計]18:45
507.jpg
508.jpg
510.jpg
一層ブルーが濃くなりました。僅かに明るさが残っています。
夜モード突入という感じですね。
車のライトもより目立つ感じになりました。

[時計]18:50
511.jpg
512.jpg
空の明るい部分が完全に消え失せました。
1番周囲が見えにくい時間ですね(真っ暗ではないけど、明るくもなく…)[あせあせ(飛び散る汗)]

[時計]18:56
513.jpg
514.jpg
たった6分でこんなに暗くなるの[exclamation&question]と思うくらい、一気に暗くなった感じがしました。
もうこの雰囲気、完全に夜[夜]ですね。

ラウンジに入って40分ほど。
昼から夜に姿を変えた景色を堪能しながら、その頃私達は…

デザートタイム[揺れるハート]
515.jpg
メロンを頂きました。ちょっと固めでしたが、甘くて美味しかったです。

右に写っているグラスは、勿論シャンパングラス[グッド(上向き矢印)]
前回のご紹介([次項有]こちら)と違って、借り物ではなく私のドリンクです[手(チョキ)]
「とうとう飲んだか[exclamation&question]」と思われた、あなた[exclamation×2]

残念でした[ー(長音記号2)]
ジンジャーエールです(爆)

見た目がそっくりなので、雰囲気楽しむためにシャンパングラスで頂きました[るんるん]
(もっと早く気付けば良かった…[あせあせ(飛び散る汗)]


次回も夜景[夜]の続きをご紹介します[soon]
今回ほど変化はないですけど…[ダッシュ(走り出すさま)]

2012年8月 高級ホテル宿泊記18 クラブラウンジカクテルタイム [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)


ホテル[ホテル]に戻ったら、お部屋に入らず真っ直ぐクラブラウンジ[ぴかぴか(新しい)]のある35階へエレベータで直行。
お楽しみのカクテルタイム[バー]です。

既に17:30[時計]から始まっているカクテルタイム目当てにたくさんの方が来ており、ラウンジ内はかなり賑わっていました。
出遅れたため、窓際は全滅かと思いましたが、1番端っこに1ヶ所だけ小さいテーブルが空いていたので、そちらで楽しむことにしました[揺れるハート]

今回は主に、ラウンジ内の様子を中心にご紹介します[手(パー)]

和のテーブル
487.jpg
日本酒(冷酒)とお銚子におちょこ。一口サイズのおつまみも。

おつまみとおかき
488.jpg
ちょっとピントがボケてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
酢の物とか、和え物とか、そういったものが一口サイズに分けられ、小皿によそってありました。

デザートのテーブル
489.jpg
左は3段に分けられたプチケーキ、右のお皿は半分以上が空ですが、フルーツのお皿です。
メロンが大人気で、出てくるとすぐに空っぽになっていました[あせあせ(飛び散る汗)]

ナッツやおかき数種
490.jpg
お酒のテーブルの手前にありました。

オードブルや野菜スティック
492.jpg
ナッツの隣にありました。
オードブルはマリネとかテリーヌ類。野菜スティックは細くて、暫くその状態で用意されていたのか、水分なくスカッスカでちょっと残念な感じ[もうやだ~(悲しい顔)]

一口サイズのお寿司
495.jpg
これ、1番衝撃でした。
何ていうか『欧米人が食するお寿司』というイメージで、まず生ものは一切使われていません[ふらふら]
彩りはカラフルなんだけど、にんじんが巻いてあったり、みょうがが乗っていたり、普段お寿司ではお目にかからないものばかりでした。
ラウンジって欧米人ベースなのかな…

オードブル各種
496.jpg
小さなタルトに、クリームチーズとかが乗っていました。
洋酒に合いそうなオードブルですね。

クラッカーやパン類
497.jpg
チーズ(自分でカットする)にクリームチーズ、パテなどがありました。
こちらは手をつけなかったのでどんな感じはは分かりませんが、多分見たままでしょう(笑)

取ってきたお料理
498.jpg
取り過ぎ感はありますが…お寿司は2人で取りに行かず、私が2人分、適当に持ってきました。

ラウンジ風に撮ってみました
499.jpg
え、飲むの[exclamation&question]と思われた目ざとい方[exclamation×2]
ご覧の通り、シャンパンです。ピロリンからの借り物です(爆)
私は前の写真[カメラ]に写っていた烏龍茶です。

後から気づいたのですが、お酒[バー][ビール]のところを撮っていませんでした。
(興味ないから、忘れちゃうのかな…)
「ご自分でお作り下さい」だとは思いますが、色々な種類のお酒が置かれ、ペリエとかソーダとか氷が置かれていました。
生憎見ただけで何があるか分かるほどお酒を知らないので、何があったかは全く分かりませんが、空港ラウンジのお酒よりは種類ないですけど、割と充実していたと思います。

でもラウンジって、お酒[バー]は作ってくれる所もあるみたいなので、それから比べるとセルフなのは…気軽でいいのか、手抜きなのか…[たらーっ(汗)]

次回、高層階からの景色をご紹介します[soon]

2012年8月 高級ホテル宿泊記17 夏サカスを後にホテルへ [2012年8月 高級ホテル宿泊記]

娘アリエルと私の体調不良で、2日ブログをお休みしました[眠い(睡眠)]
無事復調したので、本日より通常旅行記に戻ります[ー(長音記号2)]

2012年8月、慈恵医大病院に入院した叔母をお見舞いしながら、高級ホテルに1泊した旅行記をご紹介中です[on]
旅のお仲間は、お友達で先輩のピロリン。
前回はこちらでした。



2012年8月26日(日)


帰り際、不思議発見[ひらめき]のブースがあり…

ミステリーハンター出演ランキング
479.jpg
ここ参加型ブースで、クイズとかやっていました。

帰ろうとしてふと気が付いた足元[くつ]

地面の柄がBooBo君[ハートたち(複数ハート)]
480.jpg
可愛い~[ハートたち(複数ハート)]
これマットとかであっても可愛いだろうな~[揺れるハート]

そのまま夏サカス会場を後にします。
一歩外に出た坂が綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]

絵に描いたような風景
481.jpg
時速10km制限ってことは、ここも敷地内なのかな…?
学校敷地内とかって、これくらいの時速制限のところが多いですものね…

来た時にお洒落なバー[バー][ビール][ビール]
カフェ[喫茶店]のある通りを通ってきましたが(参照[次項有]こちら)その建物[ビル]も高層ビルでした。

お洒落で高い[ぴかぴか(新しい)]
482.jpg
逆方向から見ると、気づかなかったことも気づいたりしますね[ひらめき]

ちょうどカクテルタイム[バー]が始まった時間[時計]だったので、真っ直ぐホテル[ホテル]に帰ります。

でも得意の方向音痴を2人揃って発揮し、来る時来た道を帰ったつもりが別の道に出てしまいました。
ふと気が付いたら信号待ちしていた目の前に…

神社がありました[グッド(上向き矢印)]
483.jpg
山王日枝神社
484.jpg
都心の真ん中と思わせない、緑に囲まれた素敵な神社ですね~。
階段がたくさんあって、登ってみたかったです(基本、体育会系なのでこういうのを見ると血が騒ぐ・笑)[手(チョキ)]
カクテルタイムが既に始まっているので、勿論寄らずにスルー[ふらふら]

因みにお隣は…

スイスインターナショナルエアラインズ[飛行機]
485.jpg
スイス航空のビルでした。

この後益々知らない所へ出てしまい、「多分こっち」を繰り返していたものの、やたら警察官がいる所に出てきてしまった。
もしや、国会議事堂近くでは[exclamation&question]
(一定ラインに沿って、警察官が並んでいるのです。)
これは道を聞くチャンス[exclamation×2]と思った私に、ピロリン「多分こっちで大丈夫だよ~[わーい(嬉しい顔)]」と呑気顔。


「聞かなくて大丈夫」を繰り返すピロリンを振り切り、「確認の意味でも聞こう」と道を尋ねた私に、警察官の答えはピロリンと全く違う方向を教えてくれました
ほらやっぱりー。
ピロリン、あなたは少し方向音痴を自覚すべきよ[たらーっ(汗)]

ピロリンの言う方に向かっていたら、18:00になってもホテルに戻れなかったと思いますが、何とか無事に17:50ホテル到着。

若干夜モード
486.jpg
真っ直ぐカクテルタイムのラウンジに行くことにしました。

お待ちかねのカクテルタイムは次回からご紹介します[soon]
前の10件 | - 2012年8月 高級ホテル宿泊記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。