So-net無料ブログ作成

2007年12月 香港旅行記15 吉野家の朝食と帰国 [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月17日(月)

最終日が来ました[あせあせ(飛び散る汗)]
いえ、来てしまったんです[exclamation×2](by川平慈英風…分かる人だけ、分かって[たらーっ(汗)]

最初の香港から、大抵帰国は午後便[飛行機]を選ぶのですが、最初の頃は13:00とかにピックアップだったのに、イミグレとかに時間を要するようになったのか、お迎えがみるみる早くなり、時にはピックアップが11:30とかになりました[もうやだ~(悲しい顔)]
ただでさえ、食堂等以外の朝は遅い香港[ダッシュ(走り出すさま)]
お昼頃にお迎えとなると、最終日はすることありません[ふらふら]

ゆっくり起きて、朝食[レストラン]を食べて、荷物の整理をするのが定番の過ごし方です。
そして定番の朝食が…

吉野家の牛丼
138.JPG
最初の香港旅行の時、香港独特の脂の匂いがキツくて、ガイドさんが「吉野家はかなり日本に近い味になってます[わーい(嬉しい顔)]」と言ったのを想い出して行ったのがきっかけ[グッド(上向き矢印)]
実は私、それまで吉野家に行ったことがなく[がく~(落胆した顔)]香港が吉野家デビューでした[ひらめき]
それ以来、何となく最終日に吉野家のご飯を食べることが多くなってます[あせあせ(飛び散る汗)]

因みに最初の香港旅行ガイドさんの話によると、香港吉野家のライスは、日本米に近い粘りとふっくら感のあるオーストラリア米を使用しているそうです[ー(長音記号2)]
嬉しいことにモーニングの時間(多分10:30くらいまで)は15ドル程度(当時レートで230円くらい)。
大きさは並盛より少し小ぶりなくらいです。
安い値段で、日本っぽいものを食べて大満足[揺れるハート]
もう日本に帰る日なんですけど、日本っぽいもの食べちゃうんですね[ふらふら]

朝食を食べ、ピックアップまではお部屋で寛ぎながら待ち、ピックアップ時間前にチェックアウト[パスワード]してロビーで待ちます。
フライト[飛行機]の3時間くらい前には香港国際空港到着。
早々にイミグレを通って、免税店巡りをしたり、カフェ[喫茶店]やファストフード[ファーストフード]で過ごして時間潰し。

 NH910 15:10 香港  ⇒  20:15 成田 (時差+1時間)

多分、何の問題もないフライトだったと思います。(この辺おぼろげ…)

往路、片方が激マズ…残念な味だった機内食も復路はどちらも結構美味しかったです。

機内食 Beef
142.JPG
ストロガノフ系?とても美味しかったのは確かです。
付け合せのポテトとにんじんグラッセがまた美味しかったです。パンがクロワッサンなのもいい[exclamation×2]

機内食 Fish
143.JPG
中華あんかけ風。白身魚をフリットにして、中華風にしてあります。
こちらも結構美味しかったです。

遅延もなく成田国際空港に到着。
[夜]に到着の場合、遅延に備えて後泊するのが私達の旅のパターンですが、この時は極力質素に旅行なので提携駐車場[駐車場]までシャトルバス[バス]で。
自宅[家]に帰り着いたのは22:30頃だったかなぁ。

翌日の仕事に備えて即効寝た[眠い(睡眠)]のは確かです[あせあせ(飛び散る汗)]

若干おぼろげな記憶の最終日ですが、これにて本編終了でs[end]
次回、旅の感想と総括です[soon]
nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記14 街中クリスマス一色 [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月16日(日)

ハーバーシティの穴場スポットから100万ドル…にしては霧が濃かったので、70万ドルくらい?(笑)の香港夜景[ぴかぴか(新しい)][夜][ぴかぴか(新しい)]を堪能し、モールの中に戻ります。

モールの中のあちこちにも、クリスマス[クリスマス]の飾りがあります[ぴかぴか(新しい)]

外にあったのと同じツリー[クリスマス]
119.JPG
フラッシュ[ひらめき]なしの方が自然
121.JPG
外にあった時(参照[次項有]こちら)と比べると、外の光の中にあった時よりキラキラ感が多く感じます。
何となく、ちょっとゴージャス[ぴかぴか(新しい)]

そして、ハーバーシティに入る、スターフェリー側出入り口の扉を開けると…

天井一面の
122.JPG
星と雪の結晶[雪]が頭に触れそうな感じに下がっています。
風が吹くと動くので、ますますキラキラと輝きを放ちます。
素敵~[ハートたち(複数ハート)]

ショーウィンドーにはトナカイ
124.JPG
商品の間にトナカイがいて、銀世界を思わせるようなシルバーのキラキラ[ぴかぴか(新しい)]

スターフェリー側からの出入り口は、入る時は昇りエスカレータがありますが、下りは階段のみ。
その階段の間にも…

定番の形のツリー[クリスマス]
128.JPG


階段を降り切ると、さすがにキラキラは少な目になりますが、真っ暗な空の中に、空に釣られたが照明に反射して…

キラキラの星空
132.JPG
ちょっとピンボケしてしまっていますが、道のサイドに一定間隔でツリー[クリスマス]があるのが見えると思います。
街一面、クリスマスですね[グッド(上向き矢印)]
私、星★が大好きなのでとってもテンション上がりました[ハートたち(複数ハート)]

こんなものもありました。

雪だるまのオブジェ
134.JPG
最初、一部が時計[時計]にでもなっているのかなと思いましたが、違いました[あせあせ(飛び散る汗)]
かなり大きいです。

人間よりはるかに大きい
136.jpg
大きさ比較の意味でアップしてみました[あせあせ(飛び散る汗)]
スノーマンと連れられる人間ってくらいの大きさ比較でしょうか…
目立つようで、現地の方も代わる代わる記念撮影[カメラ]していました。

クリスマスの時期の香港ってやっぱりいつも以上にテンション[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]の雰囲気が漂っています。
マイル切れ直前に思いつきで来た旅行ですが、思いがけず良い雰囲気を味わえて大満足でした[揺れるハート]

さて、次回最終日です[soon]
nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記13 香港100万ドルの夜景 [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月16日(日)

食事を終えたら20:30過ぎ[時計]
うっかり20:00からの光のショー『シンフォニーオブライツ』[ぴかぴか(新しい)][夜][ぴかぴか(新しい)]は見逃してしまいましたが、それでも夜の香港は夜景が素敵[るんるん]
プロムナードからも夜景は見えますが、私達がよく利用する夜景がよく見え、且つ人が少ない穴場スポットがあるのです[ひらめき]

そこは…うーん……………………内緒[手(チョキ)]



と言ってケチるものではないので、勿論ここに書きます[ペン]

先ほどまでいたスターフェリー乗り場[船]近くのハーバーシティ入口から中に入るには、エスカレータか階段で少し上がるのですが、その入店場所から左に行くと、重いシルバーの扉があります。
そこは大きな船[船]の専用乗り場で、私達も新婚旅行クルーズの停泊はこちらでした[揺れるハート]

その扉を開けて出ると、向かいの香港島が良く見える[目]のです[ー(長音記号2)]
豪華客船[ぴかぴか(新しい)][船][ぴかぴか(新しい)]が停泊している時は、扉を開けてすぐの所で、入門ゲートが出来ていますが、停泊していない時は何もありません[わーい(嬉しい顔)]

ここ、すっごくよく見えるのに、人が殆どいないんですね~[るんるん]

ゆっくり香港島の夜景が拝めます[夜]

香港島の夜景
106.JPG
111.JPG
114.JPG
115.JPG
117.JPG
冬は比較的霧が少ない方なのですが、それでも結構靄がかってますね[ふらふら]
香港の夜景はとても有名で、100万ドルの夜景と揶揄されますが、実際に100万ドルに見えるのは年に2~3日で、大抵は多からず少なからず霧に邪魔されるのだそうです。(過去の現地ガイドさんの話より)

この時期は対岸のビル[ビル]のイルミネーションも、サンタの形になっていたり、新年のお祝いのコメント(まだ新年まで2週間あるのですが[あせあせ(飛び散る汗)])になっていたりと、凝っています。

サンタと『2008』
001サンタと新年.png
『Happy 2008』
002Happy2008.png
クリスマス系の絵
003クリスマス系装飾.png
こういうクリスマス時期でないと、普段のビルの壁は何も絵が描いてあったりはしません。
この時期ならではの、いつもより豪華な夜景を堪能出来ました[揺れるハート]

秘密のスポットも、いつもよりは少し人がいますが、プロムナードほどでは全くなく。
カップルのラブラブ[ハートたち(複数ハート)]を目の当たりにしても平気な方にはオススメの夜景スポットです[ひらめき]


次回、ハーバーシティ内のクリスマス[クリスマス]をご紹介します[soon]
nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記12 クリスマス装飾で溢れる街並み [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月16日(日)

ホテル[ホテル]でティータイム[喫茶店]を満喫した後、スターフェリー[船]乗り場近くのハーバーシティ(Harbour City/海港城)に行ってみました。
ハーバーシティは香港最大のショッピングモールで、巨大なモールの中にはマルコポーロ香港・マルコポーロプリンス・マルコポーロゲートウェイの3すのマルコポーロ系ホテルも入っています。

スターフェリー乗り場に向かう途中に、ハーバーシティのメイン入口があるのですが、何故行ったかというと…

クリスマス装飾が見事だから[ぴかぴか(新しい)][クリスマス][ぴかぴか(新しい)]

ハーバーシティ入口付近
093.JPG
アーチとクリスマスツリー[クリスマス]
096.JPG
ツリーが緑ではなく、白やシルバー、ゴールドがメインのシャープな印象[ぴかぴか(新しい)]
周囲の人が凄いですが、普段からハーバーシティはこの8割くらいの人がいるような…
クリスマスセール、年末セールもあって、その上日曜日なので、普段よりも賑わっていましたね。

1枚目にサリーを着た人が写っていますが、インド人やフィリピン人が出稼ぎで香港メイドをやっているそうなので、その方なのかも知れません。
日曜日はメイドのお休みの日なので、皆さん自由に過ごすそうですから。

ハーバーシティの中にもツリーがありました[ひらめき]

ツリーと馬車
098.JPG
メリーゴーランドを彷彿とさせる感じに、主人がここでもまた「遊んできていいよ[わーい(嬉しい顔)]」と言いました…
遊ばないわよっ[むかっ(怒り)][ちっ(怒った顔)]
(そもそも中に入れない)
キラキラと綺麗でした[るんるん]

ハーバーシティに来ると、退屈することはありません。
気になるお店を見たり、バーゲン品を買ったりしながらあちこちウロウロ…
ハーバーシティ内にはスーパー『Park'n』があるので、お水とかジュースとかもちょっと買えて便利です[ー(長音記号2)]

長い時間ウロウロしていましたが、夕食の時間[レストラン]になったので、ハーバーシティの外に出ました。
ブログだと、次々食べているようですが、ティータイム[喫茶店]の15:00以来、夕食を食べなきゃと言っている時間は20:00過ぎです(笑)

大通りを歩きながら「どこで食べる[exclamation&question]」と相談していたら、主人が「香港に来たら1度は食べたいなぁ」と呟いた…
大家楽という、香港版吉野家…すき家?…松屋?みたいなお店[ー(長音記号2)]
つまり、ご飯もののファミレス的チェーン店ということです。

こちらはセルフサービス。
カウンターで前払いで注文し、出てくるお料理を持って、座席を確保して食べます[レストラン]

豚肉のトマトソース掛けご飯
102.JPG
主人のチョイス。メニュー名は正式名称ではありません。
ご飯の上に、揚げた豚肉、その上にトマトベースのソースがかかっている、イタリアン風のお料理です。
トマト大好きな主人はこのメニューがお気に入り[揺れるハート]
確かに日本では会ったことない味です。

排骨菜飯
103.JPG
私のチョイス。大抵の排骨菜飯は排骨がご飯の上に乗ってきますが、ここのはバラバラで登場でした。
排骨はその名の通り骨があるので、上に乗っているとご飯粒が付いてしまうため、別々の方が食べやすくていいです[ハートたち(複数ハート)]

食事を終えたら20:30過ぎ。
香港夜景[ぴかぴか(新しい)][夜][ぴかぴか(新しい)]が美しい時間になったので、夜景を見に行くことにしました。

夜景は次回[soon]
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記11 ホテルでティータイム [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月16日(日)

佐敦(ジョーダン)からホテル[ホテル]まで歩いて戻りますが、その間にちょっと寄り道。
この旅でも既にエッグタルトを2つのお店で買いましたが、個人的に好きなポルトガル風エッグタルトを売っている澳門茶餐廳でテイクアウト購入しました[揺れるハート]

お部屋で買って来たパンを頂きます[わーい(嬉しい顔)]
先ほど10ドルラーメン(価格は11ドルですが[たらーっ(汗)])を食べたばかりだというのに、また食べるの…[exclamation&question]ですが、郷に入り手は郷に従え[ー(長音記号2)]
チョコチョコ1日5食食べる香港式食事ということで[るんるん](←非常に都合良い解釈[あせあせ(飛び散る汗)]

ミルクタルトと叉焼タルト?
087.JPG
値段は書いてあってもメニュー名が書いてなかったので、タルトの名称は不明です。
真っ白のミルクタルトが綺麗ですね[ぴかぴか(新しい)]
初日に美心西餅でミルクタルトを買って食べた時、甘さがダイレクトに感じられてエッグタルトの方が好きだと思ったのですが、ここのお店はエッグタルトがなかったので…[あせあせ(飛び散る汗)]
上品なお味で、エッグタルトほどお腹にたまる感じはないですが、温かい牛乳に甘味が入った感じなので、嫌いな方も多い味かと思います。
洋風タルトの中身は、チャーシューパオの中身みたいでした。
中身が似ていても、チャーシューパオに比べて洋風な感じになります。
ミートパイみたいな味って感じかな。こちらは美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]

大西洋餅店のパンとポルトガル風エッグタルト
088.JPG
左前2つが澳門茶餐廳のポルトガル風エッグタルト。
パンの左上がソーセージパン、円いのが…何だっけ?失敗した~と思ったのは憶えていますが。
右の四角いのがスポンジケーキ。
香港のパン屋さんではよくスポンジケーキが売られています[ひらめき]
大抵おやつのカップタイプなのですが、ここはパウンドケーキ型みたいなので作られるみたいで大きい[揺れるハート]
なのにとてもお安い当時6ドル(約100円)です[グッド(上向き矢印)]

温かいうちが美味しいエッグタルトだけ食べて、残りは写真[カメラ]撮っただけで後で[ー(長音記号2)]


そして15:00[時計]過ぎた頃。
ホテル[ホテル]内にあるカフェ[喫茶店]&バー[バー]に行きました。

今回のツアーでは、ホテルとエア[飛行機]がパックとなり、送迎のみが付いているスケルトンパックですが、カオルーンホテルを選んだことで、3泊以上する人にマンゴープリンとドリンク1杯[喫茶店]がサービスされます[グッド(上向き矢印)]
チケットになっていて、都合の良い時にカフェ&バーに行くと頂けるのですが、ティータイムの15:00~18:00くらいの間しか有効でないので、実質2日しかチャンスがありません[ふらふら]
この日を逃すとチャンスがないので、時間になってすぐカフェ&バーに行きました。

席に着くとドリンクメニューを手渡されます。
このサービスで頂けるドリンクは、ビール[ビール]やカクテル[バー]などお酒でもOKです[ー(長音記号2)]
(私達夫婦は元々飲まないのでソフトドリンクですけど、飲む方には嬉しいですね)

オレンジ
089.JPG
主人のドリンクチョイスです。
さすがバー、というお洒落なドリンクですね。
「オレンジ」とあったのですが、半分サイダーが混ざっていました。

マンゴープリンとカプチーノ
091.JPG
カプチーノは私のチョイス[喫茶店]
割と量が多くて美味しかったです。

マンゴープリンは陶器の器に入っていました。上にスライスマンゴーも乗っています。
お味は、高級感を感じる味でした。美味しいですが、すっごく感動[exclamation×2]ってほどではなかったかな…
以前は飛びあがるほど美味しかったけど、途中で味が変わってしまったと、香港リピーターの方が言っていたので、以前の方が感動的な味だったのかも知れませんね。
しっとり気味のマンゴープリンでした。
ホテルなので、普通に頼むと結構高いらしく、値段と味のバランスとしてはわざわざは来ないかなという感じです[あせあせ(飛び散る汗)]


食後、クリスマス[クリスマス]の雰囲気を楽しみに外に出ます[soon]
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記10 佐敦の10ドルラーメン [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月16日(日)

3日目の朝が来ました。
3泊4日の旅行だあと、もう後半戦なんですよね[ダッシュ(走り出すさま)]
朝のOPENが遅い香港では、実質、この日1日楽しんで終わりという感じなので、目いっぱい楽しみます[わーい(嬉しい顔)]

朝食…は食べに行かずに、先日買って来たパンを食べたようです(写真なし)[あせあせ(飛び散る汗)]
好きなお店行くと、ついあれこれ買ってしまい、食べきれずに翌朝食べたりしています[ふらふら]

お店がOPENした頃、外に出ます。
香港では、食堂[レストラン]などは朝早くから開いていますし、コンビニ[コンビニ]やスーパーは24時間営業が多いですが、一般のお店…服や雑貨を売る店…はうっかりしたら11:00にならないと開きません[がく~(落胆した顔)]
[夜]遅くまで遊ぶ街だから、朝がそれだけ遅れて開くのかなぁと思いますが…

一応10:00くらいから開くお店もあるので、その頃ホテル[ホテル]を出て、尖沙咀(チムサチョイ)から佐敦(ジョーダン)へ。
地下鉄[地下鉄]1駅分の距離なので、歩いても大したことありません。
佐敦(ジョーダン)に行くまでに、WATSONSというちょっとお洒落な、日本で言えばマツキヨみたいな薬局があったり、小さなお店も多いので歩いても寄り道するところが多くて楽しいです[ハートたち(複数ハート)]

佐敦(ジョーダン)には裕華国貨というデパートもあり、そこではお遣い物のお土産[プレゼント]も買えます。(確か今は閉店したような…)

そして佐敦(ジョーダン)にひしめきあうのは…10ドルラーメンのお店[ひらめき]
10HK$(当時のレートで約150円くらい)で香港ラーメンが食べられるお店がひしめいているのです。
もっとも、原材料の値上げに伴い、大体のお店が11ドル~12ドルになっていますが、それでも安いですね。
たった地下鉄[地下鉄]1駅なのに、尖沙咀(チムサチョイ)より下町だから、庶民的なお店が多いのです[グッド(上向き矢印)]

あちこち見た後、寄ったのは、最初の香港旅行[飛行機]で見つけた10ドルラーメンのお店。
裕華国貨の脇の道を1本入った所にある、角にある小さなお店です。お店の名前、失念[たらーっ(汗)]

ワンタン麺 11HK$
085.JPG
魚のつみれラーメン 11KH$
086.JPG
ここは値段が一律なので、基本的に何杯食べたかで料金を計算していきます[有料]
原材料の値上げはここにも影響していて、やはり1ドルの値上げ。
それでも充分安いですね[わーい(嬉しい顔)]
安いだけあって、ワンタンは3つ。でも高くても3つくらいしか入っていないお店はいっぱいあります。
私が頼んだ魚のつみれは、残念ながら生臭さが残っていて残念な味[もうやだ~(悲しい顔)]
やっぱり定番ものの方がいいのかな…

このお店を出て、通りの向かいにふと目に入った[目]小さなパン屋さんがありました。
前は絶対なかった[exclamation×2]
香港はお店の入れ替わりや、臨時的に出来ただけのお店というのが数多くあり、すぐになくなってしまうこともあるので、気になったらとりあえず覗いてみます。
タルト類ばかりを味わうお店だったので、2つほど購入。

佐敦(ジョーダン)のこの激安ワンタンメンのお店の近くに、最初の香港旅行で偶然見つけた地元の小さなパン屋さんがあるのです[揺れるハート]
英語も数字くらいしか通じない、地元密着のお店ですが、素朴で美味しくて大好きなので、香港旅行の旅に来ています。

それが…

Atlantic Bakery(アトランティックベーカリー=大西洋餅店
449.JPG
(写真は2007年6月撮影のもの[カメラ]
ここでもパンを買い、ホテルに戻って頂くことにしました[ー(長音記号2)]

お昼近くの佐敦(ジョーダン)はかなり混雑していて、尖沙咀(チムサチョイ)まで戻るにも人とぶつかりながら歩く感じ。
香港の人は本当に多いです[exclamation×2]

次回、パンを食べて、ホテルのカフェ[喫茶店]に行きます[soon]
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記9 廣東焼味餐廳のテイクアウトディナー [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月15日(土)

ホテルでスィーツ、糖朝でスィーツとスィーツ三昧していた私達。
甘いものってお腹にたまるんですよね~。
消化しようと街歩き[るんるん]
尖沙咀(チムサチョイ)には免税店以外にもブランド店がたくさんあるのですが、クリスマス[クリスマス]間近だからでしょうか。
現地のカップルが順番待ちの行列を作っていました[あせあせ(飛び散る汗)]
香港人もクリスマスに彼女にブランド品を贈るのね[プレゼント]

食後のブラブラ歩きをしている間に、すっかり日が暮れてきたのでどこかで夕食を食べたかったのですが。
土曜の夜だからか混雑気味の所が多く、ならテイクアウトを買ってホテルに戻ろうということに。
尖沙咀(チムサチョイ)ならお店に困ることはありませんから[わーい(嬉しい顔)]

有名な廣東焼味餐廳でテイクアウトし、ホテルに戻り夕食です[レストラン]

叉焼とダックの2種類が乗ったご飯
081.JPG
メニュー表(見つけた)を見ても、どのメニューかは憶えていません[あせあせ(飛び散る汗)]
このお店は広東語しか通じないので、指さし注文しましたし[ー(長音記号2)]

排骨菜飯
083.JPG
カラリと揚げた排骨が菜飯に乗ったものなのですが、テイクアウトは別々にしてくれました。
このお店では『菜遠排骨飯』という名前のようです。

どちらも骨があるのでちょっと食べにくいですが、とってもジューシーで美味しかったです。
お部屋で気兼ねなく食べられるっていうのが寛げて良かった~[わーい(嬉しい顔)]

デザートは昼間に中環(セントラル)のABC餅店で買った…

マンゴープリン
084.JPG
残念ながら「マンゴープリン」というよりは「マンゴーゼリー」みたいに固いものでした[ふらふら]
しかも、マンゴーが入ってると思っていた、オレンジ色の四角いものは、ナタデココ(懐かしい!)みたいな固い触感のもので、マンゴーではなく…[たらーっ(汗)]
1個100円ほどのものだったので仕方ないでしょうね…[もうやだ~(悲しい顔)]

マンゴープリンは甘味屋さんでは勿論、今回購入したように、パン屋さんでも売っていますし、ケーキ屋さんにもあります。
勿論スーパーなどで密封されたものもありますので、街ではかなりの種類のマンゴープリンがあるのではないでしょうか[exclamation&question]
当たり外れはありますが、それぞれ味が違うので、好みのものを探すのも楽しいですね[揺れるハート]

食後はシャワーを浴びてまったり。
以前はよく夜遊びしたのですが、慣れてきているのであまり興味もわかず…
夜遊びもせず就寝[眠い(睡眠)]

次回から3日目に入ります[soon]
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記8 スィーツ三昧(木糖と糖朝) [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月15日(土)

ホテル[ホテル]に戻って一休み[ー(長音記号2)]
香港は狭い所にたくさんの人も物もひしめきあっているので、ごちゃごちゃしており、街歩きをすると思いのほか歩いてしまいます。
出ずっぱりだと疲れ切ってしまうので、1回休憩です。
冬でも街歩きをすると汗ばむので、軽くシャワーを浴びたり、ベッドで横になって足を投げ出したり…

先ほど買って来た、木糖甜品屋(Sawdust Dessert)は冷蔵庫で冷やし、ゆったりした後、ティータイムで頂きます[揺れるハート]
コーヒー[喫茶店]を入れておやつの時間[時計]

木糖甜品屋(Sawdust Dessert)のスィーツ
075.JPG
左上がマンゴーをお餅で巻いたスィーツ、手前が楊枝甘露、右上がマンゴーパンケーキです。
香港好きのGさんが「美味しいお店だった[揺れるハート]」と言っていたので探して行ってみたのですが、ここ、本当に美味しい[exclamation×2]
マンゴーをお餅で巻いたものって時々見かけますし、先ほど行った發記にもあったのですが、大抵酸味が強くてイマイチ[バッド(下向き矢印)]
でもここのはお餅とマンゴーの間にカスタードクリームが入っていて、とってもクリーミー[グッド(上向き矢印)]
楊枝甘露も超好みのバランスで、マンゴーは小さくカットされて入ってます。
マンゴーパンケーキは、マンゴーと生クリームをクレープ生地みたいなので巻いたものなのですが、大抵のお店は1つの大きさが小さく、2個とか3個とかがセット売りなのですが、ここのは大きいのが1つドーン[exclamation×2]
たっぷりのマンゴーとクリームもふわふわ[グッド(上向き矢印)]
酸味と甘さとふわふわ感のバランスが最高でした[ハートたち(複数ハート)]

マンゴーパンケーキ断面
078.JPG
マンゴーがぎっしりでとっても美味しかったです[ハートたち(複数ハート)]
あまり知られていないお店ですが、次も絶対また行きたい[わーい(嬉しい顔)]

大満足のおやつを食べ、暫くぼーっとした後、再び外に出たのは17:30頃になっていました。
非常に中途半端な時間になってしまった…[たらーっ(汗)]
食堂などのお店は、こういう半端な時間は休憩していることもあるし…

尖沙咀(チムサチョイ)をウロウロしていたら、目についた人気店の看板[目]
青山にも支店がある糖朝です。
ちょうど引越ししたばかりで、前あった店舗より大きくなって3階建てに。

結構混雑していましたが、座席数も大幅に増えたようなのですぐに入れるかと入店[ー(長音記号2)]すんなり2階に通されました。
接客してくれたお姉ちゃんがぎこちないながらも一生懸命だったのを強く憶えています。
店舗拡大でスタッフも増え、慣れていないスタッフが多かったみたい[あせあせ(飛び散る汗)]

食事ものを食べたかったのですが、結局目についたものを頼んだら…

スィーツ中心[揺れるハート]
079.JPG
左がココナッツミルクタピオカ メロン入り、右が楊枝甘露。
ココナッツミルクタピオカのメロン入り、美味しかった~[ハートたち(複数ハート)]
楊枝甘露はこの滞在中既に何度目[exclamation&question]って感じですが、つい食べ比べて観たくて。
ここのはあまり好みの味ではなかったかなぁ[ダッシュ(走り出すさま)]

チャーシューパオ
080.JPG
甘辛いチャーシューが小さな中華まんの中に入っています。
主人の大好物[揺れるハート]
蒸し立てみたいで、アツアツなのを頂きました[るんるん]

ただ、ガイドブックに必ず載っている有名店だけあって、変な割高感は否めないですね。
話題にはいいかも知れませんが、何度もリピートは…あまりしないかも(というか、過去していません)[たらーっ(汗)]

まだまだグルメ旅行記続きます[soon]
nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記7 マンゴースィーツは欠かせない [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月15日(土)

中環(セントラル)で食べ歩きした後、GIGA SPORTSで買い物したのですが、行った店舗は金鐘(アドミラリティ)のパシフィックプレイスだったか、銅鑼湾(コーズウェイベイ)のタイムズスクェアだったか…
このあたりは既に忘却の彼方です[たらーっ(汗)]
どちらも行ったかも…
中環(セントラル)→金鐘(アドミラリティ)→銅鑼湾(コーズウェイベイ)と行くと流れ的に無駄がないのでそのルートを行ったと思われます。

移動する前に、せっかく中環(セントラル)に来たのだからと、主人が好きな麺のお店に行きました[ー(長音記号2)]
池記というお店で、以前から香港で色々な所のワンタン麺を食べていますが、ここが主人のお気に入り[揺れるハート]なのです。

油菜(ヤウチョイ)とワンタン麺
070.JPG
ご覧の通り、油菜(ヤウチョイ)とは茹でた青菜にオイスターソースが添えられたものです。
香港ではメジャーなメニューで、小さな食堂から豪華なレストランまで、大抵どこででも食べられます。
庶民的な食事ほど、野菜が不足しているので、手軽に野菜が摂取出来ていいですね[るんるん]
ワンタン麺も変わらぬ上品で美味しいお味です[わーい(嬉しい顔)]

ちょこちょこ食べていますが、本来香港ってこういう食のスタイルだそうです。
香港の食事は1日3回ではなく5回[がく~(落胆した顔)]
少な目の量を、間隔短く食べるそうです。
朝食・昼食・中食(おやつ的な感じ)・夕食(早め)・夜食(遅め)と食べるのだとツアーの係員に聞いた時はびっくりしました[どんっ(衝撃)]
美味しいものを少しずつ何度も食べるというスタイルはいいですけどね[揺れるハート]

その後金鐘(アドミラリティ)のパシフィックプレイスへ。
クリスマス[クリスマス]まであと10日という頃ですから、ただでさえ普段から煌びやかな館内に、こんなものがありました[ぴかぴか(新しい)]

キラキラのオブジェ
071.JPG
ライトアップ中[ぴかぴか(新しい)][ひらめき][ぴかぴか(新しい)]
072.JPG
中が少し通れるようになっていて、子供が喜びそう。
主人が私に「遊んできていいよ」と言いました[むかっ(怒り)]
遊ばないわよっ[ちっ(怒った顔)]

そして銅鑼湾(コーズウェイベイ)へ。まずはタイムズスクェアに行きました。

銅鑼湾(コーズウェイベイ)には小さくても可愛いお店がいっぱいあり、細い路地を行くとお店が密集していたりと、歩くのに楽しい街[ー(長音記号2)]
お気に入りの甘味屋さんもあります。

香港人が選ぶナンバーワンスィーツに選ばれた楊枝甘露のある發記甜品(Lucky Dessert)です。

マンゴープリン(左)と楊枝甘露(右)
073.JPG
楊枝甘露は香港スィーツの定番的商品で、色々な甘味屋さんで食べられます。
マンゴーピューレとココナッツミルクにタピオカと柑橘類(ポロメが一般的ですが、グレープフルーツの所も多い)がミックスされているのですが、その配分は様々。
どろっとしたマンゴーピューレメインの所もあれば、クリーミーな所、さらっとしている所色々です。

そんな中でもここの楊枝甘露は格別にバランスがいいと思う[exclamation×2]
さすが香港人が選ぶナンバーワンです[揺れるハート]
ここを知って以来、香港来るたび1度は食べている気がする…
旺角(モンコック)にも支店があるので、そちらで頂いたこともあります。

更に、同じ銅鑼湾(コーズウェイベイ)にある、木糖甜品屋(Sawdust Dessert)でスィーツをテイクアウト。
買ってすぐ、地下鉄[地下鉄]で一気に尖沙咀(チムサチョイ)に戻り、ホテル[ホテル]で一休みです[ダッシュ(走り出すさま)]

食べてばかりの旅、まだまだ続きます[soon]
nice!(13)  コメント(97)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年12月 香港旅行記6 B級グルメオンパレード [2007年12月 香港旅行記]

旅ネタ切れにつき、過去旅行記紹介中です[on]
現在公開中なのは、2007年12月に、マイル切れの前にツアー代金に充当して行った3泊4日の香港旅行記[飛行機]です。
何度もリピートしている香港なので、観光よりB級グルメメインの旅行です[レストラン]

前回はこちらでした。


2007年12月15日(土)

食べ歩きした美心西餅のパンは、軽めのブランチ[レストラン]でしょうか…
起きた時間[時計]も遅く、その上両替[有料]行ったりし、更に年末セールの香港にいればショッピングにも精を出す…
ということで、まともな朝食は取らないうちにお昼近くになっていました[ふらふら]
そもそも、9:00とか9:30とかに起きて外に出たとなれば、まともな朝食の時間ではないですね[たらーっ(汗)]

ブラブラしながらスターフェリー[船]乗り場に行き、香港島へ。
スターフェリーは、香港に滞在中1回は必ず乗ります。
小さな船旅[船]って感じで、香港ならではの情緒ある移動が楽しめるんですね[揺れるハート]
地下鉄[地下鉄]よりは時間がかかりますが、ちょうど到着するのが中環(セントラル)という、行きたい所の近くなのも良かったので[ー(長音記号2)]

ちょうどランチ時だったので、お気に入りのお店へ[レストラン]
でも土曜のお昼だからか、異常な混雑[もうやだ~(悲しい顔)]
小さなお店の行列を見て、好きな品だけテイクアウトすることにしました[あせあせ(飛び散る汗)]

蘭芳園のポークチョップバーガーとミルクティ
065.JPG
マカオ発祥のポークチョップバーガー[ファーストフード]は香港の色々な所で食べられますが、ここのはお肉のジューシーさが格別[exclamation×2]
香港の濃厚ミルクティ(多分茶葉を牛乳で煮出して作っていると思う)とセットで確か25HK$くらい(約400円)。

写真の右に見えるのは、蘭芳園の向かいにあったパン屋さんで買いました。

ABC餅屋
069.JPG
本日最初に立ち寄った美心西餅が現代的で洗練されたベーカリーなら、こちらは街の素朴なベーカリーと洗練されたベーカリーのちょうど真ん中くらいという印象です[グッド(上向き矢印)]

プディングやブリュレに見え、現地語と共に『○○プディング』という英語もあったので買ってみました。
食べてみると…

タピオカ入りプディング
066.JPG
こういうものにタピオカを入れるんだぁ…と新鮮な印象。
こってり甘いベイクドプディングで、買った時にも温かいトレイに並べてありました。
寒い時期にぴったりのスィーツでした[揺れるハート]

一緒にマンゴープリンも買ったのですが、こちらは持ち帰りです[ー(長音記号2)]

そして中環に来たのなら、寄りたいのが泰昌餅家
エッグタルトは香港で人気のお菓子で、パン屋さんでもケーキ屋さんでも売られていますが、ここは言わば『エッグタルト専門店』です。

近年徐々に値上げされていますが、この時は確か1個4HK$(約60円)でした。

泰昌餅家のエッグタルト
067.JPG
タルト生地のエッグタルトです。
香港でエッグタルトは3種類あり、タルト生地、パイ生地、そしてポルトガル風とあります。
一般的にポルトガル風が割高なようです。私はポルトガル風が1番好きなのですが[あせあせ(飛び散る汗)]
タルト生地なので、持ち歩くと崩れやすいため、買ってすぐパクッ[キスマーク]
とっても美味しいです[手(チョキ)]
でも小さいのに重いんですね~。いくつも食べるのはキツイです[ふらふら]

その後、香港島でショッピング三昧。
私達は香港に行くと必ずGIGA SPORTSというスポーツ用品店[野球][ゴルフ][サッカー]に行きます。
関税の関係でしょうか…同じように欧米から輸入しているNIKEやadidasが日本より安いんです[exclamation×2]
香港島にも九龍島にもいくつかあり、チェックは必須です[ひらめき]

この後もまだまだグルメ旅行続きます[soon]
nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。