So-net無料ブログ作成

2012年7月 那須高原旅行記3 ロイヤルガーデンコート ジュニアの客室(1) [2012年7月 那須高原旅行記]

これまで書いた、2009年3月那須高原旅行記([次項有]こちら)、2009年12月 クリスマス那須高原旅行記([次項有]こちら)に続いて、同じホテル[ホテル]に宿泊した旅行記です。
前回は[次項有]こちらでした。


2012年7月2日(月)

いよいよロイヤルガーデンコートの客室に入ります。
写真[カメラ]中心のご紹介になりますが、何分にも広いので、写真の数も多いです[あせあせ(飛び散る汗)]
ですので、2回に分けてご紹介させて頂きます[ー(長音記号2)]

Junior(ジュニア)の客室
988.jpg
入口からして立派[ぴかぴか(新しい)]

扉を開けると…

ソファがありました
989.jpg
入口側にはスリッパ立てや姿見鏡も
990.jpg
エントランス部分が別にあり、そこにソファなんて初めてですよ…
さすがスペシャルなお部屋[ハートたち(複数ハート)]

次の扉を開けて、やっとお部屋です。

お部屋に入ったところ
991.jpg
奥からの日差しが眩しい[ぴかぴか(新しい)][目][ぴかぴか(新しい)]

お部屋の様子
992.jpg
ツインベッド
993.jpg
空気清浄器があります
994.jpg
ブラインドはバスルームの方からの視界を遮っています。
開けると、洗面台の方から中が見えるのですが、ブラインドの紐を引いても動かず、壊れていたようでした[あせあせ(飛び散る汗)]
これはちょっと残念ポイント[バッド(下向き矢印)]
このブラインドが開けば、お部屋のあちらとこちらで姿が見えたり見えなかったり…アリエルの良い遊びになったと思ったのですが[ふらふら]

テレビ[TV]とソファセット
995.jpg
ソファセットがあると、寛げますね。
テレビ台の右側はクローゼット、下はティーセットなどが入っていました。
アリエルがレースのカーテンの向こうを覗いていますが、そちらは後程ご紹介します。

テレビ台の下の部分は…

ティーセット[喫茶店]
1009.jpg
写真を見てお分かりになるでしょうか[exclamation&question]
普通、こういった場合のティーセットって、ティーバックが2つくらいにインスタントのコーヒーだと思います。
良くて、ドリップコーヒーでしょう。
でもでもでも[exclamation×2]ミルがあるのが分かるでしょうか?
ここのティーセットのコーヒーは、コーヒー豆とミル、そしてサーバが用意されていたんです[ハートたち(複数ハート)]
お茶の方も、茶葉が用意されていました。
因みにこれまで宿泊したオリエンタル館やヨーロピアン館はインスタント(お茶はティーバック)です[たらーっ(汗)]
スペシャルなお部屋は、ティーセットも本格的[グッド(上向き矢印)]

冷蔵庫とグラスセット
1010.jpg
冷蔵庫は空っぽですが、入室時は電源が入っていません。
暑い時期なのでドリンク類を冷やしたくて、即スイッチオン[ひらめき]
冷えるまでには少し時間を要しますが、エコで良いことだと思います。

クローゼットの中
996.jpg
割と広めで、ハンガーもいっぱいありました。
お風呂[いい気分(温泉)]用の籠が用意されていて、そこにバスタオルとタオルが入っています。
このセットは他の館に泊まった時も同じものがありました。

次回に続きます[soon]
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年7月 那須高原旅行記2 ウェルネスの森那須に到着 [2012年7月 那須高原旅行記]

これまで書いた、2009年3月那須高原旅行記([次項有]こちら)、2009年12月 クリスマス那須高原旅行記([次項有]こちら)に続いて、同じホテル[ホテル]に宿泊した旅行記です。
前回は[次項有]こちらでした。


2012年7月2日(月)

主人が午前中まで仕事だったので、主人が帰ってきてから出発[ダッシュ(走り出すさま)][車(RV)]
いつも立ち寄る道の駅も、月曜日はお休みなので一気に那須高原へ進みます。
とは言っても私は後部座席でボーっとしてるだけですけど(笑)

那須高原はインターを降りた辺りから、景観に非常に拘っています
多分、条例等で厳しく基準が決められているのだと思いますが、景観を損なうような派手な建物等はありません。
コンビニ[コンビニ]やファミレス[レストラン]の、セブンイレブンやガストも、茶色一色の看板・建物です。
(途中でコンビニの写真[カメラ]を撮ったのですが、走っている間だったのでブレブレでした[ふらふら]

参考 COCO'S
978.jpg
ただ、元々COCO'Sって茶色っぽいので、あまり違いが感じられないんですよね[たらーっ(汗)]
セブンもファミマもこのカラーリングです。
那須高原で「コンビニ寄ろう」と思ったら、注意して見ていないと通り過ぎちゃいます[ひらめき]

このCOCO'Sの所を曲がると、ウェルネスの森那須まですぐです。

お昼過ぎの出発だったので、チェックイン時間[時計]くらいに到着して、ちょうど良かったかも[グッド(上向き矢印)]

ウェルネスの森那須にご到着
979.jpg
いつもの狛犬がお出迎え
981.jpg
ここに来るのは3回目。
館内の雰囲気は、その時期に応じて装飾等が大きく変わっているのですが、この狛犬だけはいつも変わらずお出迎えしてくれます。
まったく変わらないところがあるのも、「また来たんだ~」という感じになっていいかも[揺れるハート]

中に入ります
982.jpg
983.jpg
最初の訪問([次項有]2009年3月)の時に、ヨーロピアン館に飾ってあったSLの模型がここに飾ってありました。

アリエルも中に[るんるん]
984.jpg
帽子が目深になってしまって、鬼太郎みたいになってしまった(笑)


今回予約したお部屋は、新しく出来たロイヤルガーデンコートという、特別室的なお部屋[ぴかぴか(新しい)]です。
元々比較的カジュアルなオリエンタル館ラグジュアリーなイメージのヨーロピアン館の2種類の館がありますが、このロイヤルガーデンコートはオリエンタル館の1階部分の一部を特別改装して作られたようです。
全部で4室。全てお部屋のタイプは違います。
(公式HPによる紹介は[次項有]こちら

ダブルのお部屋29平米、ジュニア42平米、スィート48平米、ロイヤル57平米です。
スィートとロイヤルにはミストサウナが完備で、ベッドルームとリビングルームが分かれています。
全てのお部屋にテラスが付いています[るんるん]
私たちの選択は、ジュニア。
リビングルームが分かれているのは魅力だったのですが、お部屋が分かれるとアリエルがいたずらしたりした時気づかない可能性があることが懸念されたのと、私がサウナ嫌いであることが理由[バッド(下向き矢印)]
閉所・密室恐怖症なので、空気の流れのないサウナは苦手なのです[ふらふら]

長期休暇中でもない平日なので、チェックインも空いていてスムーズでした。
チェックインの時に、最初の貸切風呂[いい気分(温泉)]を予約します[手(チョキ)]
過去2回、早々のチェックインにも関わらず何故か既に予約者がいたのですが、この時は「全て空いておりますので、どちらでもどうぞ[手(パー)]」でした。
夕食を17:30の回に予約し、幼児連れのため、[1]持参した幼児食を温めて貰いたいこと、[2]コースを出来るだけ早く出して頂きたいことをお願いしました。
(事前に電話連絡[電話]してあるので、お願いというか確認というか…ですが)


ロイヤルガーデンコートは入口も特別[ぴかぴか(新しい)]

ロイヤルガーデンコート入口
985.jpg
高級感漂います
986.jpg
ここを通るのは4組のお客さんだけです。
凄く特別な気分~[グッド(上向き矢印)]


さて、いよいよこの特別室のご紹介です[soon]
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年7月 那須高原旅行記1 旅のきっかけと手配 [2012年7月 那須高原旅行記]

これまで書いた、2009年3月那須高原旅行記([次項有]こちら)、2009年12月 クリスマス那須高原旅行記([次項有]こちら)に続いて、同じホテル[ホテル]に宿泊した旅行記です。


2012年4月下旬。

主人が「那須高原に旅行でも行こうか[exclamation&question]」と聞いてくれました。
以前は旅行に行きたがるのって基本私だったのですが、アリエルが産まれてから、主人が旅行に行こうと言ってくれる機会が増えました。
嬉しい変化ですね[揺れるハート]

ちょうどゴールデンウィーク間近の頃で、では連休明けの5月下旬にしようと思ったのですが、その頃はアリエルのお誕生日[バースデー]でしたし、体調不良だった私は検査・検査で不定期な通院[病院]だったため、予定が立ちにくい状態…[たらーっ(汗)]
通院ペースは6月下旬くらいで落ち着くでしょうと担当医が言ってくれたので、それでは夏休みの始まる前まで…
待てよ[ひらめき]私の実家は、7月の新暦お盆で、3月に祖父が他界しているので今年のお盆は外出出来ない[あせあせ(飛び散る汗)]
ということを考慮して、6月下旬~7月初旬で時期を決定[exclamation×2]

時期も場所も決まっているので、リサーチ[サーチ(調べる)]の絞り込みは簡単でした…がっ。
ここで迷ったのは、ホテルの絞り込み[ー(長音記号1)]

那須高原は大好きなので、リピートしたホテル[ホテル]はいくつかあります。
その中でもより回数行ったのは、サンバレー那須エピナール那須
サンバレーは比較的遊び要素が多く、多種多様の温泉とバイキング[レストラン]が売り。
エピナールはイベント[イベント]が多く、子供から大人までそれぞれの楽しみ方ができる。
どちらも赤ちゃん・子供歓迎の宿です。

でもサンバレーはここ数年でビュッフェの質が恐ろしく低下[がく~(落胆した顔)]したと感じているので、却下[バッド(下向き矢印)]
エピナールはビュッフェに離乳食が用意されているし、今までの滞在でもかなり子供が多かったので、安心して行けそうだと、エピナールにほぼ決定で調べていたら…

ちょうど楽天スーパーSALEが始まり、楽天トラベルでも1時間更新のスーパータイムセールなるものをやっているではないですか[exclamation×2]
しかも、エピナール那須がその中にある[exclamation×2]

これは狙わなくてはと、始まる時間に合わせてスタンバイ。
時間と同時にアクセスしたところ、普段ならアクセス出来ない混みようなのに、狙っていたからかアクセス出来、完了画面まで行きました[グッド(上向き矢印)]
嬉々として完了ボタンを押したら、「コメントが記入されていません」とのエラー画面[がく~(落胆した顔)]
予約でコメント必須なんて聞いたことないですけど[たらーっ(汗)]
と思いつつ、適当なコメントを書き入れ、完了ボタンを再度押して「やったー[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]」と言いそうになったら…


予約可能な客室数をご用意出来ません

ですって…

私、1室しか予約入れていませんが[exclamation&question]


つまり、本来2名以上同時にアクセス出来ない筈なのに、同時アクセスが可能になってしまい、最初に完了させて人以外はエラーになった模様。
完全にぬか喜び[もうやだ~(悲しい顔)]

予約完了直前まで行ったとなると、その10倍以上の値段を払って普通にエピナールに泊まるのがばからしく思えてきた[ふらふら]

う~ん…どうしよう。

キッズルーム完備のペンションとかあるけど、ホテルのサービスを受けたいし…
と悩んでいたら、スーパーSALEの中に『スーパーSALE期間限定 半額プラン』という見出しを見つけ、試しに那須高原で探してみたら…

2009年3月、12月と2回宿泊したウェルネスの森那須の新しく出来た特別室が半額で出ているではないですか[るんるん]

過去の滞在で、子連れOKの宿と子連れ歓迎の宿は違うと学んだ私ですが、ウェルネスの森那須も子連れ歓迎の宿[揺れるハート]
新しく出来た特別室なんて素敵~[ぴかぴか(新しい)]

特別室の中でも、またランクがあり、半額で3,000円くらいの値段差があります。
私たちが選んだのは、最高級ではありませんが、大人1人9,500円。
コースの夕食[レストラン]とビュッフェの朝食付き。
本来は19,000円/1人というわけですね。凄くお得[ハートたち(複数ハート)]

まぁ定価で予約、なんてあまりないでしょうが、でも半額になることもそうはないでしょうから。
良いプランに巡り会えたと思います。

幼児は無料[無料]なので、大人2人+幼児1名で合計19,000円[ー(長音記号2)]
スーパーSALE期間限定のクーポン使用で-1,000円、更に楽天ポイントを3,000ポイント使ったので、支払いは15,000円。
お得お得~[揺れるハート]

楽しみな旅が決定しました[揺れるハート]


次回から本編に入ります[soon]
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年12月 クリスマス那須旅行記13 総括と感想 [2009年12月 クリスマス那須旅行記]

旅行ネタがあまりないため、過去旅行記公開中です[on]
本日から、宣言(こちらで宣言)通り、2009年12月クリスマス[クリスマス]に合わせて行った那須高原旅行記をご紹介しています。
前回はこちらでした。
先日は急激な体調不良につき、お休みさせて頂きました[あせあせ(飛び散る汗)]

前回書いた2009年3月那須高原旅行記と同じホテル[ホテル]ですが、3月より良いランクのお部屋[ぴかぴか(新しい)]に泊まっておりますので、そちらの違いも是非お楽しみ頂けたかと思います。


本日はいつものように、旅全体を振り返ってみたいと思います[次項有]

[1]クリスマス[クリスマス]の旅行について
ブログ中、何度となく書いていましたが、これまで閑散期旅行だったため、イベント[イベント]時に旅行って初めてでした[ハートたち(複数ハート)]
イベント時=高い・混雑の、比較的マイナスイメージが先行していたのですが、初めてクリスマスに宿泊してみて、イベント時の宿泊は特別という思いが強くなりました[グッド(上向き矢印)]
温泉ホテルやリゾートホテルでは、こういったイベント時には雰囲気作りに凄く力を入れてくれているのだと思います。
館内至る所がクリスマス[クリスマス][るんるん]
幼少期を思い出す、靴下を下げておくと朝には小さなプレゼント[プレゼント]が入っているなど、演出が素晴らしいです[揺れるハート]
アリエルが大きくなったら、またこういう機会に宿泊してみたいと思います。

[2]ホテル[ホテル]ウェルネスの森那須について
この年の3月に、友達と宿泊してとても気に入り、クリスマス[クリスマス]に泊まるならここ[exclamation×2]という思いもあって選びました。
大型ホテルではありませんが、だからこそ細かいところまで気配りが出来ていて、小さなことに喜んだり楽しんだり出来た滞在でした。
お部屋も、前回のオリエンタル館からより豪華な雰囲気のヨーロピアン館を選択しましたが、雰囲気良く、お部屋でもゆっくり寛げました[ー(長音記号2)]
マッサージチェアがあったのが嬉しかったですね[揺れるハート]

前回改装中だった貸切風呂[いい気分(温泉)]も改装が完了しており、前回と合わせて全制覇出来たのも小さな喜びでした[ハートたち(複数ハート)]
とても気に入ったので、また是非泊まりたい[わーい(嬉しい顔)]と思ったホテルですし、実際、先日子連れ宿泊しました[手(チョキ)]
どんな方々にもおススメですが、特にカップルや女性同士におススメのホテルです[手(パー)]


[3]妊婦の旅行について
旅行当時、妊娠5ヶ月に入ったところでした。
国内の温泉旅行で、車で移動するところとはいえ、私は主治医[病院]に旅行の旨を相談しました。
主治医は「滑らないようにだけ気を付けて。リラックス出来る温泉はどんどん行っていいよ。ただし長湯は厳禁。たまーーーに、温泉の成分の中に『妊娠中の方にはよくない』とかあるから、一応宿泊地に確認した方がいいかも」という答えでした。
私の主治医はとても保守的な先生でしたが、国内の車移動で行ける温泉なら、どうぞどうぞ[手(パー)]という感じでした。
勿論産婦人科医により、個人差はあるでしょうが、温泉旅行を止められたという話はあまり聞きません(転倒の危険が大きくなる臨月は別でしょうけど)。

妊娠5ヶ月というと、僅かにお腹がふっくらしてきた頃で、尚且つ一般的なつわりの酷い時期は過ぎた安定期ですので、温泉旅行にも適している時期ではないかと思います。
お腹が大きくなるほど、安定も悪くなりますし、視界[目]も悪くなります。
ただでさえ、滑りやすい温泉[いい気分(温泉)]ですから、それだけ危険も大きくなるでしょう。

この時泊まったホテルは、貸切風呂[いい気分(温泉)]があり、人と交錯することなく入浴出来るのが安心材料でした。
大浴場=危険[どんっ(衝撃)]というわけではないですが、家族だけでゆっくり入れる貸切風呂があることは、妊婦にはより安心だったと思います。
妊娠中の方が旅行する時、どちらかというと多くの人と交錯する温泉よりは、貸切風呂とか少人数しか入れないお風呂の方が安心だと思います。


以上で2009年12月クリスマス[クリスマス]に行った、那須高原旅行記[メモ]を完結といたします[end]

次回は今月初旬に行った、同じホテルの旅行記です(しつこい?)。
ちょっと体調不良がどうなるか気になるところですが、3回目のこのホテルで、最も良いお部屋に泊まっています。
前回、今回との違いも含め、是非楽しんで頂ければと思います。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

完結間近ですが…本日お休みします [日記]

2009年12月、クリスマス[クリスマス]に行った那須高原旅行記が完結間近なのですが…


本日ブログお休みさせて頂きます。


体調不良でずっと定期的に通院していたのですが、
その間に持病の喘息が出たりすつこともあったのですが、
これまでは何とか毎日更新できていました。


でも何故か本日、尋常じゃない体調不良[がく~(落胆した顔)]でございまして…

完結間近なので更新したかったのですが、お休みさせていただきます。

何事もなければ、明日更新いたします。
先日の記事にご訪問&コメント頂いた皆様、失礼をいたしますがお許しください。


麻能
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年12月 クリスマス那須旅行記12 なくなる前に、Wendys [2009年12月 クリスマス那須旅行記]

旅行ネタがあまりないため、過去旅行記公開中です[on]
本日から、宣言(こちらで宣言)通り、2009年12月クリスマス[クリスマス]に合わせて行った那須高原旅行記をご紹介しています。
前回はこちらでした。

前回書いた2009年3月那須高原旅行記と同じホテル[ホテル]ですが、3月より良いランクのお部屋[ぴかぴか(新しい)]に泊まっておりますので、そちらの違いも是非お楽しみ下さい。


2009年12月26日(土)

チェックアウト[パスワード]後、まっすぐ自宅に帰らず向かったのは…栃木県内のイオンモール。
イオンモールって巨大なイメージだったのですが、ちょっとした大き目スーパーくらいの規模で最初来たときは間違えたかと思いました[あせあせ(飛び散る汗)]

どうしても寄ってみたいところがあったのです。
それが…

Wendys[ファーストフード]
337.JPG
ちょうど、アメリカのウェンディーズ本社とのフランチャイジー契約が切れ、2009年12月31日をもって撤退が決まっていた時期でした。
実は私の住む地区、Wendysがありませんでした[ふらふら]
撤退と聞くと、冥途の土産…じゃないですけど、1度は食べてみたいじゃない[exclamation&question][exclamation&question]ということで、那須からは結構な距離のあった栃木県内の店舗(もはや何店かは不明)まで行ったのです[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][車(RV)]

2012年の今、3年と経っていないのにあっさり再オープンされていることを考えると、こんなに一生懸命に行く必要はなかったのでは[がく~(落胆した顔)]と思いますが、当時はこんなにあっさり復活するなんて知らなかったので[たらーっ(汗)]

メニューを選びます
338.JPG
初めてだと、メニュー選択も迷いますね。
何が人気あるか知らないですし…
ただ完全撤退まであと5日という頃なので、既に終了[end]しているメニューもありました[バッド(下向き矢印)]

チョイスしたメニュー
339.JPG
WDベーコンチーズバーガー
340.JPG
ベーコンBBQバーガー
341.JPG
最初の写真[カメラ]に番号札がありますが、代わりに来たのはポテトです。
私は妊娠中で、揚げたポテトは重いので、サラダのセット。
追加料金なしでサラダに出来るのはマックより優れている点でしたね[グッド(上向き矢印)]

ただ、この2セットで大体1,500円。
マックに比べると割高感は否めません[ふらふら]
なくなる記念だから、ならいいですが、普段からという選択肢はないですね(マックですら滅多に選択肢になりませんが)。

モール内に懐かしいものもあったので、つい買ってしまいました。

銀だこのたこ焼き
342.JPG
近くに3店舗あったのに、見事に数年で全部潰れたため、久々でした。
2年間くらい、持ったままになっていたポイントカードがそのまま使えてちょっとびっくり[exclamation×2]

遠回りになりましたが、撤退前に食べられたのは良い記念になりました[ひらめき]

この後帰宅の途でちょっとしたハプニング[どんっ(衝撃)]
まだこの頃、高速土日祝上限1,000円をやっていた頃で、普段は平日旅行のため、この恩恵に預かったことのなかった夫婦。
帰り、主人が「下道行くより、近場から高速乗っちゃわない?どうせ1,000円だし」と乗ったはいいのですが、乗ったところはスマートIC。
新しく出来たICなので、降りるまで料金の目安は出ないし、揚句に下道行くよりずっと遠回りをして帰宅。
でも1,000円ならまぁいいかと思っていましたが、降りたとき愕然としたのは…

1,000円じゃなkった[がく~(落胆した顔)]

主人は呑気に「請求来るときに変わるんじゃない[exclamation&question]」なんて言ってましたが、よく考えてみたら、12/26の土曜なので、例年より早く年末年始扱い(上限1,000円除外日)に入っていたんですね[もうやだ~(悲しい顔)]
遠回りしたため、かかった時間もなんだかんだで下道と大して変わらないし…[あせあせ(飛び散る汗)]
(でも途中で主人に意見したくても、基本普段が病気なくらいの方向音痴の私なので、間違っていたらどうしようと思うと言えないんですよね[ダッシュ(走り出すさま)]

非常に割高なハンバーガー[ファーストフード]になってしまったわけですが、まぁこれも今となっては笑い話です[わーい(嬉しい顔)]


さて、以上で2009年12月クリスマス[クリスマス]に行った那須高原旅行記、本編終了です。
次回、総括と感想を書いて、完結とします[end]
nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年12月 クリスマス那須旅行記11 朝食ビュッフェと貸切風呂『瞑』 [2009年12月 クリスマス那須旅行記]

旅行ネタがあまりないため、過去旅行記公開中です[on]
本日から、宣言(こちらで宣言)通り、2009年12月クリスマス[クリスマス]に合わせて行った那須高原旅行記をご紹介しています。
前回はこちらでした。

前回書いた2009年3月那須高原旅行記と同じホテル[ホテル]ですが、3月より良いランクのお部屋[ぴかぴか(新しい)]に泊まっておりますので、そちらの違いも是非お楽しみ下さい。


2009年12月26日(土)

サンタさんからのプレゼント[プレゼント]で朝からほんわかした気分になったところで、朝食のためレストランへ[レストラン]
朝食はビュッフェです。
種類はそう多くはありませんが、高原野菜がふんだんに使われ、非常にヘルシーな食事が頂けます[るんるん]

レストランの席も、夕食時は決まっていますが、朝食の時は自由です[無料]
私たちはゴルフ場[ゴルフ]隣接の、窓側の座席に座りました。

オムレツ担当のシェフがいます
328.JPG
ビュッフェ会場
329.JPG
まだ7:00[時計]くらいだったので、あまり人もいませんでした。

チョイスしたお料理
330.JPG
炭水化物はポテト(温野菜のポテト)のみ、ベーコンとソーセージ、そしてオムレツ以外は全てフルーツと野菜のみというヘルシーチョイス[手(チョキ)]
妊婦が食事に気を使うことは当然ですが、旅先は好きなものを食べたいもの。
とはいえ、安定期の5ヶ月に入ったものの、妊娠中の私は食べ過ぎると気持ち悪くなることが多く、結果的にヘルシーな食生活をすることが普通になっていたものでこのようなチョイスです。

ミネストローネや野菜スティックなど、様々な形で高原野菜が楽しめます[揺れるハート]
高原野菜は味が濃くて、えぐみがなくて、美味しいですね。

ゆっくり頂いて、食後はお部屋でゆっくり一息[喫茶店]

そしてチェックアウト前に最後に向かったのは…最後の貸切風呂[いい気分(温泉)]です。

前夜からお風呂[いい気分(温泉)]入りっぱなしじゃない[exclamation&question]とどこからか突込みがきそうですが、せっかく温泉に来たら何回でも入りたいし、まして貸切風呂に何種類もあるとつい…
しかも前回(2009年3月)の時と合わせ、これに入れば貸切風呂全制覇だったんですもの[ー(長音記号2)]


貸切風呂『岩洞の湯 瞑』
331.JPG
扉をOPEN[グッド(上向き矢印)]
332.JPG
実はこの貸切風呂だけ、後から出来たものらしく、他の貸切風呂とはちょっと場所が違った所にあります。

中に入ってみると、『岩洞の湯』の名前の通り

岩の洞窟の中の温泉という感じ
335.JPG
334.JPG
ここが朝風呂になったのは、予約の関係上偶然なのですが、朝で良かったです。
実は私、閉所&暗所が非常に苦手でして[ふらふら]
夜にここだったら、絶対怖くて入れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

黒いブラインドが見えますが、そこから少し外の風が入ってきます。
でも外が見えるわけではなくて、ブラインドの隙間から風だけ入る感じです。
このブラインドがなかったら、昼間でもここに入れません[ふらふら]
こんな洞窟みたいな場所に空気が流れないなんて、怖いです[もうやだ~(悲しい顔)]

温泉自体は、とても気持ち良かったです[ハートたち(複数ハート)]

大満足の滞在を終え、チェックアウト[パスワード]
帰宅前に、ある場所へ寄りました[soon]
nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年12月 クリスマス那須旅行記10 サンタさんからのプレゼント [2009年12月 クリスマス那須旅行記]

旅行ネタがあまりないため、過去旅行記公開中です[on]
本日から、宣言(こちらで宣言)通り、2009年12月クリスマス[クリスマス]に合わせて行った那須高原旅行記をご紹介しています。
前回はこちらでした。

前回書いた2009年3月那須高原旅行記と同じホテル[ホテル]ですが、3月より良いランクのお部屋[ぴかぴか(新しい)]に泊まっておりますので、そちらの違いも是非お楽しみ下さい。


2009年12月26日(土)

妊婦になってから、23:00[時計]就寝、6:30起床を心掛けていた私は、当然そのリズムが身についているので、前夜も同じ時間には眠くなり就寝[眠い(睡眠)]
翌朝もちゃんと6:30には目が覚めました[目]
習慣って凄いですね。

目覚めて最初にしたのは…
お部屋の入口を見に行くこと[exclamation×2]

実はチェックインの時、鍵[パスワード]や館内案内と一緒に、いつもは渡されない、あるものが渡されていたのです[ひらめき]

それがこちら[手(パー)]

小さな靴下
323.JPG
手のひらサイズくらいの小さなものですが、上品な作りです。
「こちらを夜[夜]寝るときにお部屋の扉の所にかけておいて下さい[わーい(嬉しい顔)]良いことがあると思いますよ[揺れるハート]

なーんて言われたら、当然期待しちゃいますよね[るんるん]

私たちはちょっと特別なお部屋(?)で、お部屋のドアの前に別の扉もあるので、そちらにかけておきました。

扉にかけた靴下
325.JPG
ワクワク[るんるん]しながら、靴下をそっと手に取ってみると、中に何か入ってます[グッド(上向き矢印)]

サンタさんからのプレゼント[プレゼント]
327.JPG
小さな包みですが、ちょっと重さがありました。
中を開けてみると…

メッセージカード・しおり・クッキー
377.JPG
スタッフが書いたであろうメッセージカード(カラーコピー)と、クッキー。
そしてしおりが入っていました。

しおり拡大
378.JPG
重さがあったのはこちらです。
ステンレス製?なのかな…手にスッと沈むような、重さがありました。
ステンドグラスみたいになっていて、とても綺麗[ぴかぴか(新しい)]です。

こういうちょっとしたイベントモード[イベント]嬉しいですね~。
12/24と25に宿泊した人のみ、このイベントがあるようです。

因みに前夜、クリスマス[クリスマス]のディナー中に、見習いサンタ(笑)さんが各テーブルを回ってプレゼントしてくださったのがこちら[手(パー)]

メリークリスマス[exclamation×2]
375.JPG
キャンディとチョコ
376.JPG
品物としては小さなものかも知れませんが、やはりクリスマス気分をたっぷり味わえたというのは嬉しかったです[ハートたち(複数ハート)]

次回、高原野菜いっぱいの朝食と朝風呂です[soon]
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年12月 クリスマス那須旅行記9 貸切風呂『竹の湯 朱』と夜食 [2009年12月 クリスマス那須旅行記]

旅行ネタがあまりないため、過去旅行記公開中です[on]
本日から、宣言(こちらで宣言)通り、2009年12月クリスマス[クリスマス]に合わせて行った那須高原旅行記をご紹介しています。
前回はこちらでした。

終わったばかりの2009年3月那須高原旅行記と同じホテル[ホテル]ですが、3月より良いランクのお部屋[ぴかぴか(新しい)]に泊まっておりますので、そちらの違いも是非お楽しみ下さい。


2009年12月25日(金)

お部屋でしばらくゆっくりしたら、貸切風呂[いい気分(温泉)]の予約の時間になりました[ー(長音記号2)]
大浴場から出て1時間ちょっとしか経っていませんが、貸切風呂はゆっくり浸かるための場所[グッド(上向き矢印)]
大浴場とはちょっと意味合いが違うんですね[あせあせ(飛び散る汗)]

貸切風呂『竹の湯 朱』
317.JPG
前回の宿泊の時は改装中で予約も出来なかった所。
入るのを楽しみにしていました[るんるん]

扉を開けると和のテイスト
318.JPG
こちらも半露天です
319.JPG
扉を開けてみました
320.JPG
黒塗りの竹が囲っていて、ちょっと料亭みたいな雰囲気[ぴかぴか(新しい)]
夜遅いので、空気が冷たく、扉を開けたら外の空気が一気に入ってきたため、温泉の湯気で一気にレンズが曇りました[ふらふら]

お風呂を出てから、向かった先はお部屋…じゃなくて、レストラン[レストラン]
実は、このホテル、夜[夜]の一定時間だけ夜泣きラーメンという名前のミニラーメンを無料[無料]でふるまってくれているのです[グッド(上向き矢印)]
夕食が17:30~だった身としては嬉しいサービス[揺れるハート]

レストランに入ると、まだ20:00~の方も残っていました。
私たちが「夜泣きラーメンお願いします」とお願いすると、近くに座っていた、ディナーを終えたばかりのおばさま4人衆、すかさず「あ、私たちも今食べ終えたから、ラーメン頂戴[手(パー)]」と[あせあせ(飛び散る汗)]
おばさま方の食欲恐るべし…(私達だったら、ディナーの直後は絶対無理[exclamation×2]

夜泣きラーメン
321.JPG
どんぶりの大きさとお箸の長さで判断つくかと思いますが、普通のラーメンどんぶりの半分くらいの容量です。
ちょうど夜食に良いサイズ[揺れるハート]
栃木の佐野ラーメンを思わせる、煮豚が入ったしょうゆ味のラーメンでした。
(佐野ラーメンって、チャーシューが煮豚なんですね)

美味しく頂きました。
高原の夜は寒いので、その後はお部屋に引きこもり。

クリスマス[クリスマス]の夜は更けていきます。
翌朝、素敵なことが待っています…[soon]
nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年12月 クリスマス那須旅行記8 大浴場独り占め [2009年12月 クリスマス那須旅行記]

旅行ネタがあまりないため、過去旅行記公開中です[on]
本日から、宣言(こちらで宣言)通り、2009年12月クリスマス[クリスマス]に合わせて行った那須高原旅行記をご紹介しています。
前回はこちらでした。

終わったばかりの2009年3月那須高原旅行記と同じホテル[ホテル]ですが、3月より良いランクのお部屋[ぴかぴか(新しい)]に泊まっておりますので、そちらの違いも是非お楽しみ下さい。


2009年12月25日(金)

ゆっくりコース料理[レストラン]の夕食を頂き、サンタさん登場のサプライズもあったので、レストランを出たのは19:30過ぎ。
17:30~のディナーですから、たっぷり2時間、贅沢な夕食でした[ハートたち(複数ハート)]

食後はお風呂に入ります[いい気分(温泉)]
貸切風呂の次の予約は22:00ですし、貸切風呂は『洗う』より『浸かる』がメインなので、また別ですね。

大浴場入口
302.JPG
左が女湯、右が男湯です。
時間的にちょうど第2回の夕食(20:00~)に近かったためか、中を開けたら誰もいませんでした。(スリッパもない!)

更衣室[ブティック]
303.JPG


浴場の中も確認してみたら、確かに誰もいませんでした。
2回目の食事時だし、貸切風呂が5つもあるからバラけたのかしら[あせあせ(飛び散る汗)]

誰もいないうちにお風呂を撮ってしまおうと、慌ててカメラ[カメラ]で撮ったら…

湯気で真っ白[もうやだ~(悲しい顔)]
304.JPG
曇りを取って再チャレンジ
305.JPG
露天風呂
307.JPG
夜の大浴場で1人はちょっと寂しいけれど、貸切風呂状態で独り占め[exclamation×2]
贅沢にゆっくり入りました。
ちょうどお湯に浸かる頃、他の方も入ってきましたが、湯船に入っている間にかちあうことなく、贅沢に使わせて貰いました。

お風呂上り、お部屋に戻ろうとヨーロピアン館に戻ったら、装飾がライトアップ[ひらめき]されていました。

ライトアップされたヨーロピアン館
316.JPG
315.JPG
314.JPG
313.JPG
312.JPG
311.JPG
310.JPG
309.JPG
夕方の時と比べて、少しだけ灯りが灯った程度ですが、この方が絶対いい[exclamation×2]
夜になったら灯りをつけているのでしょうが、真冬は夕方にはかなり暗くなるので、早めに付けてくれたらいいのになぁと思いました。
蛍光灯の明るい光じゃなく、暖炉の灯りを思わせるような暖かい灯りが、また雰囲気良かったです[揺れるハート]
ラスト2枚は同じアングルですが、片方はフラッシュ[ぴかぴか(新しい)]使ってみました。

お部屋に戻ったら、主人はもう帰っていました。

次は、貸切風呂とちょっとした夜食のご紹介です[soon]
nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。