So-net無料ブログ作成
検索選択
2006年5月 香港旅行記 ブログトップ

2006年5月 香港旅行記 ちょっと紹介4 [2006年5月 香港旅行記]

ブログをやっていなかった、2006年5月の香港旅行記を紹介しています。
本日の紹介で最後です。
4泊5日の旅行記が、今回で終了…簡潔過ぎますね[ダッシュ(走り出すさま)]

最後に紹介するのは、香港と言えばコレ、の夜景です[ぴかぴか(新しい)]
今も愛用しているデジカメ[カメラ]ですが、当時は買ったばかりで、夜景モードの撮影などが初めてでした。

プロムナードから撮った(と思う)、夕暮れに差し掛かる頃の香港島
287.JPG

ほぼ同じアングルでかなり暗くなってから撮影してみました
289.JPG
夜景モードでの撮影に手間取り、かなり苦労したのを憶えています。
真っ暗になる前の、この時間が1番綺麗に撮影できたみたいです[ぴかぴか(新しい)]

同じくらいの時間に別の方向を写してみました
290.JPG

もっと暗くなった頃に撮りました
294.JPG
香港と言えば、夜景[夜]
このデジカメを買うまでは、ずっとフィルムでの撮影でした。デジカメみたいにブレにくい代わりに、その場で確認出来なかったものです。
デジカメで便利になった反面、プリントまでのワクワクが無くなったのも事実ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

最後に、ホテルから遠めに見える夜景がこちら。手前に大きな工場や道路があり、雰囲気的にはちょっと…ですが、遠くからでもこれだけ見えると素敵ですね
301.JPG

殆ど写真無しだった、2006年5月の香港旅行記は以上で完結です。
やっぱり、行き慣れた場所で、ブログも何もやっていなかったという事で、一段と写真が少なかったですが、こうして見ているとちょっとずつ思い出すものです[ー(長音記号2)]

ここのところ、香港旅行記を続けて書いたもので、すっかり香港に行きたくなってしまいました。
出産後、是非とも子連れで行きたいものです[飛行機]
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年5月 香港旅行記 ちょっと紹介3 [2006年5月 香港旅行記]

ブログをやっていなかった頃の、実に写真[カメラ]の枚数の少ない2006年5月の香港旅行記を紹介しています。
3回目にて、もう4日目です[あせあせ(飛び散る汗)]旅行記、というより、もはやただの写真紹介ですね[ダッシュ(走り出すさま)]

4日目は、香港島を歩いていた時に写真を撮りました。

夜になるとライトアップ[ぴかぴか(新しい)]される、香港島の高層ビル
283.JPG
香港島はビジネス地区となっているところが多く、高層ビルの殆どはオフィスです。
夕方などはスーツ姿の方が行き交い、忙しそうにしています。
銀行の本店もこちらに多く位置しています。

近くでこうして見上げてみると、圧巻ですね。
香港は観測始めて以来、150年間地震が無いそうで、だからいくらでも高いビルが造れると、最初の香港旅行で教わりました。
地震大国の日本とは、大違いなのですね[たらーっ(汗)]

香港島を歩き回っていたら、面白い車を見つけたので、主人が激写
285.JPG
撮った時は何だろうと思っていたのですが、撮った写真を見ると…
redbull.JPG
RedBullの文字。日本でも売られている、栄養ドリンクのキャンペーンの車だったのでしょう。
「翼を授けよう」ってCMのですよね。

かなり目を引いたみたいで、地元香港人の方々も面白そうに見ては、指差して色々話していた方もいました。
なんていうか、日本より香港って派手なのかなぁなんて思ったりしました[グッド(上向き矢印)]
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年5月 香港旅行記 ちょっと紹介2 [2006年5月 香港旅行記]

殆ど[カメラ]が無く、また写真が無い事で何をしたのか、何を食べたのかさっぱり記憶に無い2006年5月の香港旅行を紹介中です。
いつも長々と旅行記を書かせて頂く私ですが、今回はあと数回で完結しそうです[ー(長音記号2)]
ま、それはそれでさっぱりしていて良いですね[わーい(嬉しい顔)]

宿泊した紅〔石+勘〕(ホンハム)のハーバープラザ・メトロポリス[ホテル]の部屋は、かなり上の方に案内して貰いました。
なので、かなり良い眺めでした。

ホテルの窓から撮った夜景
281.JPG
かなり深夜に撮ったので車が殆ど走っていませんが、日中はかなりの数の車が走っています[車(セダン)][車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

そしてその後撮った、既に生活観溢れる状態になったホテルのお部屋
282.JPG
滞在3日目の深夜、既にベッドに横になってたりした後なので、凄い有様ですが…[たらーっ(汗)]

これまでの香港旅行は、割とのランクには拘ってきました。
ですから、広めのお部屋も多かったものです。平日出発のため、先着でお部屋のアップグレードされるプランなどを中心に探していたので、尚更です。
それから比べると、よく言えばこぢんまりした感じ…単刀直入に言うと、ちょっと狭いお部屋でした[バッド(下向き矢印)]
でも土地が少ない香港ではこれくらいが普通らしいです。

このホテルは地下鉄MTR紅〔石+勘〕駅と直結しているため、結構駅舎内にお店がいっぱいあります[るんるん]
コンビにもありますし、ちょっとしたお店もあるので、簡単な買い物も出来て便利でした。
繁華街からは離れていますが、その分お値段が安くてソコソコ便利ならば、良いと思います[ー(長音記号1)]

でも出来れば…いつもくらい、ホテルのランクには拘っていたいかな、と思った滞在でした。
やっぱりお部屋が綺麗で広いと、くつろげます[揺れるハート]
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006年5月 香港旅行記 ちょっと紹介1 [2006年5月 香港旅行記]

2007年1月の香港旅行記を書き終えたばかりですが、更に香港旅行記を続けたいと思います[次項有]

と言うのも、旅行期間4泊5日の間で、たった10枚程度しか写真[カメラ]を撮らなかった香港旅行のデータがあるからです。
ブログもやっていなかったこの頃、写真はまさに観光客の撮り方でした。
香港は回数行っていたため、特に少なかったです[あせあせ(飛び散る汗)]
買ったばかりの[カメラ]だから、夜景でも撮ってみる~って感じのノリでした。

なので、写真を中心に、簡単に紹介していきます。

日程は…確か2006年5月21日~25日の5日間。
ツアーって大抵、往路午後便、復路午前便で売られていて、便を変更して滞在時間を長くするとプラス料金がかかる設定です。
この時はホテルランクも落としたので、延泊代金が6,000円くらい。
往路午前便、復路午後便にして遅延したら何かと面倒だし、6,000円かかるのだから、だったら延泊して滞在日数そのものを伸ばそうと、始めて4泊5日にしました
格安ツアーなので、ホテルはいくつかの中から自動的に選ばれる仕組みでしたが、ハーバープラザ・メトロポリスという紅〔石+勘〕(ホンハム)に位置するホテルでした。
以前、ハーバープラザに泊まったことがあるのですが、姉妹ホテルなのでしょうね。
ちょっと繁華街から離れていますが、無料のシャトルバスも20分おきくらいにありますし、フェリーも紅〔石+勘〕から香港島へ直通で出ていますので、まぁまぁ便利だと思います[ー(長音記号1)]


さて、文字ばかりもなんなので、2日目の強制ツアーで撮った一コマ。
格安ツアーだったため、観光放棄不可でした[もうやだ~(悲しい顔)]
何度と無く訪れているお寺で。この後訪れた時は工事中になってました。
276.JPG

そして大好きな楊枝甘露を食べに行った、發記というお店でマンゴーがお餅で包まれたようなものを見つけ、思わず[カメラ]した1枚。
左:マンゴーがお餅に包まれたもの 右:楊枝甘露
277.JPG
ここの楊枝甘露は絶品です。香港で最も美味しい楊枝甘露だと言われているとか
私も、ここの楊枝甘露は大好きです[揺れるハート]

初めて見つけて頼んだ、マンゴー&お餅は…正直、微妙でした[バッド(下向き矢印)]
マンゴーもこれだけ果実が厚いと、酸味も感じ、お餅は羽二重餅みたいなふわふわして平たいものですが、ココナッツの欠片がびっしり。
私、ココナッツミルクは好きなんですけど、ココナッツそのままはあまり得意ではないのです。
しかも苺が酸っぱくて[がく~(落胆した顔)]
そのうえ楊枝甘露より高いときたら…2度目はありませんでした[ふらふら]
やっぱり楊枝甘露みたいに甘くてフルーティなのがいいですね。
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2006年5月 香港旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。