So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

国内旅行の手配先 [その他]

旅ネタは相変わらず尽きたままですし、ちょっとここでブレイク[喫茶店]

皆さん、宿泊先[ホテル]ってどこで取ってますか[exclamation&question]
アリエルを妊娠するまでは、旅行[飛行機]が趣味[揺れるハート]とばかりに結構頻繁に旅行していたと思います。
海外は年に2~3回、国内は年…7~8回くらい[exclamation&question]

念のため言っておきますが(言わなくても分かると思いますが)、決して高給取り[有料]というわけではありません[あせあせ(飛び散る汗)]

海外旅行は全て超閑散期ツアー
主人は旅行繁忙期の年末年始やお盆、GWは同じく忙しいため、逆に何もない平日の方が休みやすいため、出来ることです。
普通、休める日を見て、そこに合わせてツアーを探しますよね。
でも私達の場合は、ツアーの最安値を探して、そこに休みを入れる逆パターンです。
2~3回のツアー合計で、年末年始1回行く人と同じくらいしかかかっていないんじゃないかな…

とまぁ、本題はここからです。

国内の7~8回のうち、3回はディズニーランド。暑い時期を外して年3回が定番だったので、その後泊[ホテル]
(TDRは開園から閉園までいるので、近場に宿泊して帰るのがパターン)
海外旅行の後泊に成田、そして主人や友人と那須温泉[いい気分(温泉)]に行ったりして…

その際のホテル選びなんですが、皆さん国内のホテルってどこで取ってますか[exclamation&question]
今の世の中、特にブログをやるような方は勿論ほぼネットだとは思いますが、そのサイトも色々ですよね。

以前は私、じゃらんJTBネットが主でした。
じゃらんはポイントと値段が魅力。扱うホテルも多くて安定していました。
JTBネットは、全体的に高いんですが、何故か成田周辺をはじめ、シティホテルに限り、やたら安いプランが出てくるので利用していました。

でもじゃらんもポイント制度が変わり、JTBも時々やっていたボーナスポイントキャンペーンもなくなり、ポイントの当たるスロットもなくなり、実質値引きが減ったことにより…
全体的にポイントサイト系も渋くなりつつあるので仕方ないのでしょうが、ポイントとか減ると淋しいですね[もうやだ~(悲しい顔)]

なので…
俄然、楽天トラベルの利用が増えました[ー(長音記号2)]
楽天で10倍ポイントで買い物し、トラベルで使うことで旅行を安く[exclamation×2]の算段です。
宿泊プランが10倍ポイントだったりすると、一気にポイント貯まって嬉しいですしね[揺れるハート]
たまに、近畿日本ツーリストで超格安プランを見つけ、ホテル取ったりもしてます。


ただホテル予約サイトってやたら色々ありますよね。
調べてみると目当てのホテルが安かったりすることもあるのですが、サイト登録もしなきゃならないし、サイトが増えるとポイントとかも分散されちゃうんですよね[たらーっ(汗)]

マイルとか重点的に貯める気なら、シティホテルは航空会社系列を、最もマイルの貯まるプランで取るのもいいのでしょうが、私は熱心な陸マイラーでもないので…


ちょっとした『つぶや記』でした[ー(長音記号2)]

明後日から1泊で、久しぶりに那須高原の温泉[いい気分(温泉)]に行ってきます[ハートたち(複数ハート)]


尚、この後の旅行記ですが、過去の写真[カメラ]を見ていたら、昔のブログで公開したものの、こちらでは未公開のものもたくさんあり、小さな旅行も含め、過去ネタをポツポツ書いていこうと思います[ー(長音記号2)]

次回の予定は、明後日行くホテル[ホテル]に以前友達と行った旅行記でも書いていこうかと思います[soon]



暫く過去記事に逃げそうですね…
気合い入れて、いづれ…早めに?クルーズ乗船記も書きたいです[るんるん]
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今後の旅行記ブログの行方 [その他]

昨日で旅行ネタが切れたのですが、実は私、こちらのso-netブログに来る前に、ブログ民というところでブログを書いていました[メモ]
何故今so-netブログなのかというと、ブログ民が閉鎖になったからにほかなりません。
更に暴露すると、ブログ民に移る前、最初に始めたブログ…確かポイントサイトのブログだったんですが…もまんまと閉鎖になり、ブログ民に行ったのですが…

こういうことを発言すると、麻能の行くブログは閉鎖になる[がく~(落胆した顔)]ようで嫌がられそうですね[あせあせ(飛び散る汗)]
(でもブログ上の親しい仲間内で、同じ経緯をたどっている方は何人かいるんですよ[exclamation×2]

その過去のブログサイトで公開したものの、こちらには書いていないものもあるのです[ひらめき]
それが…
2007年12月の香港旅行記(3泊4日)
過去、他のブログで書いたものは保存しておいたはずなのですが、何故かこの旅行記だけ見つからず…
写真[カメラ]は残っているので、かなり前のことながら、写真を見ると思い出すので、思い出しながら書くことも出来そうなのですが…

また、2007年10月にお友達と行った台湾旅行記に至っては、前のブログでも紹介していません[ダッシュ(走り出すさま)]
こちらは4泊5日で、初めての台湾ですし、色々と写真も撮っているので、今からUPも勿論出来そうで…

これらだけでも暫くネタに困らない[exclamation×2](超古いネタなので、何とも微妙でしょうが)


のですが…


実は、ブログ民の前、ポイントサイトブログで更新していた旅行記の中に、新婚旅行があるんですよね…
クルーズの旅、17日間[船]
17日の旅行記…何回の連載になるだろうか…[たらーっ(汗)]
書き出すと長くなるため、手を出さずにいましたが、どうしてもネタに詰まったらこれって凄い逃げ道かも(笑)

今のところ、今後の予定は7月に那須温泉[いい気分(温泉)]
出来れば秋口に良いホテルライフを楽しみに行きたいね、とお友達と話しています[るんるん]

1泊の那須じゃネタも限られるし、やっぱり過去ネタに頼る旅行記ブログとなりそうです。
古い記事になりますが、変わらずお付き合い頂けますと幸いです[ー(長音記号2)]
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豪華客船座礁のニュースを見て [その他]

那須高原旅行記を書き始めたばかりですが、[TV]ニュースを見ていて気になって仕方ないので、ちょっと今回は脱線してそちらについて書きたいと思います[メモ]

それはコスタクルーズ社コスタ・コンコルディア号[船]座礁事故です[がく~(落胆した顔)]
最初にこのニュースを聞いた時、びっくりしてぞっとしましたが、週明けになり様々なメディアで詳細が明らかになるにつれ、背筋が凍るような寒気が走りました[ふらふら]

というのも、私は新婚旅行豪華客船クルーズを体験しているからです[あせあせ(飛び散る汗)]
自分が乗船した時、もしこんな事があったら…と思うと怖くなりましたし、その時のクルーズで知り合った方・お友達になった方が誰か乗っていたら…と思うと無性に心配になりました[もうやだ~(悲しい顔)]
(クルーズは大半の方がリピーターなのです)

今回のことは人為的ミス[どんっ(衝撃)]だということですが、だからこそ、避難誘導や安全確保が確実に行われなければいけない筈。
なのに、船長が先に逃げてしまった[がく~(落胆した顔)]など、モラルに欠ける…と言う冷静な言い方では我慢できない、非常識な事が多かったように見られます。

イタリアの船ということで、船長もイタリア人で、出身国によってこういった時の意識の考え方が違うとか言われているようですが、どんな国の人であれ、船長は全ての人の安全を確保してから逃げるべき。
自分の身の方が大事なら、船長になどなってはいけない。

そう思いますが、皆やっぱり自分の身が大事なんだろうなぁ…[ダッシュ(走り出すさま)]



こんな皮肉…エスニックジョークがありますよね。
豪華客船が沈没しそうになった時、乗客を海に飛び込ませるための有益なセリフ[ー(長音記号2)]
ロシア人には、海の方をさして「あっちにウォッカ[バー]が流れていきましたよ」 (お酒好きな人種)
イタリア人には「海で美女が泳いでますよ」(女性好き[揺れるハート]で有名)
フランス人には「決して海には飛び込まないで下さい」 (これだけ理由がよく分からない…疑り深いのでしょうか)
イギリス人には、「こういうときにこそ紳士は海に飛び込むものです」(ジェントルマンの国ですね)
ドイツ人には、「規則ですので飛び込んでください」(真面目で規則に忠実)
アメリカ人には、「今飛び込めば貴方はヒーローになれるでしょう」(脚光を浴びる機会をうかがっている)
中国人には、「おいしい食材が泳いでますよ」(非常に現実的で計算高く利益にならないことはしない)
日本人には、「みなさん飛び込んでますよ」(自分で決断できず、人に流される)
韓国人には、「日本人はもう飛び込みましたよ」(日本に対するライバル心が強い)
※( )は以前、私がこれを聞いた時に受けた解説です。

お国柄をよくとらえたジョークなようですが、勿論これが全ての人間に当てはまるわけではないですね。
日本人だって意志がハッキリした方もいますし…
だいたい、これって男性乗客に対するセリフで、女性乗客には合わないものが多いような…


話が脱線しましたが、豪華客船はいわば動くホテルです[ホテル]
それだけのものが傾き、倒れるということは、衝撃は計り知れないでしょう。

コスタクルーズの船は値段がリーズナブルで人気がありますが、そういう船だからこそ、若い乗客も多くてしっかり動けた方も多かったのではないかと推測します。
クルーズ客船[船]はラグジュアリー船からカジュアル船まで、ホテル同様ランク別になっており、当然ランクが高いほど値段が高いケースが殆ど。

私達は新婚旅行ということで、もう一生豪華客船の旅なんて出来ないかも[exclamation×2]と当時最も良い船を選び、クィーン・エリザベス2(現在、既に引退)に乗りましたが、当時の乗船客の平均年齢は70に届く勢いだと聞きました。
ランクが高い船ほど、平均年齢が高い傾向にあります。

私達の乗っていた船が座礁したら…[exclamation&question]
年配者も多いので、被害はもっと大きくなっていたのではないかと思います。

でも、思い返してみても、強制参加となる避難訓練があったことはなく、乗船日に「避難訓練があるようです」という情報を聞いただけでした。どの船もそんなものなのでしょうか…
東日本大震災[どんっ(衝撃)]と同じで、「きっとそんなこと起こらないよ」と思っているのでしょうか。


海に出てしまったら、助かる手段は本当に限られます。
乗客の安全がちゃんと守られない、そんなクルーの船には乗りたくないですね[ダッシュ(走り出すさま)]
今回はラッキーにも、海岸近くでの座礁で、泳いで陸に行かれた方もいましたが、海のど真ん中だったらそれも不可能です[もうやだ~(悲しい顔)]
そんな時、乗客を置き去りに逃げるクルーの船だったら…
考えただけでもぞっとします。


おまけ[ひらめき]
私が乗船したクィーンエリザベス2
839.JPG


脱線しましたが、次回また那須高原旅行記に戻ります[soon]
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

実は今某ホテルです [その他]

先月の会津旅行[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]から早1か月。
会津の記事を書くことないまま、クリスマス[クリスマス]を迎えてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

子育てブログの方も更新がままならない日が多いので、こちらはとても手が回っていません[たらーっ(汗)]

そんな中、実は今某ホテル[ホテル]です。
今回は2泊3日で旅行(?…というかちょっと別件があり、それにかこつけてホテルに泊まっている)に来ています。
こちらも、いづれ書きたいとは思っているのですが…

アリエル連れということで、ランクの高いホテル[ぴかぴか(新しい)]を選んだのですが、これが大正解[exclamation×2]
高いホテルは、だてに高くはないと思いました(ごくまれに例外もあるようですけど)。

ホテルの印象がとても感動だったので、それを中心に、簡単記事を書きたいと思っています[ー(長音記号2)]

皆様メリークリスマス[exclamation×2]
素敵なクリスマスをお過ごし下さい[揺れるハート]
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

エコカー補助金(間に合った?それとも…) [その他]

ちょっとブログの本来の趣旨とは違いますが、あちらのブログは子育て日記でネタが詰まっていますので、こちらに書いておきます[メモ]

エコカー補助金[ぴかぴか(新しい)][車(セダン)][ぴかぴか(新しい)]大騒ぎになりましたね。
9月末までの期間内、ただし予算終了まででしたが、急速に申請が相次ぎ、終了しましたね。

ギリギリの時期に出された方などで、間に合った方とそうでない方がいらっしゃるようなので、私の実家[家]の実例を参考までに書いておこうと思います。

元々乗っていた前の車[車(RV)]が平成7年車の15年選手(笑)でした。
車検は9月。
当然走行距離もいってますし、年数もいっているので、車検に出せば20万以上はかかるでしょう。
仮に車検を通しても、充分に乗れる状態が続くかどうかは…もう15年ですものね[ダッシュ(走り出すさま)]
そればかりか、排ガスの関係で税金も高く、車検も確か1年ごとになるとか…?

だったら、とここで初めて考えたのがエコカー減税・補助金[有料]
13年以上なので、25万の補助の対象ではないですか[グッド(上向き矢印)]

車検に20万超+割増税なら、新しく買って減税+補助金を手に入れては?と思ったのです(母が)。
ただ我が家の車の絶対条件は、愛犬のゴールデンレトリバーが乗れるよう、ステーションワゴンタイプ[車(RV)]
その時既に8月半ば。
…補助金の毎日の申請額を見たところ、底を突くのも時間の問題と思われました[あせあせ(飛び散る汗)]

そこで、ステーションワゴンタイプで黒や白などのシンプルなカラーなら、即乗れるもので手配するという方法をディーラーに取って貰いました。
つまり、販売店に既に乗れる状態になっているものを、登録して購入してしまおうということ[ひらめき]

イチから車を選んでオプションつけてカラー選んで…とやって発注するより、はるかに早いからです。
更に申請が早く出来るよう、廃車手続きを先に進めました。(とっくに13年は経過しているので、さっさと廃車しても25万の対象になるからです。これが13年ギリギリの方だと、早くすることにより補助金額が変わってしまうなど、難しいところでしょう)

その結果、車検証が出来たのが8月27日。
納車は28日でした。
(※納車はいつでも補助金申請には影響ないですが、既に前の車を廃車してしまっていたので、早めに欲しかったんですね[たらーっ(汗)]


補助金の申請はすぐにディーラー担当者がしてくれました。
結果が出るまでに時間を要し、冷や冷や[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]したのですが、先日受理確定の電話を頂いたということです[手(パー)][わーい(嬉しい顔)][手(パー)]

自分で確認する画面でも、受理になっています。
ただ、振込みまでにはもう少し時間がかかるとのことでした。

申請は8月中でした。
ディーラーさんの話によると、受理出来なかった書類が販売店に戻ってきていて、9月に入ってから出したものについては、戻ってきたものとそうでないものとがあり、処理に追われているそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

確かなことは言えませんが、8月中の申請は、販売店等がスムーズにやってくれていれば、ギリギリより一歩手前の段階で受理になったような気がします。


結構、今、『いつ申請を出した人が受理になっているか』が話題になっているようなので、実例として書いておきました[グッド(上向き矢印)]
nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。