So-net無料ブログ作成
検索選択
2011年5月 那須高原旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

2011年5月 那須高原旅行記13 旅の総括と感想 [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料[無料]りんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月15日~16日の1泊2日で行った、那須高原旅行記[いい気分(温泉)]
旅行記ネタが貯まってしまったことで、なるべく毎日更新したところ、たった2週間ほどで書き終えることが出来ました[メモ]
やれば出来るじゃない[exclamation×2][exclamation×2](笑)

本日は旅を振り返り、総括と感想で締めくくりたいと思います[グッド(上向き矢印)]

[1]那須高原について
元々、那須は超お気に入りのスポットで、過去何十回と訪れています。
震災後、那須がどうなったか気になりましたが、建物や道路に影響は殆どなかったようで、見た感じは以前と変わりなく感じました[わーい(嬉しい顔)]
震災後2ヶ月ということで、全国的にまだまだ消費が落ち込み、レジャー熱も下がっていた頃ですが、それにしては那須高原内の観光客はそれなりいたと思います。
時期的に、緑が綺麗で暑すぎず過ごしやすい、良い時期に行かれました[るんるん]
温泉[いい気分(温泉)]もありますし、また絶対訪れたい所です[揺れるハート]


[2]りんどう湖ファミリー牧場について
今回の旅のきっかけは、りんどう湖ファミリー牧場が被災地4県を対象に、入場無料キャンペーン[無料]をしたことでした。
「無料なら行ってみる[exclamation&question]」という気持ちで行きましたが、日曜は人が多く、翌月曜日は殆どいないという両極端の面を見ました[目]
動物[犬][猫]とも触れ合えて良かったですが、手入れが行き届いていない所が顕著にあったりと、なかなか苦しい情勢も感じました。
正直のところ、無料でなくても行きますかと聞かれたら…行かないかも[たらーっ(汗)]
那須高原内に牧場はいくつもあり、入場無料の所もある中、1,500円の入場料は高いと感じるからです[ふらふら]
とはいえ、今回行けたことはとっても良かったです[わーい(嬉しい顔)]
アリエルがアトラクションとか乗れるようになったら、また違ってくるかも知れませんね[あせあせ(飛び散る汗)]


[3]ホテルフロラシオン那須[ホテル]について
これも被災地プランを使用して、普段より格安に宿泊出来ました[ID]
プランを選ぶ際、被災地プランを利用していつものランクにより安く泊まるか、いつもの値段でよりランクの高い所に泊まるかを迷い、後者を選択したのですが、やはり高級ホテル[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]は雰囲気からして違いました[ー(長音記号2)]

安愚楽牧場を抱えるホテルだけあり、ステーキはとても美味しかったです[ハートたち(複数ハート)]
なかなか味わえないものを、ハードル低い宿泊価格で味わえたのは嬉しい限りです。
また、安愚楽牧場がこの後そう遅くなく破綻した[がく~(落胆した顔)]ことを考えると、何ともギリギリのタイミングで行ったと感じます。
でも破綻前とはいえ、薔薇風呂の薔薇が少なく腐ったものがあったりと、高級ホテルにしては残念な所もいくつかあったとも思います[ふらふら]

ただ、身を持って痛感したことは、ベビー連れOKの宿とベビー連れ歓迎の宿は違うということです[ひらめき]
こちらのホテルは『赤ちゃん・幼児連れもご利用出来ます[決定]です。
ホテル側から歓迎します[exclamation×2]という姿勢ではありません。
極端に言うと、利用できなくはないということです[あせあせ(飛び散る汗)]
ですから、来客者がホテルに合わせなくてはなりません。
雰囲気を壊さないよう、注意を払わなくてはいけませんし、どこも非常に静かなので、神経遣いました[ふらふら]

これに対し、赤ちゃん連れ歓迎の宿は、キッズルームやおもちゃがあったり、食事がバイキング[レストラン]で会場事態が賑やかだったり、オムツ交換台が色々な所にあったりと、ホテル側が「赤ちゃん連れで是非どうぞ」という姿勢です。
当然、そういうお客さんも多いので、静かではないですが、多少の騒ぎ(泣いたりぐずったり)もそんなに気兼ねしないでしょう。

ということで、夫婦だけやカップルだったら良いホテルですが、ベビー連れにはちょっと向かないホテルを選択してしまったと思いました[もうやだ~(悲しい顔)]
ホテル選択の時、いつものホテルをいつもより安く泊まれる、を選んでいれば良かったと少々後悔。

部屋の広さや高級感など、普段体験出来ない思いを出来たことは嬉しいですが、当分の間は、もっと上手にバランス良い選択をしていきたいと思いました[あせあせ(飛び散る汗)]
(夕食がホテルでなければ、高級ホテルは子連れには良い選択のこともありますし、時と場合ですね)


駆け足で書いてきた那須高原旅行記[メモ]
これで完結です[end]

ご訪問頂いた皆様、コメント等頂いた皆様ありがとうございましたm(__)m
次回からは2011年9月に行った、北海道旅行記に入ります[soon]
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記12 りんどう湖で贅沢お散歩 [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどうファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月16日(月)

動物エリアを出て、りんどう湖ファミリー牧場内を散歩しながら出口に向かいます[ー(長音記号1)]
とにかく人がいなくて、動物を見たら他は特に何も…という感じだったので[たらーっ(汗)]

ただ、前日と違って人がいない分、アリエルを自由に歩かせることが出来ました[グッド(上向き矢印)]
前日は歩かせていると、方々から人が来て子供が走ってきて、ぶつかりそうになるんですもの[あせあせ(飛び散る汗)]

アリエル1人お散歩
262.jpg
P1060263.JPG
264.jpg
贅沢なお散歩ですよね~[ハートたち(複数ハート)]
貸切状態に近い(少なくともこの時見える範囲に人はいない)で、りんどう湖ファミリー牧場内を散歩しているんですから。

途中、花[かわいい]がたくさん植えられているところもありました。
ですがそちらもこんな状態です。

枯れきっています[がく~(落胆した顔)]
265.jpg
これが本来あるべき姿
266.jpg
子供の遊び場の蜘蛛の巣といい、なんだか全体的に手入れは行き届いてはいない印象でした。
こういうところって見る人は見ると思うんですけどね…
この状態では入場料を普通に払って入りますか[exclamation&question]と言われると疑問に思ってしまいます。
…まぁ入場料が高いので、手入れされていても悩みますが[ふらふら]

最後にメイン広場で撮影[カメラ]

昨日と同じ~
267.jpg


そしてりんどう湖ファミリー牧場を後にしました[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
夕方にならないうちに帰りたかったので…

帰りは下道で帰りました。平日だし、空いていたので、14:00[時計]頃には自宅に到着[家]

次回、総括と感想を書いて[メモ]、那須高原旅行記終了です[soon]
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記11 りんどう湖ファミリー牧場 動物エリア [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどうファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月16日(月)

閑散としているりんどう湖ファミリー牧場
牧場本来の部分(?)、動物のいるエリアに行きました。
いや~、それにしても本当に人がいません[あせあせ(飛び散る汗)]
貸切か[exclamation&question]と思うくらいでした[ダッシュ(走り出すさま)]

253.jpg
乗馬コーナー』とありましたが、サラブレッドではなかったです[あせあせ(飛び散る汗)]
こういうところでは普通なのかな~…。
中にはポニーもいましたが、1周引き馬で1,000円…高い[がく~(落胆した顔)]
乗馬をやっていたので、こんな一回りじゃつまらないし、アリエルは乗れないので、馬を見て退散[ダッシュ(走り出すさま)]
因みにここでやっと人に会いました[グッド(上向き矢印)]

ワンちゃんコーナー[犬]
254.jpg
255.jpg
何故か中型~小型犬がいました。
牧場に犬っているものなんですね…
犬は全て『ラブ』と呼ぶアリエル。(ラブは実家の愛犬ゴールデン・レトリバーです[犬]
小型の犬は珍しく、不思議そうに見ていました[目]

ちびっこ広場の鹿
256.jpg
ちびっこ広場というエリアは、幼い子供が動物を見て楽しむエリアとしてあるようです。
ここも少し…5人くらい人がいました。

羊さん
257.jpg
わっ、近い[どんっ(衝撃)]
258.jpg


馬小屋があり、そこにはサラブレッドもいました[グッド(上向き矢印)]

サラブレッド
259.jpg
アリエル怖がってます
260.jpg


ヤギ
261.jpg
細い板の先に来ているのが凄い[exclamation×2]

動物エリアはここまで。
小さい子でも楽しめるエリアで、ここが1番人に会いました(それでも計10人くらい[たらーっ(汗)])。

次回、りんどう湖ファミリー牧場内を少し歩いて帰ります[soon]
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記10 りんどう湖アゲイン [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどうファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月16日(月)

本日の(も?)目的地は10:00には確実にオープンしているので、チェックアウト時間[時計]は11:00ですが、10:00頃にはチェックアウトしてホテル[ホテル]を出ました。
とうとう、滞在中、合計10人くらいのお客さんにしか会わなかったな~…[たらーっ(汗)]
震災の影響もあるのでしょうけど、多分それだけじゃないような…安愚楽牧場だし…ぶつぶつ

来る時と同様、広すぎる敷地内を通って門へ向かいます[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

途中には牛さん達が
246.jpg


立派過ぎる門
247.jpg
破綻した安愚楽牧場ですが、経営者が変わったのか、ホテルだけ譲渡されたりしたのか、その辺は分かりませんが今も営業しています[あせあせ(飛び散る汗)]
でもたくさんの出資者のお金を踏み倒して営業していると思うと…なんか複雑です[ふらふら]



そして再びこちらに来ました…

りんどう湖ファミリー牧場
248.jpg
前日来ている(その記事は[次項有]こちら)のですが、被災地在住者入場無料+快晴[晴れ]の日曜ということで、激混みだったため、先日は一回りして下見したのみ[目]

本日はゆっくり再訪というわけです[わーい(嬉しい顔)]
とは言っても、勿論これは被災地在住者入園料無料[無料]だから出来ることですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]

驚いたのは、平日の午前中とあって、空いているとは予想していましたけど、超ガラガラであったこと[exclamation×2]
前日の1/100…いえ、1/500より少なかったかも知れません[ふらふら]
オープンしたばかりの時間に行ったので、余計に空いていたのかも知れませんが、歩いている間に殆ど人に会わず、ここは本当に昨日と同じ場所かと思うくらいでした[たらーっ(汗)]
アトラクションも動いていなかったような…[バッド(下向き矢印)]
まぁアリエルも小さいので元々アトラクションは乗れませんし、動いてなくても不便はないですが、他のお客さんもそれで良かったのかしら…[exclamation&question][exclamation&question]

こんな木馬を発見[ひらめき]
249.jpg
251.jpg
とにかく本当に人がいないので、気兼ねなくゆっくり散歩出来ました。
普段なら入場料が発生する、敷地内に殆ど人がいない贅沢な散歩です[ぴかぴか(新しい)]

幼い子供専用の遊びスポットもありました[ー(長音記号2)]

ちびっこ広場
252.jpg
この中は子供用アスレチックなどがありました。
部分的にアリエルを乗せて遊ばせてみましたが、昨日あれだけの人出にもかかわらず、所々に蜘蛛の巣があったりして…[がく~(落胆した顔)]
色々な面で管理が行き届いていないような印象もありました。残念ながら[たらーっ(汗)]
お金を払ってこれだったら、相当がっかりだと思います[もうやだ~(悲しい顔)]

その遊具の一部でアリエルは初滑り台をしました。
私が抱っこして滑ったのですが、せっかくなので動画撮影[映画]しましたので、写真[カメラ]の方はありません[あせあせ(飛び散る汗)]

アリエル1人では危なくてまだ遊べないので、早々にこちらは出てしまいました。
小学生くらいだと、1番楽しく遊べると思います[揺れるハート]
木のアスレチックなんて、今なかなかないですもの。


さて、次回はアリエルも楽しめた、牧場本来の場所(?)、動物のいるスポットです[soon]
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記9 爽やかな朝風呂と朝食 [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月16日(月)

前日早い時間[るんるん]にぐっすり寝たので(とは言っても、アリエルが夜中2回起きるので私も起きてますが…)、爽やかに気持ち良く朝を迎えました[晴れ]
カーテンの隙間から入る日差しが、「あぁ高原[るんるん]」って感じで爽やかでした[わーい(嬉しい顔)]

私とアリエルは朝風呂[いい気分(温泉)][ー(長音記号2)]
宿泊客が少なく、あまり人に会わなかった中で、この朝風呂が1番人に遭遇したかも…[あせあせ(飛び散る汗)](それでも凄く少なかったです)

朝食は7:30~9:30[時計]
朝食時はそんなに時間もかからないだろうし、コース料理[レストラン]のように静かに厳粛にという雰囲気でもないかと思い、夕食みたいに早くは行きませんでした。
7:40頃レストランへ。
朝食のみのプランの方もいるようで、夕食よりはより多くの席に食器が用意されていました[レストラン]

朝食メニュー
232.jpg
テーブルセット
233.jpg
アリエルも着席
234.jpg
236.jpg
オムレツ(卵料理)・ベーコン・ソーセージ
237.jpg
スクランブルエッグ・ベーコン・ソーセージ
238.jpg
パン4種
241.jpg
サラダとフルーツ
242.jpg
卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きから選択します。
私はアリエルが食べられるかと思いオムレツ(半熟状態では食べさせられませんので)、主人はスクランブルでした。
パンは少し量が少なく、主人が足りないんじゃないかとは思いましたが…
フレンチトーストがありましたが、それがふわふわでとっても美味しかったです[ハートたち(複数ハート)]
ヨーグルトも、牧場のヨーグルト[exclamation×2]って感じで、手作りみたいでした。美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]

バイキングじゃないので、男性には量が足りないかと思います。
ですが、バイキングじゃないからこそ、ゆっくり着席したまま、ゆとりの朝食が満喫出来ます。
アリエルの朝食は、パウチのものを利用しましたが…やっぱりあまり食べませんでした[たらーっ(汗)]
パンは喜んで食べていましたし、オムレツも食べたので、まぁ大丈夫でしょう。

食事の後、お部屋に戻ります。

ご機嫌のアリエル
243.jpg
ホテル全体に絨毯が敷き詰められているので、転んでも痛くないでしょうと、安心して歩かせられました。
アリエルはこの頃興奮すると小走りに走るのですが、外では転ぶと痛いだろうとなかなか出来ないので、思う存分はしゃいで貰いました(笑)

休憩後、チェックアウトして再びあの牧場に向かいます[soon]
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記8 暗闇にポツンと佇むホテル [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月15日(日)

お部屋でデザート[バースデー]を頂き、私がレストラン食器を返しに行き、その後アリエルとお風呂に行きました[いい気分(温泉)]
昼間はさっと入る程度でしたが、夜はゆっくり入れました。
ホテル全体もそうでしたが、あまり人がいなくて、静かでした[あせあせ(飛び散る汗)]

脱衣所でアリエルが着替え中に逃げ回り、追いかけていたら、お風呂上りに寛いでいらしたおばさま2人に笑われました[ー(長音記号2)]
そしてここでも「1歳半くらい?」「いえ、11ヶ月です」「まー[目]歩くの早いわねぇ」と、ここのところ多くなったやりとり。

温泉の温度が高すぎないので、アリエルもゆっくり入れて良かったです。
アリエル一緒に薔薇風呂[かわいい]に入ると、アリエルが薔薇を掴んでちぎってしまうので、薔薇風呂は後で1人で行きました[あせあせ(飛び散る汗)]

お部屋に戻って、主人がお風呂に行き、アリエルは就寝タイム[眠い(睡眠)]
移動あり、温泉あり、で疲れたのか、いつもより苦労せずに寝てくれました[グッド(上向き矢印)]


20:30頃、再び私1人でお風呂[いい気分(温泉)][揺れるハート]
温泉って何回でも入りたいんですよね~。
特に露天風呂[夜][いい気分(温泉)]が好きで、夕食後に来た時は、アリエルが寒くならないよう露天風呂に行かなかったので、楽しみにしていたのです[るんるん]

お風呂に行く前に、ホテルを外から見てみました[目]

夜のホテル
228.jpg
229.jpg
僅かな灯り[ひらめき]はありますが、なんとなく真っ暗な中にポツンと建っている感じで寂しげです[ふらふら]
震災後、節電が叫ばれている頃ですから、過剰なライトアップは[ぴかぴか(新しい)][ひらめき][ぴかぴか(新しい)]勿論要りませんが、広すぎるくらいの敷地内にホテルだけが灯りを放っているので、外から見ていると怖いくらいに淋しくなります。

それだけ自然の真ん中、ということなのでしょうが…
安愚楽牧場のその後の破産を考えると、こういった敷地にどれだけたくさんの人のお金が費やされたんだろうと思うと、悪いような気がします[ふらふら]


とはいえ、夜のお風呂は気持ち良く、久しぶりにゆっくり温泉を満喫出来ました[るんるん]
お陰で22:00くらいには私もぐっすり眠ってしまいました[眠い(睡眠)]
この頃のアリエルは夜2回起きる頃で、普段は1回目に起きる0時頃まで起きていたのですが、温泉の後ってすぅ~と気持ち良く眠れますね[グッド(上向き矢印)]


さて、次回2日目です[soon]
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記7 黒毛和牛ディナー [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月15日(日)

散策から戻り、部屋で一休み[喫茶店]です。
夕食[レストラン]の時間は18:00~ですが、少し早めにレストランに行きました。
本格コース食べることの出来るレストラン、他のお客さんの迷惑にならないよう、出来るだけ早く行き、出来るだけ早くレストランを出れるようにしたかったのです[時計]

17:45頃、レストランへ。

レストラン入口
202.jpg
3種類のメニューが書いてあります[メモ]

メニューは…
[1]お魚とお肉のどちらも付く本格フルコース 価格9,240円
[2]お肉のみの本格コース 価格7,000円
[3]ステーキセット 価格5,800円


宿泊プランは被災地プランですが、本格フルコースまで選択出来ました。
勿論、選ぶ食事プランにより金額は違います。
でも私達は[3]のステーキセットを選択していました。
値段のみならず、フルコースだと食事に時間がかかるだろうと思ったので、とてもアリエルがそんなに長い時間持たないと思ったからです[あせあせ(飛び散る汗)]

少し早いかな~と入口前で中を伺っていたら、「どうぞ[手(チョキ)]」と案内してくれました[グッド(上向き矢印)]
勿論1番乗り[手(チョキ)]
誰もいないレストランなので、撮影したいと言っても「どうぞ[手(パー)]」でした[ー(長音記号2)]

レストランの様子
204.jpg
厨房も奥に見えます
205.jpg


案内頂いた席は奥の方でした。
周囲のテーブルに食器は揃ってなかったので、周囲の席には人は来ないようです。ホッ[ダッシュ(走り出すさま)]
宿泊客に年配のご夫妻が多かったので、食事時間に迷惑かけたくないですもの。

テーブルセット
208.jpg
アリエルの食器もありました
210.jpg
アリエル着席
207.jpg
頂きます[わーい(嬉しい顔)]
217.jpg
アリエルの離乳食は持参していたので、そちらを温めて貰いました。

ステーキセットのメニューは以下の通り。
本日のスープ
安愚楽の黒毛和牛ロースステーキ 温野菜添え
ミックスサラダ
お菓子工房から本日のデザート[バースデー]
コーヒーまたは紅茶[喫茶店]
パン、バター

本日のスープ
215.jpg
メインのステーキとサラダ、ライス
221.jpg
メニューには『パン』とありましたが、ライスでした[あせあせ(飛び散る汗)]

まだデザートがあるのに、この時点でアリエル限界[ふらふら]
「フルコースだったら時間的に持たないから、ステーキセット」との選択だったのに、ステーキセットすらデザートまで持ちませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
ファミレスみたいに全ての料理が一気に来れば違うでしょうけど、本格ホテルレストランでそんなことしませんものね[たらーっ(汗)]

仕方なく、デザートはお部屋で頂くことにしました[あせあせ(飛び散る汗)]
自分達で運ぼうと思ったのですが、スタッフの方が運んで下さいました。…すみません[もうやだ~(悲しい顔)]

デザートとコーヒー
227.jpg


黒毛和牛ステーキはさすが[exclamation×2]という柔らかさとジューシーさで美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]
口に入れたら溶けるようでした[揺れるハート]
デザートは…飾りは見事ですが、味とか質はこちらは残念ながらごく普通で、ケーキ類が1つもなかったのはちょっと残念なところ。

でもとっても美味しく頂きました。
何より、「フルコースは時間的にアリエルが持たない」という判断は辛くも当たっていたというわけで…[あせあせ(飛び散る汗)]

子連れ旅行は少しにぎやかな所くらいの方が良いなぁと痛感したのでした[ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記6 敷地内を散策 [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、こちらは極力毎日更新しています[手(グー)]


2011年5月15日(日)

広すぎるくらいの敷地を誇るホテル[ホテル]なので、敷地内散策に出かけようということになりました[わーい(嬉しい顔)]

でもその前に温泉[いい気分(温泉)]で汗を流しました。
女子風呂にはホテル自慢の薔薇風呂[かわいい]があるので、期待していったのですが、残念ながら薔薇の数が少なく、しかもお湯に浸かって腐った薔薇がお風呂の淵に置かれたまま放置されていて、なんだか汚い感じでした[がく~(落胆した顔)]

露天風呂は岩風呂で気持ち良く、こちらで埼玉から来た同じくらいの女性とそのお母様に会いました。
アリエルを見て「1歳半くらい?」と言われたので「11ヶ月です」と答えたら驚いていました[あせあせ(飛び散る汗)]
アリエルは歩くのが早かったためか、10ヶ月頃から1歳半…凄い時は2歳に間違えられていました[ふらふら]


アリエルにとって初めての温泉[いい気分(温泉)]を満喫し、お風呂上りに風に当たりながら敷地内散策に出ました[グッド(上向き矢印)]
高原なので、夕方になると風が気持ち良く吹いてきます[ー(長音記号2)]

エントランスを出て駐車場を横切ると…
177.jpg
渓流、散歩道への案内板があります
178.jpg
そこを進むと…
179.jpg
ホテルの客室側面に出ます
180.jpg
部屋のバルコニーは外からこうなるのですね
181.jpg
どんどん進みます
182-185.jpg
渓流到着
186.jpg
ここまでで結構歩きました[あせあせ(飛び散る汗)]
とにかく広いです。ハイキングに来たみたい…(せっかくお風呂入ったのに、すぐ汗が…[たらーっ(汗)]
ただ、夕方になり、水辺+木々で小さな虫が多かったので、すぐに退散しちゃいました[ふらふら]

牧草地の方に戻りました
187.jpg
189.jpg
写真の左に進むと先へ行け、右に行くとホテル[ホテル]に戻ります。
正直、先がどこまで続くのか分からないので、少しアリエルが自由に歩いて行って、引き返してきました。
いくらでも続きそうなんですもの…(さすがぼろ儲け安愚楽牧場)

戻る途中にこんなものがありました
190.jpg
広い所に出ると一面[exclamation×2]
191.jpg
193.jpg
奥の方には畑らしきものが見えます
194.jpg
ここで野菜とかも作っているのかな…[exclamation&question]

敷地内の街灯の下にはホテルのフラッグ
195.jpg
休憩できるテーブルセットがありました
196.jpg
ドレミ村というレストラン[レストラン]
198.jpg
こちらもホテルから近い所にあり、宿泊客以外でも黒毛和牛の食事が出来るそうです[ー(長音記号2)]

ホテルに戻りました
200.jpg


いや~、とにかく広いですね。
敷地はどのくらいあるのかしらと思います。ここに泊まるだけで、ちょっとした高原ハイキングまで出来ちゃいます(笑)
他にも散策されている年配のご夫婦もいましたし、ゆったり時間が過ぎていくみたいでした[時計]
夏も夕方なら涼しげなんだろうなと思います。

でも…遠からず破産するんですよね[失恋]
ラッキーなタイミングで行ったのかも…と思います。

さて、次はお待ちかねの夕食です[soon]
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記5 ホテルの客室 [2011年5月 那須高原旅行記]

東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、可能な限りこちらをよりペースアップしています[手(グー)]


2011年5月15日(日)

長い廊下を進み、1番奥の客室に向かいます[ー(長音記号2)]
客室が最奥なのは、ちょうどアリエルの夜泣き[もうやだ~(悲しい顔)]が激しい時期だったため、事前に「あまり周囲にご迷惑にならないお部屋にして頂けると助かります」という趣旨のメールを送っておいたことによる配慮と思います[mail to]
また、この時一緒に「持参した離乳食を温めて頂きたい」ということもお願いしておきました。

この予約プランは被災地在住者向け特別プランだったため、安い代わりに『お部屋は22平米ダブル、48平米ツイン、10畳の和室よりお任せになります』でした。
安いのはありがたいけど、出来ることなら広い部屋だといいな…、22平米と48平米じゃ倍以上違うもの…などと思っていましたが…

さぁお部屋です[次項有]

お部屋 311号室
158.jpg


ドアをOPEN[るんるん]
159.jpg
わぁ~[グッド(上向き矢印)]広いんじゃない[exclamation&question]
ラッキーなことに、『お任せ』の中の最も広い48平米ツインのお部屋でした[揺れるハート]

トイレ[トイレ]、洗面台、お風呂
160-162.jpg
お風呂は大浴場と露天風呂[いい気分(温泉)]があるので、ここは入りません。

クローゼットとミニバー&冷蔵庫
163-164.jpg
沢山服の入るクローゼットでした。

奥の方の感じ
165.jpg
少し暗いですが…[あせあせ(飛び散る汗)]広い部屋なので、アリエルが遊ぶスペースがいっぱいでした。

ツインベッド
166.jpg
間が空いているので、アリエルが落ちないかが心配でした[ふらふら]

鏡台、テレビ[TV]、荷物台
167.jpg
ベッドから見るとテレビが程よく離れていて良かったです[わーい(嬉しい顔)]

ソファセット
168.jpg
こんな大きなソファセットも余裕で置けます[グッド(上向き矢印)]
寛ぐのに良かったです。背もたれがある所にゆっくり座れると、楽ですね。

バルコニー
169.jpg
と言えば聞こえは良いですが、ちっちゃなベランダという感じ[あせあせ(飛び散る汗)]
でも真夏とかだったら、高原の風が気持ち良いんだろうなぁ…

アメニティと持ち歩き用の袋
170-172.jpg
袋1つが気遣いですね。

タオルやドライヤー
173.jpg
温泉に入る時は持っていきます。

姿見鏡
175.jpg
アリエルが気に入って、暫く前に立っては突っついて遊んでいました[ハートたち(複数ハート)]
我が家にも姿見はありますが、倒れたりすると危険なので、アリエルが入らない部屋に置いています。
自分の背丈で見える大きな鏡が珍しく、写る自分を見て笑顔になっていました。

メモ帳
176.jpg
木のケースに入っていて、凝っています。


とにかく広い[exclamation×2]
48平米なんて、なかなか泊まったことのない広さです。

敷地も広いので、一休みして敷地内散策に行くことに。

そちらは次回…[soon]
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年5月 那須高原旅行記4 ホテルフロラシオン那須に到着 [2011年5月 那須高原旅行記]

昨夜ソネブロの緊急メンテナンスがありました[ふらふら]
22:00頃には既に危ない状態で、その頃おかしいと思い、下書きにした記事があったのですが…消えてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
悲しいです[もうやだ~(悲しい顔)]


東日本大震災[どんっ(衝撃)]被災地在住者無料のりんどう湖ファミリー牧場に行くため、これまた震災被災者のみ宿泊出来る格安プランを利用した那須高原旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互が基本ですが、旅行記ネタが貯まっているので、可能な限りこちらをよりペースアップしています[手(グー)]


2011年5月15日(日)

りんどう湖ファミリー牧場を後にして、宿泊ホテル[ホテル]に向かいます。
今や破産騒動で悪名高き、安愚楽牧場を抱えるホテルフロラシオン那須。高級ホテルです[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]
チェックイン時間[時計]は15:00なので、ちょうどそのくらいに到着出来るように見計らって牧場を出ました[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

ホテル入口には、予定通り15:00頃到着[揺れるハート]
…5分経ってもホテル内に入れませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
何故なら…

行けども行けども…
135-139.jpg
矢印に従い、進んでいます。全て車窓からの景色ですが、これがホテル敷地内なのです。
途中でメーターを確認したら、そこから3キロくらい走ったので、門からだと5キロくらいありそう…[たらーっ(汗)]
さすがぼろ儲け稼いでますね、安愚楽牧場[exclamation×2]

ホテルに到着
142.jpg
外観も素敵です
143.jpg
ホテルの側にチャペルがあります
145.jpg
エントランス…中に入ります
146.jpg
広大な敷地内の奥に佇む、リゾートホテルという印象です。
チャペルがあるのは、那須高原のホテルでは一般的です。高原リゾート挙式は人気なんですね[揺れるハート]

中も凄い豪華、煌びやかです[ぴかぴか(新しい)]

待合いソファと大きな熊
147.jpg
クラークの前あたりになります。大きな熊は…謎です。

喫茶スペース
148.jpg
その脇には騎士の像が
149.jpg
お客さんが少なかったせいか、滞在中にこの喫茶スペースがOPENしている時は見ませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

豪華シャンデリア[ぴかぴか(新しい)]
151.jpg
豪華で綺麗です。2階に上がる階段があり、売店があります。

円形の待合いソファ
152.jpg
真ん中がストーブでそれを囲むようになっているんですね。
那須の冬は寒いので、真冬にはここに人が集まるのでしょう。

大きな牛のオブジェ
153.jpg
安愚楽牧場ですから…とはいうものの、この後そう遅くなく破綻するんですよね[バッド(下向き矢印)]

フロント
154.jpg
ホテルの規模からすると、小さ目の印象でした。

155.jpg
動いてはいなかったようです。指している時間も正確でありません。

廊下も広くて椅子がいっぱい
156.jpg


チェックインを完了し、次回はお部屋の紹介です[soon]
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2011年5月 那須高原旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。