So-net無料ブログ作成
検索選択
2011年2月 長崎旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

2011年2月 長崎旅行記30 旅の総括・感想 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]


さて、長く書いてきました、長崎旅行記[飛行機]
旅の総括と感想で振り返ってみます。

[1]初フライトについて[飛行機]
この旅行はアリエルにとって初めてのフライト旅行でした。
行くまではとても不安でしたし、周囲に迷惑をかけずに乗っていられるか、アリエル自身の負担はどうかと非常に心配していました[あせあせ(飛び散る汗)]
結果から言うと、運やタイミングもあったかと思いますが、アリエルは往復とも非常に大人しく、安心したフライトでした[わーい(嬉しい顔)]
国内にしては片道1時間40~50分[時計]と長めのフライトですが、安定飛行に入るまでに時間を要し、着陸する前も15分前には動きが取れなくなるので、自由な時間は1時間あるかないか。
割と短く感じました。
初めてにしては大成功だったのではないかと思います[ひらめき]


[2]長崎について
長崎を選んだ理由は、ANA[飛行機]のマイルキャンペーンで、羽田⇒新千歳・九州方面が少ないマイルで交換可能というので、寒くない九州を選択。
更にその中で、観光グルメを楽しみやすい街中移動が楽な所で、福岡と長崎で迷い、福岡は2008年に行っているので長崎にしました。
(詳しい経緯はこちらをご覧ください)

偶然にもランタンフェスティバルの真っ只中だったので、思いがけず良いものを見られてラッキーでした[ぴかぴか(新しい)]
長崎自体も、観光要素が多く、路面電車[電車]やバス[バス]など、市内の交通の便が非常に良いうえ、ちゃんぽんやカステラ、角煮まんなどグルメも充実していて、良い事尽くしでした[ハートたち(複数ハート)]
また行きたいですし、皆さまにもオススメです。出来る事ならまたランタンフェスティバルの時期に行きたいです[揺れるハート](この時期は日が短くて寒いですけど…)


[3]ビクトリアイン長崎(旧ホリディイン長崎)ホテル[ホテル]について
立地とランクを重視して選んだホテル[ホテル]
旧ホリディインなら間違いないのではと思って選びました[手(チョキ)]
ランタンフェスティバルメイン会場に近かったので、昼夜のランタンを楽しめたのは予想外のラッキー[るんるん]
個人的には思っていたよりこぢんまりとした印象でしたが、秀でて良い所はなかったものの、悪い所もあまりなかったです。(若干スタッフ対応にばらつきがあったのが少し残念[もうやだ~(悲しい顔)]
まぁ一言で言うなら無難でした。

薬局やダイエーが近くにあり、中華街まで一直線で行けるのはとても良かったです[揺れるハート]



全体として、不安に思っていた割には、フライトも旅行自体も、思う存分楽しめた旅行でした。
安心して味をしめて、次はどこへ行こうと思っていた矢先に東日本大震災で被災[どんっ(衝撃)]してしまうのですが…

被災後も落ち着いてから旅行を楽しむようになりました。

長崎旅行記[メモ]はこれで終了ですが、その後の旅ネタがたくさん貯まってますので、次回から早速次の旅行記に取り掛かるつもりです。
ご愛読いただいた皆様、コメントやnice!を頂いた皆様、ありがとうございました[グッド(上向き矢印)]

2011年2月 長崎旅行記29 さよなら長崎 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]



2011年2月18日(金)

長崎空港[飛行機]で最後の食事[レストラン]
小さな空港(失礼[あせあせ(飛び散る汗)])なので、1階2階合わせて[5]つのレストラン・カフェしかありません(しかもその1つはスタバ[喫茶店]
迷わず選んだのは…
やっぱり長崎と言えば、のちゃんぽん・皿うどんのお店『中華レストラン牡丹』でした[わーい(嬉しい顔)]

12:40頃行ったので、お昼時[時計]
混雑しているかと思いましたが、少しは席が空いていて、すぐに通して貰えました。
ベビーカーも中に持ち込めました[ー(長音記号2)](ANAの借り物ですけど)

ご注文は勿論[exclamation×2]
ちゃんぽんと皿うどんです[るんるん]
アリエルは母乳を後で授乳室であげるため、この時は少しのおやつとドリンクで。

空港内のレストランだけあって、注文後3分と待たずに来ました[グッド(上向き矢印)]

皿うどん
925.jpg
ちゃんぽん
927.jpg
お値段はどちらも1,050円。空港の値段と考えれば良心的だと思います。
お味は…中華街のお店で食べたほどではなかったですが(まぁ空港ですし)、ちょっと味が濃いことを除けばなかなか良かったと思います。
特に、皿うどんは滞在中食べられなかったので、ここで食べられて満足でした[揺れるハート]

長崎さよならご飯[レストラン]を終えてから、搭乗口に行く前に授乳室で授乳&オムツ交換。
でも授乳は控えめにしました。
離陸の時、ミルクを哺乳瓶で飲ませるため、あまり飲みすぎない方がいいと思ったので…

往路に比べて、復路(長崎⇒羽田)は随分人が待っていたので優先搭乗しました。
ベビー連れは2組だけ。席に着いてすぐ、混雑する前にCAさんにミルクの調乳をお願いしました。
哺乳瓶とミルクを渡して、分量をお伝えすれば、大抵は適温で作ってくれます(でも往路は湯冷ましを貰ったら、熱湯が来ましたが…[がく~(落胆した顔)])。


 14:00 長崎  ⇒  15:35 羽田


離陸時にミルクを飲ませ、小さな声で子守唄を歌いながら軽く揺れていたら、飲んだ後暫くしてアリエルは寝てしまいました[眠い(睡眠)]
1時間半のフライトのうち、1時間くらい寝ていてくれました[眠い(睡眠)]
気圧の関係で途中酷く揺れたため、ベルトランプが点きっぱなし[ひらめき]でしたが、そんな飛行状況の中でも、アリエルが静かに寝ていてくれたのは本当に助かります[揺れるハート]
隣に座っていらした年配の女性の方に、「親孝行でいいわね[わーい(嬉しい顔)]」と言われ、私もホッとしました。


羽田に到着する頃には既に起きていて、機内の人がまばらになってから出ました。
まずはモノレールの駅で、行くときに忘れていったパソコン入り鞄を回収。
移動が多いと疲れると思い、出発直前に水道橋のホテル[ホテル]を取ったので、そちらに。
直前予約だったので、普段にしては割高な、あまり大きくないホテルで、満足度は今一つ[バッド(下向き矢印)]
疲れとアリエルの事もあり、写真[カメラ]はありませんが、多分2度と使うことはないと思います[ふらふら]
[ふらふら]

この日、夫婦は交互に外出。
私は都内に住むお友達とお好み焼きを食べ、主人はラーメンを食べに行ってました。

翌日[家]に帰りましたが、移動の[新幹線][ダッシュ(走り出すさま)]でアリエルが落ち着かず、なかなか疲れて帰りました。


後半文字ばかりになりましたが、次回、旅行の総括と感想で終わりです[soon]

2011年2月 長崎旅行記28 長崎空港で雛人形 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]



2011年2月18日(金)

長崎空港[飛行機]名物(?)、巨大カステラと巨大ちゃんぽんも見たし、カステラのお土産[プレゼント]も買い込んで送る手続きも済んだので、安心して空港内をぶらついてみました[ー(長音記号2)]
アリエルが産まれるまでは、基本的に海外旅行[飛行機]メインで楽しんでいたので、国内の空港ってあまり馴染みない[あせあせ(飛び散る汗)]
ぐるっと回ってみましたが、国際空港じゃないので小さい印象ですね[ふらふら](もっとも、福岡に行った時に「えっ、国際空港なのにこんなに小さいの[exclamation&question]」と思いましたけど[たらーっ(汗)]

2階の一部で催し物をやっていたようです。

古賀亜十夫の世界と九州の名品展
917.jpg
916.jpg
何だかよく分からなかったですけど…2/8~2/28までやっていたようです。


1階に戻ってシーズンのものを発見[ひらめき]

7段飾りの雛人形
919.jpg
アリエルはこの時初節句はまだ[あせあせ(飛び散る汗)]
私が持っていた雛人形は7段飾りでしたが、アリエルにと実家の母に買って貰ったのは内裏雛だけの雛人形ですので、7段との撮影はここで[カメラ]
因みに雛人形、私の頃は7段って多かったですけど、今はやはり時代の流れで内裏雛だけというのが最も売れ筋だそうです[ぴかぴか(新しい)]

そして再び2階をうろついていたら、内裏雛の顔出しパネルが[グッド(上向き矢印)]

主人&アリエル雛人形(笑)
923.jpg
アリエルが下向いたので再チャレンジ
924.jpg
主人が手を伸ばしてアリエルの顔を出しながら自分の顔も出すので、なかなか大変だったようです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


散々遊んで、お昼時になったのでランチに行きました[レストラン]
長崎さよならご飯は…次回[soon]

2011年2月 長崎旅行記27 長崎空港で長崎名物 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]



2011年2月18日(金)

長崎空港[飛行機]までは空港路線バス[バス][ダッシュ(走り出すさま)]です。
長崎空港には早めに着いたので、まずは荷物を預けて身軽になります[グッド(上向き矢印)]

ANAでチェックインし、その時「ベビーカーはお使いになりますか[exclamation&question]」と丁寧に聞いて頂いたので、お借りしました[わーい(嬉しい顔)]
…生後6ヶ月半からベビーカーで立ち上がるし、座るのが嫌でよく大暴れしていたので、まともに座っているかと心配でしたが、もし座っていなかったら、空港で買ったお土産[プレゼント]を乗せれば良いと思ったので…

ANAのベビーカー
912.jpg
思いのほかご機嫌[るんるん]
910.jpg
ANAのロゴは入っていますが、なんとアップリカのベビーカーでした。
うわ~、空港貸し出しなのに立派なベビーカーですね[ー(長音記号2)]


なのでご機嫌なうちにと、そのまま長崎空港の名物?に…

置いて行かれて不安顔
913.jpg
30秒後、大泣き[もうやだ~(悲しい顔)]
914.jpg
巨大カステラと巨大ちゃんぽんでした
915.jpg
因みに結局アリエルはこの後一切ベビーカーに乗りませんでした[ふらふら][バッド(下向き矢印)]

とにかくカステラを買おうと、空港内を探し、福砂屋のカステラを…どのくらいだったかしら…?10本近く買ったと思います。
他に、他のメーカーチョコ味カステラも買いました。(福砂屋はチョコ味はないのです)
買って、ベビーカーを借りて良かったと本気で思いました。…カステラ、重い[たらーっ(汗)]

そして主人の勧めで、宅急便でカステラのみ発送[プレゼント]
私は羽田までは持って行って羽田から送る方がいいと言ったんですが、主人が「ここから送りなさい」と…。
確かにすぐ身軽になりますが、羽田から送ると1日短く着くんですよね[あせあせ(飛び散る汗)](本州に渡るのに1日多くかかるようです)
カステラは賞味期限が短いので、羽田までは持っていきたかったんですけど…
まぁ重い荷物を持つのは主人が多いから、仕方ない[ダッシュ(走り出すさま)]

さて、次回長崎空港後編です。このシーズンのものが登場です[soon]

2011年2月 長崎旅行記26 祭りの後の静けさ [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]



2011年2月18日(金)

旅行最終日になりました。
海外[飛行機]の時ほどじゃないけど、旅行の最終日ってやっぱりブルーニなります[ダッシュ(走り出すさま)]

更にブルーになることに、この日朝起きてから、アリエルがちょっと下痢気味みたいな感じで、とっても心配でした[もうやだ~(悲しい顔)]
念のため朝食[レストラン]は主人と交代で行き、アリエルは相変わらず市販の離乳食を口にしないので、バナナやパンのほか、リンゴを買ってきて、ホテルでおろし器を借りてすりおろして食べさせたりしました。
旅行の行程に無理があったのかしら[がく~(落胆した顔)]と心配になり、私もろくな食事がとれませんでしたが、後から思うと、前日から市販の離乳食を食べない関係で、母乳・ミルク中心になっていたため、ゆるくなっていたような気もします。
幸いなことに、すぐに問題なくなったので、安心してチェックアウト出来ました[ホテル]

空港に向かうバス[バス]は、新地バスターミナルから乗ることにしていました。
ここからだと、長崎空港[飛行機]までノンストップ。最も乗車時間が短く済みます[時計]

バスターミナルまでは徒歩なので、今まで歩き慣れた、新地中華街までの道を歩きます。
新地橋を渡り、中華街に一歩足を踏み入れたら…[exclamation×2]

新地中華街の様子
905.jpg
これまでの中華街と比べてみて下さい。[次項有]ランタンフェスティバル最中の中華街
一夜で見事にランタンがなくなってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
これが普段の様子なんでしょうけど、ランタンに溢れた中華街に慣れてしまっていたので、なんだか殺風景に感じました[ふらふら]

中華街の路地には、つい先ほど取り外されたと思われるランタンが淋しそうに佇んでます。

取り外されたランタン
906.jpg


中華街を抜けると目の前に見える湊公園は…

湊公園入口
907.jpg
表にランタンがまだかかっていました。(ランタンフェスティバル中はこちら
でも中にあったランタンがかなり減っていて、淋しくなっていました。
表のランタンもこれから撤去していくんでしょうね。

まさに祭りの後の静けさといった感じで、ちょっと淋しかったです[もうやだ~(悲しい顔)]

さて次回は長崎空港[飛行機]です[soon]

2011年2月 長崎旅行記25 長崎の夜食を堪能 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]



2011年2月17日(木)

ホテル[ホテル]に戻った時には日が暮れかけていました[夜]

旅行2日目のこの日、アリエルは離乳食を殆ど食べてくれませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
初日は私が作った離乳食を冷凍して持参した(お店やホテルでレンジ解凍して貰いました)のですが、翌日からは市販のものを使いました。
しかし、普段からあげていなかったので、味が合わなかったようで、口に入れてもべぇっと出してしまい、食べてくれませんでした[ふらふら]
そのため、近くのダイエーでバナナやヨーグルトを買ったり、パンをミルクで浸したりと色々工夫してなるべく食べて貰うよう頑張りました[あせあせ(飛び散る汗)]

教訓:旅行好きの方は赤ちゃんの市販離乳食を普段から時々使って慣らしておきましょう[ひらめき]

アリエルはこの頃、何度も夜起きるので、この日は疲れもあり、私は外出しませんでした。
夕食は…何を食べたんだっけ…[exclamation&question]
何か適当に食べたのだと思います。写真がなく、記憶が…[たらーっ(汗)]

主人が夜、ラーメンを食べに出かけ、その帰りに夜食を買ってきてくれました[グッド(上向き矢印)]

手羽先
898.jpg
春巻き
899.jpg
プチ肉まんとチャーシューまん
904.jpg
手羽先は、夕方寄った福砂屋の帰り道で『大人気の手羽先[exclamation×2]1本150円』とあったお店があり、買っていこうとしたら「すみません、まだ仕込が出来てなくて…」と言われて諦めたお店のもの[ー(長音記号2)]
飲み屋さん[ビール]だったようで、それでオープンしていなかったんですね。
「ランタンフェスティバル中だから1本100円だったよ[わーい(嬉しい顔)]」と笑顔で主人が言い、「4本買うつもりだったけど同じ値段で6本買えた♪」と嬉しそうでした(笑)
春巻きとチャーシューまんは、中華街に行くまでの通りの屋台街で購入してきてくれたそう。
春巻きは私の大好物、チャーシューまんは「食べたいね」と言っていた品です。

どれも非常に美味しく頂きました[るんるん]
屋台街には特に中華まんを売るお店がたくさんあり、人気のお店や美味しさが違ったりするのでしょうが、食べられたものが私達にとっては最高の味です[揺れるハート]
子連れでなかなかお店も入れない中、屋台があるのは、グルメを満喫出来てラッキーでした[ハートたち(複数ハート)]


さて、次回最終日です[soon]

2011年2月 長崎旅行記24 日本二十六聖人殉教地 [2011年2月 長崎旅行記]

さて、新年のご挨拶もすんだことですし、ネタが貯まっている旅行記ブログを早々に再開致します[メモ]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっておりますが、今後は出来るだけ貯まったネタを書いておきたいので、可能ならそれよりもペースアップしていくつもりです[手(グー)]



2011年2月17日(木)

平和公園を後にして、再び路面電車[電車]で移動です。
次は長崎駅前で下車。
[雨]がかなり小雨になっていたのが助かりました。

しかし[exclamation×2]
次の目的地はそこから坂を上がったところでした。
急勾配の坂で、アリエルを抱っこしたままの主人は大変だったと思います。
路面が[雨]で滑るので、慎重に進みました。

到着したのは日本二十六聖人殉教地です。


ここは、豊臣秀吉の時代、禁教令により京都大阪でとらえられた外国人宣教師6人と子供を含む日本人20名は長崎に送られ、慶長元年(1597)2月5日に処刑された地のことです。
長崎西坂なのは、外国人宣教師達がキリストが処刑されたゴルゴダの丘にこが似ている為この地で処刑されることを希望したと言われているそうです。
この悲しいできごとが長崎に滞在していた神父さんによりヨーロッパに伝えられに、この報告を受けたローマ教皇は涙を流し悲しまれたそう。
そして盛大な祭典をローマで行い、26の殉教者を聖人に列し「日本二十六聖人」と称せられたのである。
昭和26年列聖百年を記念して26聖人の殉教碑と資料を展示した記念館、記念聖堂が建てられました。

日本二十六聖人の殉教碑
894.jpg
895.jpg
写真をよく見て頂ければ分かると思いますが、背丈の小さな人が混ざっています。
つまり、この中には子供もいたということです。
宗教の自由がない頃の話ですし、将軍の言うことは絶対だった時代は私達には分かりませんが、信仰のために命を落とした方が日本にもたくさんいたのですね[もうやだ~(悲しい顔)]

こちらの碑の後ろに、日本二十六聖人記念館があり、これらにまつわる品々が展示されているそうです。
(アリエルが一緒のため、静かな所へは行けませんので、私達は立ち寄っていません[あせあせ(飛び散る汗)]

急勾配の坂を上がった所にあるので、ここからの眺めはとっても良かったです[グッド(上向き矢印)]
何故か遠くに白い大仏?像?みたいなものが見えました。

遠くに見えた大仏?像?
896.jpg

これが何だったのかはちょっと今も謎なんですが…[たらーっ(汗)]


修学旅行でも来たところなので、思い出して立ち寄ってみました。
原爆がない平和も、信仰が自由であることもとても、今当たり前と思うことが当たり前じゃなかった時代が確かにあったのだと感じます。
長崎はたくさんの歴史が詰まった街ですね。


夕方遅くなってきたので、ホテル[ホテル]
その前に、路面電車で地元のおばさまに教えて頂いた「長崎カステラなら福砂屋」の本店に行ってみました[わーい(嬉しい顔)]

福砂屋本店
897.jpg
何て趣のある老舗という感じの店構え[exclamation×2]

入ってみましたが、眼鏡橋[眼鏡]の側の某お店とは対照的な、とても感じの良い店員さんたち[ハートたち(複数ハート)]
やっぱり人の対応が良いというのは、購買意欲も増します[グッド(上向き矢印)]
しかしながら、空港[飛行機]にも支店があること、ほぼ同じ商品があることを聞いたので、この日は買わずに帰りました[あせあせ(飛び散る汗)]
空港で買えば荷物[プレゼント]にならないと思ったので…
そう伝えても快く「(空港でのご購入)ありがとうございます[るんるん]」と言ってくださり、さすが対応が素晴らしい[揺れるハート]と感激してホテルに戻ったのでした。

次回、ちょっとした夕食をご紹介します[soon]

2011年2月 長崎旅行記23 長崎平和公園2 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっております。


2011年2月17日(木)

先日、長崎平和公園のメイン像をご紹介しました(その記事はこちら)。
長崎平和公園は【願いのゾーン】 【祈りのゾーン】 【学びのゾーン】 【スポーツのゾーン】 【広場のゾーン】の[5]つのエリアに分かれていますが、メイン像のある願いのゾーンに平和公園の観光要素が殆ど入っているようです。

長崎の鐘
885.jpg
当時、被爆地には魚雷や戦車などを生産する多くの軍需工場があり、動員学徒、女性挺身隊と呼ばれた中学生や女学生をはじめ、多くの人々が働いていました。
長崎の鐘は、33回忌にあたる1977年にここで亡くなった方々の冥福を祈るために作られたモニュメントです。

『亡くなられた方のために鳴らしてくださ』というようなお願いが書いてあります。
鐘を鳴らしてみましたが、平和公園の鐘、亡くなられた方の冥福を祈る…と思うと、響く鐘の音が切なく感じました。
微かに降る雨[雨]が余計に切ない、悲しい思いを助長しているようでした[もうやだ~(悲しい顔)]


人生の喜び
886.jpg
母親が男の子を両手で差し上げ、母親と子供の喜びを表しています。
長崎市が計画している「世界平和シンボルゾーン建設」に賛同してチェコ スロバキアから贈られた像です。


諸国民友好の像
887.jpg
平和と人類の幸せな未来、そして諸国民友好を求める努力を
象徴するドイツから1981年に寄贈されたものです。


平和
888.jpg
『人生の喜び』同様、長崎市が計画している「世界平和シンボルゾーン建設」に賛同して旧ソ連から1985年に寄贈されたものです。
母親が子供を抱いた姿で、愛とともに平和を表現しています。


平和の泉
890.jpg
水を求めながら亡くなった原爆犠牲者の冥福を祈り、1969年につくられました。
平和祈念式典の前日8月8日の夜には数多くのローソクを灯し、犠牲者を悼む市民の催しも行われます。

 「平和の泉」の正面には被爆当時9歳の少女のの被爆手記の一節が黒い御影石に刻まれてあります。
『のどが乾いてたまりませんでした。水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました。どうしても水が欲しくてとうとうあぶらの浮いたまま飲みました。』
何度か[目][耳]にしたことのあるこの言葉。見るたび、聞くたび、胸が痛み涙があふれます。

平和な日本であること、戦争がない生活はとても幸せなのだと痛感します。


異国情緒あふれる建物
893.jpg
実はこれ、トイレ[トイレ]です。
ステンドグラス風に囲まれて、ビードロで有名な長崎らしいと感じます。


さて次回、次の目的地へ移動です[soon]

2011年2月 長崎旅行記22 長崎平和公園1 [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっております。


2011年2月17日(木)

ホテル[ホテル]で昼食を終え、一休みしたので、再び観光に出発です[グッド(上向き矢印)]
再び路面電車[電車]に乗り、次の目的地の最寄駅、松山町まで行きます。
車内で隣になった初老の上品な女性の方に、「可愛いわねぇ[ハートたち(複数ハート)]どちらから来たの?」と声をかけて貰ったのをきっかけに、地元だというこちらの方に「カステラ屋さんがいっぱいありますが、オススメはどちらですか[exclamation&question]」と聞いてみました。
そしたら即答で「そりゃ福砂屋よ~[わーい(嬉しい顔)]修学旅行の子達にも1番人気よ[手(チョキ)]」と教えて頂き、福砂屋で買おうと決めたのでした[ー(長音記号2)]
(午前中のカステラ屋さんの嫌な思いがあったので、もうあまり色々回りたくなかったんですね…[あせあせ(飛び散る汗)]

松山町で降りて、徒歩で向かったのは…長崎平和公園です。
平和公園は1945年8月9日に投下された原子爆弾落下中心地(爆心地)と、その北側の丘の上とを含めた地域に、平和を祈って設けられた公園で、入園は自由で、面積は約18.6ヘクタールと広大です。
毎年8月9日の長崎原爆の日(長崎原爆忌)には、平和祈念像前の式典広場にて原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催されています。

広大な敷地内は【願いのゾーン】 【祈りのゾーン】 【学びのゾーン】 【スポーツのゾーン】 【広場のゾーン】と[5]つのエリアに分かれていて、かの有名な平和記念像のあるエリアが祈りのゾーン、長崎原爆資料館のあるエリアが学びのゾーンという風になっています。
スポーツのゾーンは、野球[野球]サッカー[サッカー]・ラグビー場、温泉プールまであります[るんるん]
広場のゾーンには庭球上やソフトボール場、弓道場があるので、たくさんのスポーツが出来る施設が揃っていますね[揺れるハート](長崎市民が羨ましい[揺れるハート]

とりあえず、到着して入口で撮影[カメラ]

平和公園入口
881.jpg
この階段を登って公園内に入ります[ー(長音記号2)]

まっすぐ向かったのは、長崎平和公園の象徴とも言える、願いのゾーンの平和記念像です。

平和記念像
882.jpg
記念撮影[カメラ]
883.jpg
[雨]で観光客が少なく、写真も撮りやすかったです。

この像は郷土出身の彫刻家・北村西望氏の作で、昭和30年(1955年)に完成しました。
像の高さ約9.7m、重さ約30トンの青銅製で、「右手は原爆を示し、左手は平和を、顔は戦争犠牲者の冥福を祈る」と作者の言葉が台座の裏に刻まれています。
像の顔は日本人でないような顔をしていますが、これは作者の話によると「人種を超越した人間」だそうです。

次回、平和公園内の他の部分をご紹介します[soon]

2011年2月 長崎旅行記21 佐世保バーガーBigMan [2011年2月 長崎旅行記]

2011年2月、アリエル初フライト[飛行機]となった長崎旅行記の続きです[on]
体調不良により、少しお休みしておりました[もうやだ~(悲しい顔)]
前回は[次項有]こちらでした。
尚、更新は子育てブログ(こちら)と交互になっております。


2011年2月17日(木)

ココウォークの坂本龍馬展を拝見し、次に向かったのは佐世保バーガー[ファーストフード]の人気店『Big Man』です。
ココウォークの5階にあります[ー(長音記号2)]
公式HPはこちらです[次項有]Big Man公式HP

Big Manココウォーク店入口
872.jpg
11:30頃でしたが、他にお客さんはいませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
人気店みたいだと認識していたんだけど…何故[exclamation&question]たまたま[exclamation&question]

メニュー表(少し光ってしまいました)
873.jpg
この中から、アメリカンサンド700円とベーコンエッグバーガー500円[ファーストフード]を選択[グッド(上向き矢印)]
アメリカンサンドとは、いわゆるクラブハウスサンドと同様のもののようです[ー(長音記号2)]

メニューを見て思い出したのですが、このお店、ららぽーとTOKYO BAYの中に店舗があり(注:2011年2月当時。現在HPを見る限りでは、ららぽーと店はなくなっています)そちらで購入経験がありました[ふらふら]

佐世保バーガーはオーダーしてから作ってくれるので、5~10分ほど待ちます。
その間に店内を見ていたら、あんぱんまんで有名な、やなせたかしさんのサイン入り色紙(イラスト入り)がありました[ー(長音記号2)]

やなせたかしさんのサイン入り色紙
874.jpg
右側に書いてあるイラストは、佐世保バーガーまんだそうで、佐世保バーガーのために書き下ろしたものなのかも知れません[わーい(嬉しい顔)]
貴重ですね[ぴかぴか(新しい)]

アリエルの休憩も兼ね、購入してから路面電車[電車]ホテル[ホテル]に戻り、ランチタイムです[時計]
12:30頃、お昼に出来て、ちょうど良い時間でした。

アメリカンサンド
875.jpg
878.jpg
ベーコンエッグバーガー
879.jpg
持ち歩いている間に熱々ではなくなってしまったけど、とても美味しかったです。
2人でこの量ですが、ボリューミーなので私は半分で充分でした。
主人は足りなかったようで、近所のダイエーで購入しておいたサンドイッチなども食べていました[ダッシュ(走り出すさま)]

2日目から、アリエルは市販の味に慣れていなかったせいか、市販の離乳食を全く食べてくれず[がく~(落胆した顔)]、ダイエーでバナナやパンを買ってきて、パンをミルクで溶いたり、バナナをつぶしてヨーグルトと和えたりして食べて貰えるよう工夫しました。
普段から手作り離乳食をと思っていましたが、やはりこういう外出時に備えて、時々市販のものを食べさせておけば良かったと思ったのでした[バッド(下向き矢印)]
前の10件 | - 2011年2月 長崎旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。