So-net無料ブログ作成
2007年9月 那須高原旅行記 ブログトップ

2007年9月 那須高原旅行記5 総括と感想 [2007年9月 那須高原旅行記]

今月末にホテルサンバレー那須[ホテル]に行くことが決定したので、その前に過去のサンバレー記事を比較の意図もありご紹介しておこうと、那須高原旅行記を続けてご紹介中です[on]


2007年9月、スポーツクラブの水泳仲間の女の子3人でホテルサンバレー那須[ホテル]に行った那須高原旅行記[メモ]をご紹介中です[soon]

前回はこちらでした。


いつものように旅全体を振り返ってみようと思います[ー(長音記号2)]

[1]ホテルサンバレー那須について
最初にこのホテル[ホテル]に行ったのは10代の頃で、大変気に入ってその後暫く年2回~3回通い詰めたホテル[ホテル]です。
この頃は本館スカイホールのビュッフェも、質が落ちた感じは全然なくジューシーなステーキに甘いカニ、種類いっぱいのケーキと何でも美味しく、大満足の食事[レストラン]でした。
(その後暫く、別の館の食事にハマり、2年ぶりに本館に泊まったら薄いステーキ、スカスカのカニ、ケーキも種類が殆どなく…という状態になっていたのですが[がく~(落胆した顔)]

何より遊べるというのがいいですね[ハートたち(複数ハート)]
10代から通い詰めたのも、ただ温泉[いい気分(温泉)]というだけでなく、水着で遊べるからです[わーい(嬉しい顔)]
女友達同士では、「水着になるの嫌[exclamation×2]」という人も多いようですが、私は元々水泳関係の仲間も多いので、今更水着を嫌がる輩などいませんから…(笑)
子連れにもカップルにも友達同士にも、比較的若い人がワイワイ騒ぐのに向いているホテル[ホテル]です[揺れるハート]

[2]3人娘旅について
スポーツクラブの水泳で知り合った仲間、3人で行きました。
今までも日帰り温泉[いい気分(温泉)]とか、他の仲間も一緒に1泊旅行などは行きましたが、何しろ女医のゆっこさんがなかなか休めず、こんなにゆったり温泉旅行[いい気分(温泉)]出来たのは初めてでした。
気の合う仲間との旅っていいですね~。
ちょうど私達の関係も、年齢順に3人姉妹みたいで、温泉でお喋りしていた時に年配の方に「女兄弟の旅?いいわねぇ」なんて言われたものでした(笑)

女医のゆっこさんが結婚したばかりで、旦那さんと別居だったのですが、一緒に住むために当時の病院[病院]で積極的な勤務をしなかったからこそ、実現した旅です。
このタイミング逃したら、もう行けなかったと思うと、旅は本当にタイミングも大事[ひらめき]だと思います。


[3]友達乗せての長距離運転について
今回、私が初めて車を出しました。
この3人で出かける時は、運転歴の短い(最も年下)の私が車を出すことは殆どなく、お世話になってきました。
でも今回は杏さんは遠方に住んでいて、実家[家]から出発、ゆっこさんのアルファロメオ[ぴかぴか(新しい)][車(セダン)][ぴかぴか(新しい)]はスポーツタイプのツーシーターということで、私が。
実は我が家の愛車、S-MXはこの旅行の2週間後には、買い替えて廃車でした[あせあせ(飛び散る汗)]
元々主人が買った車ですが「S-MXにとっても最後の長旅出来ていいじゃない[わーい(嬉しい顔)]もう廃車だから、傷つけたってかまわないから、行っておいでよ[グッド(上向き矢印)]」と言ってくれました。
方向音痴の私、地図をグルグル回して時々分からなくなる杏さんだけだと辿り着けたかも不安ですが、ゆっこさんの的確な指示のお陰で無事に行って帰って来れました[るんるん]
半分は私の力もあったかな…さすがに年2~3回行っていれば、「多分この道通った!」と憶えているものです(もっと正確に憶えてろよって感じですが[たらーっ(汗)]
私にとっても家族以外を乗せて長距離運転というのは初めてでしたが、良い経験になりました[ー(長音記号2)]


以上で2007年9月、スイミング3人娘で行った那須高原旅行記を完結とします[end]
お読み頂き、コメント頂いた皆様、ありがとうございましたm(__)m

次回、ちょっと旅に関することを書いてから、次の旅行記に移ります[soon]
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年9月 那須高原旅行記4 牛肉ランチを食堂で [2007年9月 那須高原旅行記]

今月末にホテルサンバレー那須[ホテル]に行くことが決定したので、その前に過去のサンバレー記事を比較の意図もありご紹介しておこうと、那須高原旅行記を続けてご紹介中です[on]


2007年9月、スポーツクラブの水泳仲間の女の子3人でホテルサンバレー那須[ホテル]に行った那須高原旅行記[メモ]をご紹介中です[soon]

前回はこちらでした。


2007年9月14日(金)

翌朝、ちゃんと早起きして朝風呂[いい気分(温泉)]に行きました。
こういう時、女医のゆっこさんを見て、本当にお医者さんって凄いと思う…。
ぐっすり眠っていても、「お風呂…行かない[exclamation&question]」と小さな声で声をかけるだけで、[目]パチっと目を覚まして、1分後には動いているんですもの…
(始動までに時間がかからないのが凄い[exclamation×2]

朝食はビュッフェ[レストラン]
写真[カメラ]がないので記憶が薄いですが、お気に入りのフレンチトーストは食べたと思います[るんるん]

食後も部屋でまったりしながらお喋りタイム[時計]
お土産[プレゼント]を売店で買って、チェックアウト[パスワード]
今も同じか分かりませんが、この頃はサンバレーに泊まると、売店の10%OFFチケット[チケット]を下さったので、好きなものがあったらここで買っておくのも良いですね[揺れるハート]

サンバレー那須を後にします。

こちらが宿泊した本館入口
636.JPG
3人娘で記念撮影[カメラ]
637.JPG
3人娘というより、3人姉妹[exclamation&question]
実際に、ゆっこさんは3人姉妹の真ん中、私は3人姉妹+兄の1番下。杏さんは2人姉妹の長女ですから、ちょうど良いバランスの姉妹に見える…[わーい(嬉しい顔)]

那須高原内をあちこちウロウロして、お昼は決めておいたところに行きました。
寿々木商店という、那須で有名な牛肉店があり、そこが以前は小さな食堂を出していましたのでそちらへ。
この日行ったお店は今はなくなっているようで、寿楽という名前のレストラン[レストラン]は残っているようです。
プレハブ造りの小さなお店で、エアコンもなく、地元の作業着姿の方が次々来店するようなお店でした。

牛肉丼ランチ
646.JPG
確か750円くらい。3枚の牛肉が乗っていて、このお値段はありがたいですね[グッド(上向き矢印)]
今残っている店舗では、これだけの格安メニューはないようです。
丼は美味しいのですが、残念ポイントは付いているお味噌汁。葱以外の具がありませんでした[バッド(下向き矢印)]
麩くらい浮かせてくれればいいのに…。じゃなきゃ、付けなきゃいいのに…と思いました[あせあせ(飛び散る汗)]

ランチまで満喫して、帰宅の途へ。
杏さんを実家[家]で降ろし、社宅に戻ってゆっこさんは愛車のアルファに乗り換え、更なる帰宅の途へ。

1泊2日、スイミング3人娘の楽しい旅はこれで終了です[end]
次回、簡単に総括と感想を書いて完結とします[soon]
nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年9月 那須高原旅行記3 サンバレーではしゃぎまくり! [2007年9月 那須高原旅行記]

今月末にホテルサンバレー那須[ホテル]に行くことが決定したので、その前に過去のサンバレー記事を比較の意図もありご紹介しておこうと、那須高原旅行記を続けてご紹介中です[on]


2007年9月、スポーツクラブの水泳仲間の女の子3人でホテルサンバレー那須[ホテル]に行った那須高原旅行記[メモ]をご紹介中です[soon]

前回はこちらでした。


2007年9月13日(木)

千本松牧場を出て、ホテルサンバレー那須[ホテル]へ。
手配したJTBのブッキングのお陰で、本館和室(確かそうなったと記憶しています…本来はツイン+エキストラベッドでした)になったので、本館側の駐車場に停めました[駐車場]

チェックイン[パスワード]は混雑していましたが、既に払込み済みのプランなので、手続き自体は簡単でした[グッド(上向き矢印)]
お部屋に行く前に、ウェルカムドリンク[喫茶店][バー]で一息[ダッシュ(走り出すさま)]
本館のウェルカムドリンクは、フロントのちょっと後方にあるスペースで、地元那須で取れた葡萄のワイン[バー]もあるんです[ー(長音記号1)]
酒豪のゆっこさん、小さなカップだから大丈夫~[わーい(嬉しい顔)]と、これから温泉[いい気分(温泉)]だというのに、ワインを飲んでいました。
杏さんも、ワイン[バー]
私は…コーヒー[喫茶店][あせあせ(飛び散る汗)]
ただでさえアルコール苦手なのに、ワインなんて無理~[ふらふら]


ウェルカムドリンクスペースで
629.JPG
ポーズを取っていたゆっこさん、ちょっと間に合わず[もうやだ~(悲しい顔)]


今度こそ[exclamation×2]完璧[るんるん]
633.JPG
実はこの時までオートシャッターを使ったことなく、私のカメラにも関わらずゆっこさんがやってくれました。
(だからゆっこさんが間に合わない写真があるんですね)

部屋に行ってからは寛ぐ間もなく(だってウェルカムドリンクで寛いだもんね~[ー(長音記号2)])、水着を持って温泉プールへGO[るんるん]
スポーツクラブの仲間ですが、水泳競技専門の私達3人。
皆、水の中はお手の物[手(チョキ)]
温泉プールのジャグジーでゴボゴボ[ダッシュ(走り出すさま)]したり、流れるプール部分で浮いて流されながら喋ったり、寝湯で寝そべったり…
更に大浴場や露天風呂[いい気分(温泉)](どちらも水着は脱いでから)で話し込んだり…

数時間があっという間に過ぎていました。
サンバレーの夕食は17:00~[時計]です。
ディナータイム開始と同時に行けば、窓際に座れるのですが、温泉ではしゃぎまくってて、気付いたら18:00過ぎていました[がく~(落胆した顔)]
もうこうなったらのんびり行こうと、最初の人達が出て行くであろう18:45頃にやっとレストラン[レストラン]へ。

この頃のビュッフェは、質が落ちたと感じることはありませんでした[手(グー)]
カニ、ステーキ、お寿司にあげたてのてんぷらなど、和洋たくさんのメニューに目移りしながら取ってきます[揺れるハート]
勿論、ブッキングのお詫びであるドリンク[バー][ビール]もしっかり頂きました[ー(長音記号2)]


いただきま~す
635.JPG
ゆっこさんはビール[ビール]、杏さんはカクテル[バー]、私は…カンパリオレンジなのですが「アルコール少なく」と作って貰いました
じゃないと、顔真っ赤になって眠くなっちゃって、話もままならないんですもの[ふらふら]

プチケーキもあるので、デザートまでゆっくり楽しんで、ディナー終了[end]
布団を並べて寝るので、夜も思い切り喋り倒した記憶があります[ひらめき]
女同士の旅はやっぱりお喋りですよね[るんるん]

次回、翌日です [soon]
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年9月 那須高原旅行記2 千本松牧場でソフトクリーム [2007年9月 那須高原旅行記]

今月末にホテルサンバレー那須[ホテル]に行くことが決定したので、その前に過去のサンバレー記事を比較の意図もありご紹介しておこうと、那須高原旅行記を続けてご紹介中です[on]


2007年9月、スポーツクラブの水泳仲間の女の子3人でホテルサンバレー那須[ホテル]に行った那須高原旅行記[メモ]をご紹介中です[soon]

前回はこちらでした。


2007年9月13日(木)

出発日当日。
この日は私の家の車[車(セダン)]で行くことになっていました。
ゆっこさんは運転好き(飛ばし屋[あせあせ(飛び散る汗)])で、1番遠くから来るのですが「私の車で行ければいいんだけど、ツーシーターだからね…」。
杏さんは当時三重在住で、この日までに実家[家]に帰ってきていて、車はなし。
必然的に私の家の車を出すことになりました[グッド(上向き矢印)]
私も運転は好きなんだけど、何しろ道が………ごにょごにょ[たらーっ(汗)]
まぁそこは3人協力し合ってということで[ひらめき]

当日の朝、ゆっこさんが私の社宅に来て、私の家の車が停まっている所[駐車場]にゆっこさんの車を駐車し、私の家の車で出発という算段[るんるん]
ゆっこさんは「着いたら連絡するね[phone to]」と言っていましたが、ゆっこさんが来た時、連絡などなくても分かりました
だって、社宅の敷地内に入っただけで聞こえてきたボボボボボボ[ダッシュ(走り出すさま)]という重いエンジン音[どんっ(衝撃)]
ゆっこさんの愛車はアルファロメオ[ぴかぴか(新しい)]
それが社宅に1晩お留守番なので、「申し訳ないけど、車に何かあっても私には弁償出来ませんので予めよろしく」とだけ言っておきました[ふらふら]
ゆっこさんの答えは「どうせ足代わりに使ってる車だから、どってことないよ[わーい(嬉しい顔)]」でしたが…[たらーっ(汗)]

仲良しなんだけど、やっぱりお医者さんって経済感覚が違うのね[がく~(落胆した顔)]


ゆっこさんと社宅を出発し、杏さんを拾って一路那須へ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
3人いると、代わる代わる喋れるから、女2人旅よりは声が枯れるようなことはないですね[グッド(上向き矢印)]

ホテル[ホテル]に行く前に、今は定番となっている千本松牧場へ。
9月の平日だというのに、かなり混雑していて駐車場[駐車場]探しに手間取りました[ー(長音記号1)]

千本松牧場で
618.JPG
左から杏さん、ゆっこさん、麻能
619.JPG
ご覧の通り、1番年下の麻能は1番背が高いです。
ゆっこさんも杏さんも150センチくらい。160センチと普通サイズの麻能ですが、頭ひとつ抜き出ています[るんるん]
(靴のヒールの関係で、少し差が違って見えますけど…普段はプールで会っていたので、背の違いはよく感じていました)

ここの目的は勿論[exclamation×2]

売店[るんるん]
621.JPG
仲良し[揺れるハート]
622.JPG
何にしようかな…
624.JPG
えっ?ゆっこさん2つも食べるの[exclamation&question]
625.JPG
麻能も負けじと(笑)
626.JPG
※本当に2つずつ食べたわけでなく、交代で2つずつ持って写真を撮っただけです[ひらめき]

ソフトクリーム美味しいで~す[わーい(嬉しい顔)]
627.JPG
こんな馬車がありました
628.JPG


パーラーの中は、座る所もないほど、混雑していました。
こんな千本松牧場、後にも先にもこの時くらいです[たらーっ(汗)]

次回いよいよ楽しみのサンバレー那須に行きます[soon]
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年9月 那須高原旅行記1 旅のきっかけと手配でハプニング [2007年9月 那須高原旅行記]

今月末にホテルサンバレー那須[ホテル]に行くことが決定したので、その前に過去のサンバレー記事を比較の意図もありご紹介しておこうと、那須高原旅行記を続けてご紹介中です[on]

今回は5年も前のことなのに、ちょっとしたハプニング[どんっ(衝撃)]があったことでしっかり憶えている旅のきっかけと手配から[ー(長音記号2)]

2007年…多分7月とか8月だったと思いますが、スポーツクラブで一緒に泳いでいた女の子衆が、私の2006年9月を皮切りに次々挙式。
半年で皆、挙式・披露宴を終え、ひと段落した頃でした[グッド(上向き矢印)]
(なんとなく、私が結婚ラッシュに火をつけたような感じになりました。良いラッシュですけど[揺れるハート]

そして一息ついた時、友人の1人が言った言葉が「旦那さん置いて、温泉[いい気分(温泉)]でも行かない[exclamation&question]
僅か結婚半年あまり(私はこの頃、入籍から1年半ですが…)で、もう旦那さんを置いて出かけたくなるのか…[たらーっ(汗)]
結婚の理想と現実[exclamation&question](笑)


冗談はさておき。


メンバーは…
私、麻能[次項有]メンバーイチ年下。2006年3月入籍、同9月挙式・披露宴。
杏さん[次項有]メンバーイチお姉さん。2006年6月入籍、同10月挙式・披露宴。
女医のゆっこさん[次項有]麻能の2つ年上。2007年1月入籍、同3月挙式・披露宴。

ね、見事にラッシュしてるでしょ[わーい(嬉しい顔)]

元々気の合った3人なのですが、これまでは女医のゆっこさんがなかなか忙しくて[ふらふら]
泊まりがけの旅行も何度か計画したけど、いつも行かれなかったり、時にドタキャンになったり。

そんなゆっこさんは当時、新婚にも関わらず旦那さんと別居中[家]
双方医者[病院]だと、そう簡単に結婚したからと言って、それぞれの病院から移動というわけにはいかないようです[あせあせ(飛び散る汗)]
でも旦那さんと暮らすため、これまでの病院でバリバリ働くのを、辞める方向で動き出したため「休み、取れるよ[るんるん]」とゆっこさんが言いだし、それで旅行が決行となりました[わーい(嬉しい顔)]

どのようにして日程を決めたかはもう憶えていませんが、手配は私[ー(長音記号2)]
普段から旅行サイトは良くチェックしているので、適任だと。
まぁ最も年下ですし(杏さんとは10歳も離れているし)、それくらい進んでやりますよ~[グッド(上向き矢印)]

最初から、ゆっこさんが「麻能ちゃんがよく行ってた、温泉プールのある所行きたい[exclamation×2]」との希望だったので、最初からサンバレーに絞って検索。
大抵、じゃらんか楽天トラベルなのですが、この時はたぶん最も安かったからでしょうけど、JTBネットで予約しました。
確か1人11,500円くらい。勿論2食[レストラン]のビュッフェ付[わーい(嬉しい顔)]

何故手配会社を鮮明に憶えているかというと、記録を見たわけじゃなく、記憶しているのです。

だって、手配後、電話[電話]がかかってきたから…

手配して10日前後の頃、家[家]の電話[電話]のナンバーディスプレイに見知らぬ番号が…
東京ナンバーから始まっていて、明らかに記憶にない番号[たらーっ(汗)]
セールスの電話とか、フリーコール[フリーダイヤル]以外にも東京ナンバーからかかってきたりするから…

どうしようかと思いましたが、名乗らずに「はい、もしもし」と出てみたら、「麻能様のお宅ですか[exclamation&question]
先に名乗ってよ[exclamation×2]と「どちら様でしょうか」と尋ねると、「こちらJTBネット本部でございます」

相手がまともな所(笑)でホッとしたものの、何故JTBから電話が来るのか謎…
すると…

「ご予約いただいたお部屋がブッキング状態となってしまいました[どんっ(衝撃)]こちらのミスなのですが、ワンランク上のお部屋に変更させて頂きたいのですが。勿論料金はそのままで対応させて頂きます。」

わ~お[exclamation×2]
こんな嬉しいお申し出、Noと答える人がいるのかしら…[exclamation&question]

その上更に続くことに
「今回、ご迷惑をおかけいたしますので、夕食時に700円までのドリンク[バー]を1杯サービスさせて頂きます」
ですって[わーい(嬉しい顔)]

勿論、2つ返事でOKしました[手(チョキ)]
いや~、ラッキーなことってあるものですね。
お部屋がランクアップしただけでなく、ドリンクまで付くなんて[揺れるハート]


でも実はJTBネットって、こうしたミスが時々ありました[ふらふら]
年2回くらいしか使わないのに、そのうち1回(つまり2回に1回)くらいの割合で。
国内なら言葉も自由ですし、まだ心配ないですけど、海外のホテル手配などはこういうサイトは嫌だなぁと思ったものでした。


さて、次回本編に入ります[soon]
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2007年9月 那須高原旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。