So-net無料ブログ作成
2009年3月 那須高原旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

2009年3月 那須高原旅行記11 総括と感想 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


いつものように、総括と感想で旅行全体を振り返ってみようと思います[ひらめき]

[1]那須高原について
元々大好きな所で、これまでも何度も訪れていました。
家族で行っても友達と行っても楽しい所です[るんるん]
しかしながら、夏[リゾート]は高原で涼しくて良いのですが、冬は雪[雪]や凍結が心配で、3月初旬というのも一種賭けみたいな旅行でした。
幸い国内宿泊1泊は3日前までキャンセル料がかからないことが多いため、週間天気予報[晴れ][曇り][雨][雪]をチェック[ペン]して、雪や凍結の可能性が高くなったら潔くキャンセルするということにしていました。
スタッドレスとかを備えるとしても、結局は凍結に慣れてない上に山道なので、危険と思われたからです。
幸い、寒さはありましたが、雪も凍結もない時に行かれたので、一安心[ダッシュ(走り出すさま)]でした。


[2]ホテル[ホテル]ウェルネスの森那須について
この時初めて選んだホテル[ホテル]です。
今まではサンバレー那須かエピナール那須が多かったのですが、大型ホテル過ぎて少し賑やか…過ぎる…のと、ちょっと優雅な気分を味わいたいと思ったのがきっかけです[ひらめき]
コース料理[レストラン]をゆっくり頂けることと、貸切風呂[いい気分(温泉)]があることが魅力で選びましたが、お料理は美味しいし、温泉も種類があり、スタッフ対応もとても良く、とても気に入りました[ハートたち(複数ハート)]
実際、その後2度訪れています。(2009年12月、2012年7月)
また是非行きたいですし、ゆっくり素敵な雰囲気を味わいたい方にもオススメです[グッド(上向き矢印)]


[3]友達との旅行について
旅行のタイプって色々で、誰と行くかも色々だと思います。
正直、私は、友達との旅行って1番難しいと思います
家族旅行ほど気楽ではないけど、社員旅行ほど気遣わなくても良い。
気遣いと気楽とのバランスが難しく、それを間違ったり、友人同士の気遣い方に差が出ると喧嘩になったり…

でもちょうど良い距離感を保ちながら、普段の仲良さ度も手伝って、非常に楽しく過ごせました[揺れるハート]
高校時代の友達ですが、勿論喧嘩もしたことあります。
でも大人になるにつれ、上手に相手との付き合いを憶えた気がします。
以前はうさちゃんも好き放題で、私はそれに合わせてばかりいたのでバランスが悪かったのですが、ある時衝突してお互い「少し譲ること(うさちゃん)」「少し言いたいことを言うこと(私)」を学び、それ以来、非常に上手な付き合いが出来るようになりました。

友人との付き合いが上手にバランス取れていれば、旅行といういつもと違う日常も、一緒に楽しめると思います[揺れるハート]

子供が産まれると、友達と旅行って簡単にはいかないですが、またいつか一緒に行きたいと思います[ー(長音記号2)]



以上で、2009年3月那須高原旅行記を完結と致します[end]
ご覧頂いた皆様、コメント頂いた皆様、ありがとうございましたm(__)m


次回から、最近行った那須高原について書こうかと思ったのですが、過去旅行記もたくさんありますし、先日泊まった同ホテルの[ぴかぴか(新しい)]スペシャルなお部屋[ぴかぴか(新しい)]を紹介する前に、ヨーロピアンに泊まった時のことを書いておきたいので、今月行った旅行記はもう少し先になりそうです(笑)

2009年3月 那須高原旅行記10 千本松牧場 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月9日(月)

時間たっぷりお部屋でのんびり寛ぎ、チェックアウト[パスワード]
私の那須高原のお土産[プレゼント]購入店の定番『柏屋』で甘味類を買いこみ、帰る前に立ち寄ったのは…

千本松牧場
423.JPG
424.JPG
「し~ん」と表現するのがピッタリ。
誰もいません[あせあせ(飛び散る汗)]
しかしお喋り好きの女2人旅。
たった2人でも臆することなく自由に動き回ります[ー(長音記号2)]
ここ、何回か来ていますが、夏~初秋の土日にかかると以上に混むのですが、それ以外は結構閑散としていることが多いです[ふらふら]
でもこんなにほぼ誰もいないのって、他に経験ないですから、やっぱり冬の時期は特に少ないのでしょう。

馬と記念撮影[カメラ]
425.JPG
426.JPG
この馬は1周1,000円([がく~(落胆した顔)]高い[exclamation×2])の引き馬です。
乗っている人を見たこともありますが、本当に2分くらいで終わってしまいます。
う~ん、もう少し割安に出来ないのかなぁと思っちゃいます。
比較にはならないでしょうが、乗馬のレッスンに通っていた頃、45分[時計](賞味30分程度ですが)で5,250円でしたから、プラッと1周1,000円とか1,200円とか(というところもある)って馬鹿みたいに高く見えちゃう[たらーっ(汗)]

放牧されている所は自由そう
431.JPG


ここの人気はこちら[手(パー)]

ソフトパーラー まきば
432.JPG
寒い時期にソフトクリーム!って感じですけど、ここの、美味しいんですよ。

うさちゃんはスタンダードにソフトクリームを選択。
私は…

コーヒーゼリーソフト
433.JPG
ほろ苦いコーヒーゼリー(無糖)[喫茶店]にソフトクリームが乗っています。
苦さと甘さのバランスがとっても美味しかったです[ハートたち(複数ハート)]

帰りも車内[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]で喋り倒して帰宅。
うさちゃんの[家]に寄り、自宅に帰ったのは…もう周囲は暗くなる17:00[時計]頃でした[夜]

次回、旅の総括と感想で終結とします[soon]

2009年3月 那須高原旅行記9 朝風呂と朝食ビュッフェ [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月9日(月)

気持ち良い目覚め[目]
うさちゃんは非常に寝起きが悪いので、暴れられないよう注意しながら起こします。
…学生時代から何度も旅行[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]した中なので、もう慣れましたが(笑)
因みに私も決して朝に強くはありませんが、旅先ってそわそわしてつい早起きしてしまうよう。
枕・環境が変わると寝が浅いというのも影響しているのですが[たらーっ(汗)]

「朝風呂行く約束だよ~」とうさちゃんを揺り起こしますが、「ん~、もう少し寝てる~。麻能、1人で行ってきて~」と、半ば覚悟していた答えが返ってきたので、遠慮なく1人で。
そういえば過去の那須温泉旅行[いい気分(温泉)]でも、うさちゃんだけ寝ていたってことあったっけ[ふらふら]

ということで、私1人で朝風呂[いい気分(温泉)]
大浴場です[グッド(上向き矢印)]
脱衣所に入ってみたら、誰もいませんでした。
日曜~月曜の宿泊で、全体的に人も少なかったですし、ここ以外に貸切風呂が3つ(本来5つですが、改装中で使えない所が2つありました)あるので、かち合わなかったのでしょう。
なので、朝日溢れる大浴場が[カメラ]出来ました[ー(長音記号2)]

日差しが差し込む大浴場[いい気分(温泉)]
416.JPG
朝日の中の露天風呂[いい気分(温泉)]
417.JPG
ご覧の通り、あまり大きくありません。
宿泊客もあまり多くないホテルで、更に貸切風呂があるので、これで充分なのでしょう。
6~7人入ったらいっぱいです。
ガラスを挟んで、大浴場と露天風呂が対象になっています[ひらめき]

お風呂から上がり、お部屋に帰ったら…うさちゃんは夢の中[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]
入浴でお腹が空いた私はもう我慢できず、ご飯に行こうと叩き起こしました[あせあせ(飛び散る汗)]
半ば引っ張るように、レストランへ。

朝のレストラン[レストラン]
419.JPG
ビュッフェです
421.JPG
夕食時は座るテーブルは案内されますが、朝食の時は自由です。
外がよく見えるお席にしました。
全体的に洋食メイン。和食はほんの少しなので、朝食はご飯じゃなくちゃ[exclamation×2]という方にはちょっと残念かも知れません。

チョイスした朝食
422.JPG
ミネストローネが濃厚で美味しかった~[ハートたち(複数ハート)]
あまりに美味しくて、帰宅後、自宅でミネストローネ作っちゃいましたもの。(ホテルほど濃厚な味には出来なかった…)
高原野菜が濃い味ですっごく新鮮[揺れるハート]
苦味とかえぐみといったものがなくて、本当に美味しいんです。
ホテルブレッドも凄く美味しかったです。

贅沢にゆっくり時間をかけて頂き、優雅な朝食となりました。

食後、さすがに前日から5回もお風呂に入ったので、食後の入浴はせず、お部屋でまったり[グッド(上向き矢印)]
本来11:00[時計]のチェックアウトのホテルですが、この時のプランは12:00チェックアウトなので、のんびりできました[るんるん]

次回、ホテルチェックアウト後、ある所に立ち寄ります[soon]

2009年3月 那須高原旅行記8 夜の楽しいひと時 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

20:00~のコースディナー[レストラン]なので食事を終えて席を立ったのは21:30過ぎ[時計]

食後、お部屋に帰ろうと思ったら、ヨーロピアン館の装飾の1つに目[目]が止まった私達。

機関車の模型
392.JPG
こういうのもヨーロッパ風ですねぇ。

こういうものを見つけると、すぐさまこんな行動に走るうさちゃん。…お笑い系?

運転中[ー(長音記号2)]
393.jpg
負けじと同じことする麻能
394.JPG
くだらないことして遊んでいますが、この『くだらないこと』が楽しいのです(笑)

お部屋に戻って、写真撮影[カメラ]タイム。
オートシャッターで撮ります[カメラ]

イェ~イ[手(チョキ)]
398.JPG
ニコニコ~[わーい(嬉しい顔)]
399.JPG


その後、食後の温泉[いい気分(温泉)]へ。
既に貸切風呂2回入っているので、3回目の入浴[いい気分(温泉)]
女友達との温泉旅行って、ついつい何度もお風呂入ってしまうことが多いんですよね~[あせあせ(飛び散る汗)]

大浴場の脱衣所
411.JPG
既に22:00過ぎだったので、誰も入っていませんでした。
お風呂の中も撮ってみたかったけど、寒い空気の中温かい空気に行くので、カメラ[カメラ]のレンズが曇り、撮れなかったです[ふらふら]

お風呂上りに、『ひな祭りのお祝いを[ハートたち(複数ハート)]女性のお客様のみ、桜色のカクテル[バー]をサービス致します』とあったバーへ。
目の前で、桜色のカクテルを作って貰いました。
カクテルと言っても、ノンアルコールです[グッド(上向き矢印)]
こういうちょっとしたサービスって嬉しいですね。
季節ごとに色々考えていらっしゃるんでしょう。
対応スタッフもIさんという女性の方。とっても素晴らしい細やかな気配りの出来る、ホテルウーマンという職がぴったりの素敵な方でした[ぴかぴか(新しい)]

カクテルを頂いたバー
412.JPG


部屋に戻ったら、既に23:00[時計]過ぎ。
でも私達はまだ寝ません。

何故なら…0:00に最後の貸切風呂の予約をしていたのです[ひらめき]
大浴場も含め既に3回入っているというのに…読んでいる皆様の呆れ顔が浮かぶようです(笑)

日付が回る頃、最後の貸切風呂へ[ー(長音記号2)]

貸切風呂 耀
413.JPG
緑石の湯』とあります。大理石のことでしょうね。

大理石のお風呂
414.JPG
檜や岩風呂が一般的なお風呂の形かと思いますが、大理石というのも豪華でいいですね。

でもここの最大の特徴は、大理石ということではなく…

バリアフリーのお風呂
415.JPG
ご覧の通り、介護用お風呂の椅子も置いてあり、段差もなし
車いすの方でも利用できます。

ここのホテル[ホテル]、現在はペット[犬][猫]と一緒に泊まれるというお部屋もあります。
ペットと泊まれるホテルは那須には結構ありますが、こういった、障害者や年配者により配慮したお風呂があるというのは珍しいと思います。
もっとこういうホテルが増えればいいのに、と思います。

4回もお風呂に入ってふやけた(?)私達はお風呂上り後、ほどなく就寝[眠い(睡眠)]
次回から2日目になります[soon]

2009年3月 那須高原旅行記7 豪華コースディナー [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

20:00[時計]
2ヶ所の貸切風呂[いい気分(温泉)]にも入り、すっかりお腹を空かせた私達が向かうのはレストラン[レストラン]
『レストラン・ラ・フレノア』です[揺れるハート]

再登場 レストラン・ラ・フレノア
344.JPG


第1回の食事[レストラン]の方が多かったのでしょうか。
セッティングされているテーブルは少なめでした。

テーブルセット
368.JPG
食器も素敵
369.JPG
イルミネーションが見えます[目]
375.JPG
17:30の回と違い、既に真っ暗の20:00なので、イルミネーションもとても綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
3月の那須高原はかなり寒いです[あせあせ(飛び散る汗)]
でも空気が澄んでいて、星もイルミネーションもより綺麗に見えるようです[グッド(上向き矢印)]

お飲み物リストを手渡されますが、アルコール[バー]飲むとお風呂に入れなくなるので、パス[ダッシュ(走り出すさま)]
ソフトドリンクも一部ありますが、ご遠慮しました[ふらふら]
早速コース料理が始まります。

前菜5種
377.JPG
見た感じはお洒落なのですが、うさちゃんと共に「ん?これはどんな味?」というものが大部分でした。
舌が幼稚なのかも知れませんが…大人びた味は合わなかったのかも[もうやだ~(悲しい顔)]

スープ
378.JPG
もはやメニュー名失念。美味しかったのは確かです[グッド(上向き矢印)]

お魚料理
379.JPG
サーモンと白身のお魚でした。
個人的にお魚料理って大好きなので、とっても美味しかったです。

お口直し
381.JPG
シャーベットが定番ですが、ゼリーでした。
確かグレープフルーツみたいな柑橘系。さっぱり頂きました。

メイン ローストビーフ
382.JPG
うさちゃんのチョイス。
私は元々牛肉が苦手だったこともあり、この頃はまだローストビーフは食べる自信がなかったので、もう1つをチョイスしました。
でも、ここのローストビーフはホテルの看板メニューのようですし、非常に美味しく出来ているので、こちらで夕食を食べる時はオススメメニューです。

メイン 牛ほほ肉の煮込み
383.JPG
私のチョイス。
正直、この頃にはもうお腹いっぱいで、食べきれないで残してしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
味はとっても美味しいのですが、コースとして食べるにはちょっとこってりしすぎていて重い感じでした。
…空腹時に食べれば絶対完食です[exclamation×2]

サラダ
384.JPG
香りの強いものがメインで、ちょっと食べにくかったです。
サラダはもっと癖のないものが良かったな…とアンケートにも書いてきました[メモ]

デザートとコーヒー[喫茶店]
385.JPG
季節を意識してか、桜のケーキがありました。
こういう季節感感じる演出って嬉しいですよね[揺れるハート]
コーヒーも美味しく頂きました[ハートたち(複数ハート)]

テーブルの上にキャンドル
386.JPG
アロマキャンドルみたいです。素敵な演出ですね[ぴかぴか(新しい)]

食後、ゆっくりしていたら、スタッフが「お友達同士ご一緒に写真[カメラ]を撮りましょうか?」と言ってくれ、お願いしました[わーい(嬉しい顔)]

記念撮影[カメラ]
388.JPG
この時、レストランに残っていたのは私達だけ。
だからスタッフさんも声をかけて下さったんでしょうね。

すっごく大満足の夕食でした[ハートたち(複数ハート)]

次回、夜の寛ぎタイムです[soon]

2009年3月 那須高原旅行記6 貸切風呂 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

16:00[時計]に最初に予約した貸切風呂[いい気分(温泉)]へ行きます。
貸切風呂は全部で5つあり、『杜の風』という名前がついています。
2008年4月12日にOPENしたそう[揺れるハート]
貸切風呂[いい気分(温泉)]の紹介は[次項有]こちら

凛・爽・朱・瞑・耀[5]種類ありますが、OPENして1年にもならないこの日、改装中で朱と瞑が使えませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
[3]つだけとなると、全制覇したくなる(笑)

誰より早くチェックイン[パスワード]した筈なのに、既に凛は予約済みだったため、第2希望だった岩風呂の『爽』を予約しておきました[ひらめき]

予約時間になると、フロントでお部屋の鍵[パスワード]と貸切風呂の鍵[パスワード]を引き換えます。
こうすることで、間違って貸切風呂の鍵を持ったままお部屋に帰ってしまうことを防いでいるのでしょうね。
鍵を貰ったら、アロマの小径の真ん中にある貸切風呂にいきます。

こちらの通路を行きます
352.JPG
貸切風呂 杜の風
353.JPG
右に行くとエステ、左に行くと貸切風呂に繋がる通路に行きます。

左に行くと案内が
354.JPG
5種のお風呂のプレート案内
種類拡大.JPG
爽やかな雰囲気
355.JPG
お風呂上り用のドリンク
356.JPG
ヤクルトが氷の中に浸してあります。
冷水も用意されていました。
こういう気配りはとっても嬉しいですね[ハートたち(複数ハート)]

『爽』の貸切風呂
357.JPG
中に入ると…
358.JPG
岩風呂~[揺れるハート]
359.JPG
扉を開けることも出来ます
360.JPG
ゴルフ場に面しているのですが、扉を開けるとゴルフしている人が見えます。
でも木々もあったりで、ゴルフしている側からはこちらは見えにくいと思います[あせあせ(飛び散る汗)]
でもちょっと扉を開けるのは抵抗ありますよね…
扉の付いている上の方は全開なので、外の空気は入ってきて、半露天風呂気分は味わえます[ー(長音記号2)]
他の貸切風呂も、一部こうした半露天になっており、上の部分が全開なので、話し声も筒抜けです[ダッシュ(走り出すさま)]
隣のおばさま達と思われる話し声に負けじと話す私達。女はうるさい(笑)
温度はちょっと熱めでした。温泉としては普通の温度なのでしょうが…

こちらの貸切風呂を出て鍵を返しに行った時、次の貸切風呂[いい気分(温泉)]を予約出来ます。
常に1予約しか出来ないシステムです[ひらめき]

次の予約は…19:00[時計][グッド(上向き矢印)]
夕食が17:30~と20:00~で、私達は20:00~にしたのですが、17:30~の方も多いようで、19:00のお風呂ががら空きだったのです[わーい(嬉しい顔)]

19:00に再びお風呂[いい気分(温泉)]

『凛』のお風呂です[いい気分(温泉)]
361.JPG
檜風呂~[揺れるハート]
362.JPG
こちらも扉が開きます
363.JPG
こんなことをするうさちゃん
364.JPG
負けじと私も(笑)
365.JPG
まだまだ寒い時期だったので、扉を開けると冷たい風が入ってきます。
でも温泉の熱さもあるので、ちょうど良い加減でした。
既に2つのお風呂を制覇して、残り1つ[exclamation×2]
使える貸切風呂は3つだったので、全制覇は目の前です(笑)

次回、お楽しみの夕食[レストラン]です[soon]

2009年3月 那須高原旅行記5 ウェルネスの森那須 ヨーロピアン館 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

館内探索[サーチ(調べる)]、更に続きます。
素敵な香りに包まれたアロマの小径を抜けると、ヨーロピアン館に辿り着きます。
こちらは私達の泊まるオリエンタル館と違い、エレベータのある6階建。
客室は2~6階で、1階はレストラン[レストラン]とバー[バー]があります。
2度目の宿泊の時、こちらに泊まりましたが、雰囲気良い素敵な客室でした[揺れるハート](いづれこちらについても綴ってみたいです[メモ]

ヨーロピアン館
340.JPG
341.JPG
342.JPG
ヨーロッパをイメージしたインテリアで統一されています[グッド(上向き矢印)]
灯り[ひらめき]が少ないので、暗くてちょっと夜[夜]だと怖い雰囲気でもあるかも…
皮張りソファとかありますが、座り心地は…べたっとしてイマイチ[あせあせ(飛び散る汗)]
靴のまま寛ぐヨーロピアンスタイルなのでしょうが、何となく家の中で靴[くつ]を履いているみたいで、何となく心から寛げない感じがするのは私が日本人だかかも…(笑)

ヨーロピアン館のエレベータ脇を行くと、食事のレストラン[魚座]があります。

レストラン・ラ・フレノア
344.JPG
レストラン内部
343.JPG
光がたくさん入ってきます[ぴかぴか(新しい)]
345.JPG
奥の部分はバー[バー]
346.JPG
暖炉もあります
347.JPG
実際に使える暖炉のようです。

カジノコーナー
348.JPG
[夜]のみオープン。
現金[有料]を賭けるのではなく、遊び専用コインに変え、コインの増えた枚数をランキングで競うみたいです。
翌朝フロント前に、ランキング上位3名の名前がボードで出されます(でも利用者少ないみたいで、2名しか出ていなかったです)。
確か1,000円、ワンドリンク[バー]付、なので「雰囲気を味わうカジノ風の遊び場」みたいな感じでしょうね。

バー[バー]の一部
349.JPG
レストラン内の雰囲気はまさにヨーロピアンですね[ー(長音記号2)]
この雰囲気を見て、次回ここに泊まる時はヨーロピアン館に泊まりたいと思ったのでした[揺れるハート]

記念撮影[カメラ]
350.JPG


全体的に広い館内ですね。
雰囲気がちゃんと館ごとに別れていて、細部に渡ってインテリアが凝っていて、素敵なホテルです[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]
家族でも女友達同士でもいいですが、最も適しているのはカップル向きかも♪(貸切風呂あるし)

次回、お楽しみの貸切風呂[いい気分(温泉)]です。
勿論温泉[揺れるハート][soon]

2009年3月 那須高原旅行記4 ウェルネスの森那須 アロマの小径 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

館内探索[サーチ(調べる)]を続けます。
再び中に戻り、探索の続き…

フロント脇にはこんなものがあります。

カレンダー
326.JPG
先日宿泊した時は、別の所にありましたが、同じものが健在です[ー(長音記号2)]
時期に応じて、配置も色々変えられているんですね[ひらめき]

続いて、前回ご紹介したウェルカムドリンク会場です。

この扉の奥です
327.JPG
ウェルカムドリンク各種
328.JPG
勿論ここはセルフサービスです[ー(長音記号2)]
コーヒー[喫茶店]、ハーブティ、オリジナルドリンクなどなど。
ホテルの一室らしい、落ち着いたお部屋でした[わーい(嬉しい顔)]

続いてフロント脇、上のカレンダーの脇に通路があり、そちらを進むと…

通路を行きます
318.JPG
OPENとあるのは…
329.JPG
大浴場です[揺れるハート]
330.JPG
入りたいけど、16:00[時計]から貸切風呂[いい気分(温泉)]を予約しているので、とりあえず後で[るんるん]
尚、この大浴場はゴルフ[ゴルフ]の方も利用出来ますが、中のロッカーが『宿泊者用』と『ゴルフ利用者用』とにきっちり別れています[ー(長音記号2)]


続いて、ヨーロピアン館に向かう通路へ行きます。
通路がオリエンタルとヨーロピアンの2つの館を繋いでおり、その真ん中に貸切風呂[いい気分(温泉)]があります。

通路のスタートは素敵なロッカーの見えるところから。

ゴルフ利用者専用ロッカー
331.JPG
フロントのすぐ側に通路に通じる扉があり、そこを開けるとこちらです。

通路には名前がついています。

アロマの小径
332.JPG
雰囲気がいいですね[揺れるハート]
333.JPG
開放的~
334.JPG
ドリンクが置いてあります
335.JPG
ちょうど、このドリンクがあるのは真ん中付近。
お風呂から出てきて、お風呂上りにどうぞ[手(パー)]という趣旨のようです。
小さな気配りが嬉しいですね[グッド(上向き矢印)]

ワイン貯蔵室がありました
336.JPG
出窓部分にも必ず装飾が
337.JPG
細部までとても拘っていて、雰囲気を壊さないホテルだと思いました。
カップルで来てもいいと思いますよ[ハートたち(複数ハート)]

この通路を抜けると、ヨーロピアン館です。
ヨーロピアン館は、全く雰囲気が違うので、次回そちらをご紹介します[soon]

2009年3月 那須高原旅行記3 ウェルネスの森那須 オリエンタル館 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

お部屋でくつろぐ間もなく、素敵な館内を見学[目]することにした私達。
テンション[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]です。

お部屋を出たところ
306.JPG
廊下の突き当たりにテラス
307.JPG
格安のお部屋なので、個々のお部屋にテラスはありません[あせあせ(飛び散る汗)]
ここで雰囲気を…ということなのかも知れませんが、テラスに出る扉は鍵[パスワード]がかかっていました[ふらふら]

廊下のオブジェ
308.JPG
消火器の置き場さえも可愛く[るんるん]
310.JPG
廊下からゴルフ場[ゴルフ]が見えます
311.JPG
下に続く階段
313.JPG
314.JPG
オリエンタル館は2階建で、2階が客室。
1階はフロント、大浴場[いい気分(温泉)]、売店、そしてゴルフ場へ続く扉があります。

フロント前のソファ
316.JPG
317.JPG
矢印の先のところには、ウェルカムドリンク[喫茶店]が用意されています[ー(長音記号2)]
「宿泊者のみ」となっており、別部屋なので、ゴルフ関係の方は入りにくい(本当は入ってはいけないのですから当然ですが)ようです。
尚、その後のウェルカムドリンクは、ソファの側に変更され「ゴルフ利用の方はご遠慮下さい」となっていますが、ゴルフクラブを持った人たちが長らく陣取ってしまっているのに遭遇することがありました[バッド(下向き矢印)]
そうなってしまうと、宿泊客へのウェルカムドリンクの意味はなさないですね…[もうやだ~(悲しい顔)]
モラルの問題でしょうけど[ダッシュ(走り出すさま)]

外に出てみます。
外観も素敵なホテルなんですよ[揺れるハート]

ホテルの外観
322.JPG
フロントのあるオリエンタル館側の建物
321.JPG
狛犬がお出迎え
320.JPG
思わず一緒に記念撮影[カメラ]
325.JPG
この扉の奥は通路です
319.JPG
通路を行くと、もう1つの館、ヨーロピアン館があります。(後程この通路の先もご紹介します)

次回、続きをご紹介します[soon]

2009年3月 那須高原旅行記2 ウェルネスの森那須 オリエンタル館 [2009年3月 那須高原旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[on]
別ブログにて公開したことのあるものも含まれるかと思いますが、個人的には全ての旅行の記録を残しておきたい[メモ]ので、旅ネタが尽きるたびに、過去旅行記を綴っていこうと思います[ペン]

只今ご紹介しているのは、2009年3月友人のうさちゃんと大好きな那須に、いつもより良いホテル[ホテル]『ウェルネスの森那須』に泊まった旅行記です[メモ]
先日7/2-3で行ったのもこちらのホテルですのが、泊まったお部屋が違います。
前回は[次項有]こちらでした。


2009年3月8日

チェックイン時間[時計]すぐくらいに到着でした。
早く到着してしまいそうだったので、途中でお気に入りスポットで時間つぶしした結果です(笑)
事前決済[有料]しておいたので、チェックインもスムーズ[グッド(上向き矢印)]
貸切風呂[いい気分(温泉)]の予約は、チェックイン後から出来るので、この時点で予約[手(チョキ)]
尚、次の予約は、前の予約時間の入浴が終わった後からしか出来ません(予めいくつもの予約は取れません[ひらめき]
夕食の希望時間もチェックイン時に決めます。17:30か20:00の2択[あせあせ(飛び散る汗)]
早めの時間を選択しました[ー(長音記号2)]


先日泊まった時は、同じホテルではありますが特別室に宿泊しました。
でもこの時はまだ特別室は無く、友人同士らしい、気軽でリーズナブルオリエンタル館に宿泊でした。
オリエンタル館は2階までしかない建物で、1階はフロントや大浴場[いい気分(温泉)]、売店などがあるので、実質2階のエリアのみが客室になっています[ー(長音記号2)]
移動は階段のみです。

最も格安の部屋を手配したのですが、アジアンテイストな雰囲気が楽しみでした[揺れるハート]
HPでの紹介は[次項有]こちらです。

それではオリエンタル館のお部屋のご紹介です[手(パー)]

お部屋オープン
294.JPG
ツインベッド
295.JPG
ベッド側から見たお部屋
297.JPG
簡易キッチン付[喫茶店]
298.JPG
テレビ[TV]と化粧台
299.JPG
テーブルセット
300.JPG
クローゼットの中
303.JPG
洗面台
304.JPG
トイレ[トイレ]
305.JPG
ホームページの紹介通り、バリをイメージできるようなアジアンリゾート風のお部屋でした。
簡易キッチンがあるのは、何かと便利そうですが…使いませんでした[ふらふら]
ベッドがお部屋の端から端まであるような感じで、ちょっと手狭な印象を受けましたが、この当時最も格安のお部屋で1泊2食(夕食はコース)ですから、仕方ない[ダッシュ(走り出すさま)]
この時初めて選んだホテルだったので、全体的な素敵さに女2人キャーキャー言いながらはしゃいでしました[あせあせ(飛び散る汗)]

その勢いのまま、ホテルの中を探索することに[目]
次回、客室外のホテルの様子をご紹介します[soon]
前の10件 | - 2009年3月 那須高原旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。