So-net無料ブログ作成

国内旅行の手配先 [その他]

旅ネタは相変わらず尽きたままですし、ちょっとここでブレイク[喫茶店]

皆さん、宿泊先[ホテル]ってどこで取ってますか[exclamation&question]
アリエルを妊娠するまでは、旅行[飛行機]が趣味[揺れるハート]とばかりに結構頻繁に旅行していたと思います。
海外は年に2~3回、国内は年…7~8回くらい[exclamation&question]

念のため言っておきますが(言わなくても分かると思いますが)、決して高給取り[有料]というわけではありません[あせあせ(飛び散る汗)]

海外旅行は全て超閑散期ツアー
主人は旅行繁忙期の年末年始やお盆、GWは同じく忙しいため、逆に何もない平日の方が休みやすいため、出来ることです。
普通、休める日を見て、そこに合わせてツアーを探しますよね。
でも私達の場合は、ツアーの最安値を探して、そこに休みを入れる逆パターンです。
2~3回のツアー合計で、年末年始1回行く人と同じくらいしかかかっていないんじゃないかな…

とまぁ、本題はここからです。

国内の7~8回のうち、3回はディズニーランド。暑い時期を外して年3回が定番だったので、その後泊[ホテル]
(TDRは開園から閉園までいるので、近場に宿泊して帰るのがパターン)
海外旅行の後泊に成田、そして主人や友人と那須温泉[いい気分(温泉)]に行ったりして…

その際のホテル選びなんですが、皆さん国内のホテルってどこで取ってますか[exclamation&question]
今の世の中、特にブログをやるような方は勿論ほぼネットだとは思いますが、そのサイトも色々ですよね。

以前は私、じゃらんJTBネットが主でした。
じゃらんはポイントと値段が魅力。扱うホテルも多くて安定していました。
JTBネットは、全体的に高いんですが、何故か成田周辺をはじめ、シティホテルに限り、やたら安いプランが出てくるので利用していました。

でもじゃらんもポイント制度が変わり、JTBも時々やっていたボーナスポイントキャンペーンもなくなり、ポイントの当たるスロットもなくなり、実質値引きが減ったことにより…
全体的にポイントサイト系も渋くなりつつあるので仕方ないのでしょうが、ポイントとか減ると淋しいですね[もうやだ~(悲しい顔)]

なので…
俄然、楽天トラベルの利用が増えました[ー(長音記号2)]
楽天で10倍ポイントで買い物し、トラベルで使うことで旅行を安く[exclamation×2]の算段です。
宿泊プランが10倍ポイントだったりすると、一気にポイント貯まって嬉しいですしね[揺れるハート]
たまに、近畿日本ツーリストで超格安プランを見つけ、ホテル取ったりもしてます。


ただホテル予約サイトってやたら色々ありますよね。
調べてみると目当てのホテルが安かったりすることもあるのですが、サイト登録もしなきゃならないし、サイトが増えるとポイントとかも分散されちゃうんですよね[たらーっ(汗)]

マイルとか重点的に貯める気なら、シティホテルは航空会社系列を、最もマイルの貯まるプランで取るのもいいのでしょうが、私は熱心な陸マイラーでもないので…


ちょっとした『つぶや記』でした[ー(長音記号2)]

明後日から1泊で、久しぶりに那須高原の温泉[いい気分(温泉)]に行ってきます[ハートたち(複数ハート)]


尚、この後の旅行記ですが、過去の写真[カメラ]を見ていたら、昔のブログで公開したものの、こちらでは未公開のものもたくさんあり、小さな旅行も含め、過去ネタをポツポツ書いていこうと思います[ー(長音記号2)]

次回の予定は、明後日行くホテル[ホテル]に以前友達と行った旅行記でも書いていこうかと思います[soon]



暫く過去記事に逃げそうですね…
気合い入れて、いづれ…早めに?クルーズ乗船記も書きたいです[るんるん]
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記28 総括と感想2 航空会社とホテル [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


総括と感想の続きです。
前回は[1]台湾という旅行地についてと、[2]ツアー会社について書きました[メモ][次項有]こちら

[3]航空会社キャセイパシフィック航空[飛行機]について
当時、原油の高騰により燃油サーチャージが高く、普段は日系航空会社を選ぶ私ですが、ツアー選択の段階からサーチャージが安いキャセイ指定のツアーを選ぼうと決めていました[ひらめき]
当時のサーチャージで、日系と比べて10,000円近く安いんですもの[exclamation×2]

キャセイは以前、香港のツアーで使用したことがあります。
香港が基盤の航空会社[飛行機]のようで、以前の利用は香港の高級ホテル[ホテル]とセットになったパックツアーでした。
その時の印象が良かったので期待していましたが、時代の流れか、ハーゲンダッツのアイスがなくなったり(他の方からなくなったと聞いてはいましたが)と経費節減の印象はありましたが、全体的に日系ほどじゃなくてもサービスも悪くないと思います
日本に多数就航しているためか、日本語もかなり通じますし、不便はないです。
サーチャージの安さはコスト的に重要ですし[ー(長音記号2)]

何より帰りのフライトで棚ぼたビジネスクラスだったこともあり、印象が悪い筈がありません[揺れるハート]


[4]康華大飯店(ゴールデン・チャイナホテル)について
今回のツアーはランクのみの指定でした。
上のランクではホテル指定もありましたが、立地がイマイチだったので、だったらグレード下の方でも立地が良いかも知れないことを期待してBランク指定でした。
…が、立地はあまり良くありませんでした[バッド(下向き矢印)]
でも全体的に綺麗[ぴかぴか(新しい)]でしたし、設備も充分。
フロントでは日本語が通じると、Bグレードにしては上出来だと思います。

思うに、海外のホテルランクって同じランク…Bランクと言っても、国によってその質は大きく違うと思います。
例えば北京のSランクと言われるホテルに泊まったことがありますが、シンガポールのBランクくらいにしか感じませんでしたもの[ふらふら]
(※北京オリンピック前のことですので、発展前のことだからだとは思いますが)

また泊まりたいですか[exclamation&question]と聞かれたら、立地的には「うーん」ですが、例えば最寄駅までの送迎があるとかだったら喜んで泊まります[グッド(上向き矢印)]


[5]六福客桟(レオフーホテル)について
台風直撃でやむなく1泊したホテル。
ツアー会社の斡旋でしたが、特に割引があったわけではなさそうでした…[あせあせ(飛び散る汗)]
今も1泊3,000円ほどの超格安ホテルですが、かなり立地が良いようで、普通に止まって出歩くなら良いホテルじゃないかと思います。

中は中国風の飾りに吹き抜けがあったりと、開放的でした[ー(長音記号2)]
11階の飲茶レストラン金鳳廰は安くて美味しく、また行ってみたいところです。
ちょっと康華大飯店よりは落ちる印象でしたが、台風で急きょ1泊の緊急事態ですし、贅沢は言えません。

立地とコストを考えると、次台湾に行った時、無難に泊まれるホテルとしての選択肢はありだと思います[ひらめき]
もうちょっと綺麗だったら、積極的に利用を考えるくらいのホテルですね[揺れるハート]


台風直撃[台風]で4泊5日の予定が急きょ1泊プラスになったというハプニング付の旅行[飛行機]でした。
今思い返すと笑い話ですが、当時は結構焦りました[ふらふら]
台湾は近い・安い・美味しいと3拍子揃っているところですので、友達のひろちゃんは帰国してしまいましたが、また是非行きたいと思っています。
…そのひろちゃんは来月から韓国在住ですので、韓国に行くのもありかな…(笑)


以上で2007年10月の台湾旅行記を終わりにします[end]
旅行ネタが切れたとはいえ、この旅行記を書くのは初めてだったので、記録に残す意味ではとても良いきっかけになりました。

…さて、今後の旅行記も悩むところですね~…
そのうちクルーズ[船]の新婚旅行に手を出すことになりそう…(←相当長くネタが持つ)
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記27 総括と感想1 台湾とツアー会社について [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


前回で本編は終わったのですが、いつものように旅全体を振り返ってみようと思います[ー(長音記号2)]

[1]台湾という場所について
旅行記の順番的には逆になり、翌年の台湾旅行記[メモ]を先に書いてしまっていますが、旅行として行った台湾はこの時が初めてでした[飛行機]
10月で暑さはどうかと思いましたが…超暑かったです[がく~(落胆した顔)]
現地在住のひろちゃんによると、4月下旬から11月まで半袖で過ごせる[ブティック]そうで、年の半分以上は暑さ対策が必要ですね[ひらめき]


[2]JTBツアーについて
ツアー派の私はそれまでの海外もほぼ全てツアーでした[あせあせ(飛び散る汗)]
この旅行に行くまでに……(数えてる)……15回以上は海外に行っていて、JTBで手配したのはこれが初めてでした[たらーっ(汗)](大手であると考えれば、意外かも…)
結果から言うと、JTBのツアーってあまり良くない…[ふらふら]
手配で多かったのは近畿日本ツーリストか、ANAツアー[飛行機]だったのですが、これら2社に比べて手配段階からスタッフ対応が…悪い[ダッシュ(走り出すさま)]
何というか、これで本当にちゃんと手配してくれますか[exclamation&question]と確認したくなるようなミスが多いし、ちょっと不安がありました。

そして現地ツアー会社もJTBの専属らしいのですが、たまたまかも知れませんが、ガイドさんが外れ[バッド(下向き矢印)]
要らぬことばかり話すのに、観光や歴史の大事なことはあまり話さないし…
ツアーの中の人には、バス[バス]で回る時間が勿体なかったのか、最後のDFSからバスで帰ると戻って来た人に「ここからならタクシーで帰れるから」と、無理やりタクシーに乗せたりしてたし[がく~(落胆した顔)]
これって職務放棄では?

私がひろちゃんに電話しようとしていた時、偶然そばにいて「やり方が違うよ」と勝手に受話器をひったくり、「これじゃ小銭が足りない」と言われてたくさん渡したところ、ダイヤルして「はい、繋がったよ」と渡されたけど、何故か見知らぬ人への国際電話[電話]
「台中にかけるんですけど」と言ったら「え、横浜とかじゃないの[exclamation&question]」とびっくりしてガチャ切り。
(※台中の市外局番は047です。神奈川主要部分と近い番号ですね)
小銭は勿論戻らず、勝手に私がかけようとしているのを見て国際電話かけようとしていたという早とちり。
まぁ普通は国際電話と考えるでしょうけど、だったらせめて確認したら?と思いました。
国際電話だったら小銭が足りないというのも納得ですけど、繋がった人も何?って感じだったと思う[たらーっ(汗)]


でもどの手配会社であれ、今回ほどツアーで良かったと痛感したことはないです[ー(長音記号2)]
何しろ、台風[台風]直撃で1日延泊。
その際のホテル[ホテル]斡旋はしてくれるし、振替便の手配も全部丸投げでやってくれます。
これが個人手配旅行だったら、フライト[飛行機]の確保からホテル[ホテル]の確保まで全て自分でやらなくてはなりません。
台風で来れなかった人の分があるホテル[ホテル]の確保はまだしも、フライトの確保は大変だったことでしょう…。
個人手配だったら、もう1泊くらい覚悟だったかも[もうやだ~(悲しい顔)]

私は元々ツアーばかりでしたが、これを機にやっぱりツアーはいいわと更に思うようになりました[グッド(上向き矢印)]
閑散期旅行なので、ツアーの方が断然安いし、今後もツアーが多いのではないかと思います[ひらめき]


文字ばかりで長くなるので、次回航空会社[飛行機]と2つのホテル[ホテル]について書きたいと思います[soon]
(未だ旅行ネタは尽きたままであることに変わりないですし[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記26 棚ぼたビジネスクラスを満喫 [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月7日(日)

何の案内もないまま大幅に遅れた搭乗[飛行機]
やっと乗り込んだのは16:00過ぎ[時計]です。
混雑している飛行機、ほぼ満席状態なら経験ありますが、本当に全ての席が100%埋まっている飛行機って初めてでした[あせあせ(飛び散る汗)]

いや~、棚ぼたビジネスクラスでラッキー[手(チョキ)]でしたよ、ホント。
座席もエコノミーの3-4-3に対して、2-3-2ですもの。
その中の3列並びの真ん中ではありましたが、エコノミーに比べれば素敵すぎるシート[ハートたち(複数ハート)]
何しろ、私、[ぴかぴか(新しい)]人生初のビジネスクラス[ぴかぴか(新しい)]でしたもの[グッド(上向き矢印)]

ビジネスクラスのシート
897.jpg
ビジネスクラスの様子
898.jpg
やっぱりゆったりしていますね。

座席に置かれたメニュー表には、豊富なアルコール[バー]メニューと共に、食事[レストラン]の詳細も書かれていました。

機内食のメニュー表
901.jpg
エコノミーでも「fish or beef?」と2択ですが、こちらも2択。
でも全然内容は違うんだろうなぁ…。

すぐに離陸体制に入りましたが、やっぱり空港が混雑していたのでしょうね。
滑走路で待つ時間も結構ありました。
無事離陸[飛行機]
天候はすっかり落ち着いていたので、揺れることもあまりなく、快適なフライトでした。

お食事を楽しみにワクワク待っていたら、「お飲み物はいかがですか?」とCAさんに尋ねられました。
CAさんが見せてくれたドリンクメニューは、英語&中国語…[たらーっ(汗)]
見たことないメニューばかりだなぁと思い、そこで気づけば良かったのですが、大事なことに気づかず「coffee」という表記のあるものなら大丈夫だろうと、それをオーダーしたら…

カルーアミルクっぽいアルコールが来ました[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]
私、アルコール駄目なんですよね…[ふらふら]
見たことないメニューばかりだったのは、アルコールメニューを見せられていたからだったんです[ダッシュ(走り出すさま)]
おつまみと共に出てきたドリンクを見て、ワッ[どんっ(衝撃)]とびっくり。
勿論殆ど手つかずで下げて頂くことになってしまいました[ダッシュ(走り出すさま)]

続いてお楽しみのお食事[レストラン]
メイン以外が先に並べられ、最後にメインをどちらにしますか[exclamation&question]とCAさんがカートを押しながら来てくれます。
目の前で、アツアツのお魚料理かお肉料理(牛肉でした)を選びます。

お魚チョイスのビジネスの食事[レストラン]
905.jpg
和食テイストでとっても美味しかったです[揺れるハート]
食器も陶器、スプーンやフォークも金属製と、エコノミーとはこういう部分もまるで違いますね。

そしてエコノミーでは、トレイの端っこに変なデザート[バースデー]が乗っていたのですが、ビジネスでは…

ハーゲンダッツ[揺れるハート]
906.jpg
しかも大き目サイズ(笑)
3種類の味から選べるようになっていました。バニラ、抹茶、チョコだったかな…。
ストロベリーがあったら嬉しかったのですが、なかったので、チョコをチョイス。
濃厚で美味しかったです。
一緒に頂いているのは『香港スタイルミルクティー[喫茶店]』というドリンク。
香港式の、濃厚な味のミルクティで、これ実は私大好きでして。おかわりまでしちゃいました[ー(長音記号2)]

次いつ乗れるか、もしかしたら一生乗れないかもと思い、記念撮影もして貰いました[カメラ]

ビジネスクラスのシートで
907.jpg
CAさんもエコノミーの対応とはまるで違い、全てが別世界。
いつかちゃんとビジネスクラスで旅行したいと思ったきっかけにもなりました[グッド(上向き矢印)]

因みに隣の方は私より少し年上の女の方。
お互い連れとバラバラなので、自然と話をして仲良くなりました[ー(長音記号2)]
その方、2泊3日で旅行に行き、初日の夜[夜]着いて、翌日1日中ホテルに戸閉、この日帰国だそうで、何しに台湾行ったか分からないと言っていました[がく~(落胆した顔)]
そういう凄く間の悪いことってあるんですね~。
…可哀想[たらーっ(汗)]

成田に着いたのは19:00頃だったかしら…
荷物をピックアップして杏さんの[車(RV)]を預けている契約駐車場[駐車場]へ。
1日追加分(500円)を払い、家路についたのでした[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

無事に帰れてホッとしたのを鮮明に憶えています。

最後に予期せぬトラブルが待っていた、初めての台湾旅行はこうして幕を閉じました。
次回、総括と感想で旅を振り返り、終結としたいと思います[soon]
nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記25 パニックin桃園国際空港 [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月7日(日)

台風[台風]による飛行機欠航で1日の延泊を余儀なくされた夜[夜]も明け、朝になったら昨日の台風はどこへやら[exclamation&question]
何というタイミングで帰国日にぶち当たったのだろうか[もうやだ~(悲しい顔)]と思う晴天[晴れ]が広がっていました…。
ツアーだから振替便[飛行機]の手配は会社がやってくれたので、飛行機には乗れるでしょう。

ホッとしながら朝食[レストラン]
ホテル[ホテル]が違うと朝食は違う[ー(長音記号2)]

ビュッフェの朝食
890.jpg
ビュッフェ会場
891.jpg
朝食の質は、前日までのホテルと大きな違いはなかったような…[あせあせ(飛び散る汗)]

ところで朝食を食べながら、杏さんが衝撃の言葉[どんっ(衝撃)]を発しました。
「私、前にも海外旅行先で台風に直撃して現地に足止めされたことあるんだよね~」
えっ[がく~(落胆した顔)]と思わず言ってしまった私。
更に重ねて衝撃の言葉が続きます。
「…2回」
2回も[exclamation&question]ってことは、今回3回目[exclamation×2]
そういえば杏さん、ちょうど1年前のご自分の結婚披露宴の日、台風直撃で何人か欠席になってなかったっけ…[exclamation&question]
もしや台風を呼ぶ女…[ふらふら]

衝撃の事実にボーゼンとしながら、ツアーの迎えのバス[バス]で空港へ。
空港…きっとパニック状態だろうなぁ[たらーっ(汗)]
前日は殆ど1日、フライト[飛行機]出来なかったので、丸1日分の人があぶれた計算。
…うーん、空港も戦場だろうなぁ[バッド(下向き矢印)]

帰り道、遠目に見えた[目]のは台北で有名な高級ホテル[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]圓山大飯店(グランドホテル)
現地在住のひろちゃんが「台湾をたっぷり感じられるホテル」だそうです。

圓山大飯店
893.jpg
外観も台湾らしくて素敵[ハートたち(複数ハート)]

バスは一路空港へ[バス][ダッシュ(走り出すさま)]
空港の様子と言ったら…もう凄い[exclamation×2]
人・人・人・人・人…

書いて説明するより、百聞は一見にしかず、空港内の写真をご覧ください[手(パー)]

人溢れる空港
895.jpg
ぎゅうぎゅうで歩くところもない状態。
まぁ台風の影響を考えれば納得ですけど。
滞在中、立ち寄ったデパートの混雑は何故混んでいたのか謎でしかなかったですが(参照[次項有]こちら

どこがどの列だかさっぱり分からず、ツアーの集団も、切れ切れになりながら一生懸命ガイドさんに付いていきます。
最終的に、待ち場所を決めて、ガイドさんが全員のパスポートを預かってチケット[チケット]を持って来てくれました。
…がっ[exclamation×2]
当然のことながら、この日元々搭乗予定の間に、私達振替の人達を差し込む形。
きっと色々な人が必死でチケットを取ったのでしょう。
座席は皆飛び飛び、カップルだろうが家族だろうが、全てバラバラの席です。

そして何故かガイドさん、私のパスポートを預かり忘れて(目の前に出しているのに、持たずに行って)、私の分だけ皆に遅れて発券[チケット]でした[ふらふら]
ガイドさんのパニックも半端なかったものねぇ。
せめて同じ飛行機[飛行機]じゃないと困るんですけど[たらーっ(汗)]と思って待っていたら、「何とか同じ飛行機で出来ました」と安心の答え。

しかも、おまけつき[ひらめき]
きっと最後の方で殆どの席が埋まってしまっていたからでしょうね…
同ツアーの中で、私ともう1人だけ、ビジネスクラスでした[手(チョキ)]
延泊代含めても6万も払っていない格安ツアーでビジネス…何たるラッキー[るんるん]
地獄で仏を見たとはこのことかしら(←大袈裟)。

チェックインも凄い行列でしたが、とにかく並んで、次々人をさばく係員。
預け荷物が少し重くて注意され、じゃあお土産[プレゼント]のパイナップルケーキを持とう、と荷物から出そうとしたら、「OK,今回はいいわよ」と言われるありさま。
だったら最初からスルーしとけばいいのに…(手荷物は貴重品くらいしか持たなかったので、手に持っても問題なし[手(チョキ)]

チェックインまでは、空席待ちの人もいて混雑が酷いと思い、チェックイン後はさっさと中に入りました[ー(長音記号2)]
しかし中も結構な混雑。
飛行機の乗れるだけの人しかいない筈なのに、それでもこんなに混むのね…と思いました。
年末年始とかは終始こんな感じなのかな、と思いました。

驚いたのは、待てども待てども、時間を過ぎてもフライト[飛行機]にならないこと。
しかも何の放送もなく[ふらふら]
仕方なく、待ち続けること数時間。

ふと気が付いたら、こんな状態になっていました。

時間に注目
896.jpg
何の連絡もなく、フライト予定時間から大幅に過ぎている現地時間[時計]
この後ほどなくして搭乗、フライトとなりましたが…[あせあせ(飛び散る汗)]

台風の影響はこの日1日、台湾の空港をパニックにしたのでしょうね。

とはいえ、棚ぼた式で転がり込んだビジネスクラス[ぴかぴか(新しい)]
次回ゆっくりお伝えします[soon]
nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記24 戸閉のホテルで夕食 [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月6日(土)

台風[台風]で欠航が決まったのは午前中で、急きょ1泊することになったレオフー[ホテル]にチェックインしたのは12:30頃[時計]
主人に「欠航になったから、明日帰るね」と連絡[phone to]し、杏さんも、成田の駐車場[駐車場]に1日延期の連絡を入れ、レンタル携帯[携帯電話]の1日延期も連絡。
レンタル携帯って、延期の連絡が遅れると違約金が凄くかかるんですって[exclamation×2]
台風でパニックの中、やることは色々あるのねぇ。
因みに私は海外使用の出来る携帯[携帯電話]なので、現地でエリア切替さえすれば、そのまま利用出来て便利です[グッド(上向き矢印)]

お部屋も雨漏りで移動したりして(詳しくは昨日のブログにて[次項有]こちら)落ち着いたのは14:00頃。
とりあえず現実を受け止め、ホッとした[ダッシュ(走り出すさま)]時…気づきました[ひらめき]
そうだ、今夜の夕食[レストラン]どうしよう[がく~(落胆した顔)]

杏さんと慌てて外に出てみたももの、周囲を見渡しても全体的にシャッターが降りたお店ばかり。
コンビニ[コンビニ]がホテル内にあるのはチェックしたものの、パンやおにぎりの類は殆ど残っておらず…[たらーっ(汗)]
当然入荷もいつになるやら[ふらふら]

ホテルの少し先にマック[ファーストフード]、逆側の少し先に飲食店が見え、どちらもホテル前からは開いているのか不明だったため、杏さんと左右に別れて偵察[目]
飲食店の目の前に行ったら…閉まってました[もうやだ~(悲しい顔)]
そして杏さんの方を振り返って手をバッテンにして見せると、杏さんも大きく手をバッテンにしました[もうやだ~(悲しい顔)]
そうよねぇ、こんな天気[雨][台風]の日にやっている筈ない[ダッシュ(走り出すさま)]

前に、香港でシグナル9(最高10だけど、シグナル9すら10年ぶりだったらしい)の台風に直撃され、ホテル戸閉の刑に遭った時も、周囲のお店はコンビニまで全て閉まっていたっけ…[あせあせ(飛び散る汗)]
香港の時は帰国日じゃなかったので、問題なかったですけど。

とりあえずホテル内コンビニ[コンビニ]で僅かな品の中から少し買ったけれど、心もとない。
でもどこも開いてないので仕方ない[ダッシュ(走り出すさま)]

夕食の時間[時計]になり、ダメ元でホテル内のレストラン[レストラン]を偵察に行ったら…

「いらっしゃいませ[わーい(嬉しい顔)]」と普通に言われてびっくりしました[がく~(落胆した顔)]
嬉しい悲鳴。
レオフーには11階に金鳳廰という香港飲茶のお店があり、リーズナブルで美味しいと人気なのですが、そこが通常の営業をしていました[グッド(上向き矢印)]

やったー、美味しい夕食にありつける[ハートたち(複数ハート)]

勿論入店。
普段はワゴン式飲茶みたいですが、さすがにオーダー式にはなっていました(夜はオーダー式なのかも知れませんが)。

テーブルセット
875.jpg
大根餅
876.jpg
小龍包、腸粉、チャーシューパオ
878.jpg
こんな天気の中の営業でも、手抜きのない、美味しい飲茶でした。
最後の晩餐がホテルディナーとは、結果的に豪勢に美味しいもの食べられ、ラッキーかも[exclamation&question]

お会計はお茶代(1人25元)、サービス税10%込で450元ほど。
約1,700円くらいですね。
ホテルディナーにしてはお安いです。
また台湾に行ったら、ここで食べたいなと思う美味しい飲茶でした[揺れるハート]

金鳳廰の店内
881.jpg
887.jpg
いかにも中華圏[exclamation×2]という内装ですね。

レストラン内はかなり賑わっていて、皆ここで食事されていたようです。
足止めになった方も大勢泊まっているようなので、いつも以上の繁盛だったのではないでしょうか。

美味しい夕食でホッとすると、安心して眠れます[眠い(睡眠)]
翌日には台風も逸れる[台風]ということですので、明日こそ帰れますように…という思いで就寝しました。

尚、このレオフーホテル。
駅から近く、安いのに立地が良くて、人気があります[ー(長音記号2)]
現在通常3,000円くらいなので、レートを考えると、延泊代金は妥当だったのでしょうね。
次は天気の良い時に留まってみたいです[グッド(上向き矢印)]


次回、延泊によりある意味別のパニックが起こった怒涛の最終日です[soon]
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記23 台風でどうなる、帰国?! [2007年10月 台湾旅行記]

赤旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月6日(土)

前日夕方から、雨風[雨][台風]が強くなり、台風が来ていました。
飛行機[飛行機]は飛ぶのかしら…?と不安いっぱいの夜[夜]を過ごし、強い風の音を感じるたび、不安でゆっくり眠れませんでした[ふらふら]

とりあえず朝食[レストラン]を頂いたけど、その間も主人から[mail to]が届き「次々飛行機[飛行機]欠航になってるよ[がく~(落胆した顔)]」と心配の内容。
食べているどころじゃありませんでした[ふらふら]

うーーーん、やっぱりダメかなぁ。
ホテル[ホテル]の中に入っちゃうと、そんなに外の様子って分かりにくいものですが、ホテル内でも充分感じる風の音[たらーっ(汗)]

でも滞在予定は今日までになっているから、どちらにしてもチェックアウトはしなくてはならない[パスワード]
チェックアウトして待っていると、時間[時計]通りにガイドさんが来ました。
でもバス[バス]に乗るや否や…

「今の段階で、日本航空と全日空は全て欠航です。チャイナは欠航になりそうとの連絡が来ています。キャセイ航空(キャセイパシフィックのこと。ガイドさんはこう呼んでました)は欠航の連絡は入っていないので、とりあえず空港に向かってみます」
日系はこういう時の欠航の決断は早いんですね[ひらめき]
安全に関する基準が日本人基準なんでしょうね。

極めて危険[どんっ(衝撃)]
もう全て欠航は時間の問題という感じ[もうやだ~(悲しい顔)]

でも外の様子じゃ、飛んだら飛んだでかえって怖そうだし、こうなったら腹くくろう[exclamation×2]
と開き直った麻能。
結婚前はこんな風に考えられなかったなぁ…。
やっぱり結婚したり、出産したりと、色々な環境の変化が考え方を変えたり強くしてくれたりするんだなぁと思ったものでした。

一先ず、土産物店[プレゼント]に立ち寄り。
普段はこういうところにいるのが不満なのですが、ツアーだからこその立ち寄りなわけで、つまり同士がいっぱいいる。
仲間が多い、安心スポットとなりました。
皆一様に不安を感じていましたが、半ば諦めモードが漂っていました。

そして30分後くらいに戻ったガイドさんは…
「キャセイ航空も含め、全ての飛行機が欠航になりました。今から代わりのホテルについて案内します」と。
他のツアーガイドさんも同じように言って、皆それぞれのツアーバスに戻っていきました[あせあせ(飛び散る汗)]

台湾に1日足止め決定です[がく~(落胆した顔)]
再びバス[バス]に乗り、2種類のホテルが紹介されました。

片方はアンバサダーホテル(国賓大飯店)[ホテル]
比較的ランクが高いホテルで、1泊4,000元(約15,000円)で斡旋。
もう片方はレオフーホテル(六福客桟)[ホテル]
普通ランクのホテルで、1泊1,000元(約3,800円)で斡旋。
引きこもりのホテルなので、普通の設備が整っていれば充分と、私達はレオフーを選択
アンバサダーを選んだ人たちの多くは、海外旅行保険に入っていた人達ばかりでした(天候不良等の延泊代が出る保険に入っている方々)。
私達の保険は、個別に入ったものではなく、クレジットカード付帯のもので、病気などの保障はあるけど、こういった延泊のオプションはないのです(あるタイプもあるのかな…?)[ふらふら]

支払いはキャッシュかクレジットカード。
カードの人は、途中で現地ツアー会社で降りて、カード払い手続きをしていました。(私はキャッシュ払い[有料]

こういう時、ツアーで良かったと心底思います。
延泊のホテルの斡旋もやってくれるし、ホテルで待っていて「あとはよろしく[手(パー)]」と丸投げ状態で、振替便の手配も全てやってくれるんですもの[exclamation×2]

レオフーに着いてチェックイン[パスワード]
案内されたのは…

ツインのお部屋
872.jpg
しかし入ってすぐ問題が[exclamation×2]
右端のカーテンの下付近をご覧下さい[目]
シミみたいなのが見えるでしょうか。
これ、雨漏りのシミが大きく広がっていたのです[がく~(落胆した顔)]

雨漏りのシミ
872拡大.png
早速その旨フロントに連絡[電話]
見に来たスタッフが「お部屋を交換致します」と言って、次に案内されたのは…

さっきより広いお部屋[るんるん]
873.jpg
奥のソファがベッドにもなる、トリプルのお部屋でした。
斡旋価格で1人3,800円しか払っていないのに…何だか申し訳ないなぁ[たらーっ(汗)]

最初のツインのお部屋は禁煙[禁煙]
移動したお部屋は喫煙[喫煙]可だったのですが、臭いもなかったですし、広いから結果オーライです[ハートたち(複数ハート)]


ということで、20回以上海外に行っていて、初めての現地足止めを体験しました[あせあせ(飛び散る汗)]
私にとっては予定通りに行って帰るのは当たり前のように思っていましたが、20回以上行っていて、これしか経験ないというのは、多分凄く幸運なことなんでしょうね。
ツアー派だったのが、不幸中の幸いでもあり、何かあった時のためにやっぱりツアーよ[exclamation×2]ヘタレに拍車がかかった麻能でした。
nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記22 台北101 [2007年10月 台湾旅行記]

赤旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月5日(金)

台中へ帰るひろちゃんと別れて、天気が崩れて行く中、ちょっとだけ台北101へ行ってみました[グッド(上向き矢印)]
地上101階建て[ビル]なので台北101。
更に地下5階で、高さ508メートルのこのビルは、世界有数の高層ビルとして有名です。
スカイツリーが出来た日本ですが、この頃は台北101より高い建物は無かったですよね。
階層の下の方はショッピングモール、上の方はオフィスビルになっています。

とは言うものの、自慢の展望台は、荒れてきた天気[雨]のため、期待できない[あせあせ(飛び散る汗)]
それでも一応、チケット[チケット]売り場に行ってみたものの、「天候不良につき、人数制限とさせて頂きます[がく~(落胆した顔)]らしきことが、現地語と英語で書かれていました[もうやだ~(悲しい顔)]

確かにそんなお天気の中、割高な料金(展望台[目]400元=当時約1,450円くらい、結構良い値段です)を払って行くのは勿体ないし、潔く諦め、ショッピングモールエリアを見てみました。
※現在の展望台料金は450元です。
  レートが良いので、日本円換算1,300円くらいですが[たらーっ(汗)] 為替って凄い[有料]

ショッピングモールは、日本でも香港でも台湾でも、どこも似たような感じ。
お洒落なお店が立ち並び、若い人がたくさん出入りする人気スポット[ひらめき]
ぶらぶら見てみましたが、日本でもあるようなものを見てもつまらないので、フードコートへ[レストラン]
天気が崩れてくる中、外で食事の心配をするよりはと思い、ここで簡単な軽食を頂きました[わーい(嬉しい顔)]

台北101 フードコートの食事
867.jpg
左から、魚のつみれやすり身団子スープ、焼きそば、野菜の卵焼きあんかけ風。
メニューの正式名は分かりません[ふらふら]
写真[カメラ]だと分かりにくいですが、結構小さ目です。
でも値段もどれも50元とか70元とか、200円前後のもので安かったと記憶しています。
安いですが、他のフードコートに比べれば、台北101のフードコート値段だと思います。
日本でも同じですが、同じようなフードコートでも、お洒落スポットのフードコートは若干割高ですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
賃料が高いからでしょうか…

食事後、外に出てみたら、ひろちゃんと別れてからたった1時間しか経っていないのに、天気の悪さも手伝っていつになく暗い外[がく~(落胆した顔)]
そんな中、聳え立つのは…

ライトアップ[ぴかぴか(新しい)][ひらめき][ぴかぴか(新しい)]された台北101
868.jpg
通常まだ明るい18:00[時計]
黒い雲が空を覆い、真っ暗です[ふらふら]
帰れるうちに帰らなきゃと、慌ててホテルに帰りました。
帰りの地下鉄[地下鉄]は家路を急ぐ人が多く、不安が増大…[バッド(下向き矢印)]

夜食を買ってホテル[ホテル]に戻り、テレビ[TV]で情報をチェックすると…
台風[台風]が来ていました[がく~(落胆した顔)]
主人からも「何だか台風が台湾や沖縄に向かってるよ」「何回情報見ても、一向に逸れる気配ないんだけど[ダッシュ(走り出すさま)]」と心配の[mail to]が何度も来ました。

うーーーーーーーーーー…心配だよぉ……………。

でも心配しても、台風の経路を変えられるわけじゃないし、とりあえず夜食を食べました。

夜食とビール[ビール]
869.jpg
魯肉飯は最終日なので、もう食べられないと思って買いました。
何回食べても安くて美味しい[グッド(上向き矢印)]
台湾ビール[ビール]は杏さんしか飲んでいません(私アルコール全般、ダメです[ふらふら])。
味は日本のビールほどではないけど、現地のビールを飲むのは楽しい、と言っていました。
ビールの値段は分かりません。でも日本よりは安いと言っていたような…

不安いっぱいの夜が更けていきます[夜]
翌日どうなったかは…次回のお楽しみ[soon]
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記21 國父紀念館 [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月5日(金)

小林髮廊を出たのは16:00[時計]頃。
ちょっと雲行き[曇り]が怪しくなってきたのが心配だったものの、ひろちゃんが近くの観光出来る所を教えてくれました[グッド(上向き矢印)]

それが…國父紀念館
中華民国の父といわれる孫文(孫中山)氏の生誕百年を記念し、1972年に建てられたものです。
台湾で「國父」の称号で、現在でも高い尊敬を受けています。

國父紀念館は、台北101[ぴかぴか(新しい)][ビル][ぴかぴか(新しい)]の近くにあり、建物に近づくと、奥に台北101が聳え立つのが見えます[目]

國父紀念館と台北101
854.jpg


國父紀念館の中心にあるメモリアルホールには、孫文のブロンズ像が鎮座しています。
像の高さは8.9メートルです。
ここの前にも衛兵が警備しており、忠烈祠と同様、1時間ごとに衛兵の交代式が見られます[目]

ちょうど交代式が始まる頃でした。

衛兵の交代式
855.jpg
856.jpg
858.jpg
859.jpg
860.jpg
861.jpg
屋内で、しかもお天気が崩れてきた頃なので、薄暗いです[ふらふら]
交代式そのものは、忠烈祠より少し簡素化されているように感じました。
尚、この交代式は17:00[時計]のもの。

この時間が衛兵がいる最後だったのか、この後、全ての衛兵が引き上げていってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
最後の交代式だったのかな…[exclamation&question]
國父紀念館は19:00までですが、一部は17:00で閉まり、この交代式が行われた所も一般の入館は17:00で終了[end]
人が入らなくなると、衛兵もいなくなるのかも知れませんね[あせあせ(飛び散る汗)]

交代式も見られたので、外に出て記念撮影[カメラ]

台北101をバックに
863.jpg
なんか、このアングル、ポストカードの合成みたい[たらーっ(汗)]

國父紀念館
865.jpg
春だと、手前の花壇の所が一面綺麗な花で彩られるようです[かわいい]

雨が降り出す中[カメラ]
866.jpg
とうとう[雨]が降ってきてしまいました。
空気もどよ~っとしてきて、何だか不安。
横風も強くなってきたので、新幹線[新幹線]で台中に帰るひろちゃんは、電車がちゃんと動いているうちにと、ここで帰りました。
本当はもう少し一緒にいる筈だったのですが、お天気が崩れてきたら、私達だって不安ですし[ダッシュ(走り出すさま)]
私達も早めにホテル[ホテル]に戻ろうかと思いましたが、せっかく台北101の側なんだし、ちょっとだけ台北101に寄って帰ることにしました。

次回、天気の不安のある中、台北101に行きます[soon]
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2007年10月 台湾旅行記20 小林髮廊で台湾式シャンプー [2007年10月 台湾旅行記]

旅行ネタ切れにつき、過去旅行記公開中です[メモ]
(以前、別のブログにて公開したことすらない、初めての旅行記になります。)
古い内容ですが、写真[カメラ]と旅行メモ(行程表含む)、そして記憶を頼りに書いています(結構記憶力良いので、大丈夫かと…[あせあせ(飛び散る汗)]
前回は[次項有]こちらでした。


2007年10月5日(金)

美味しいスィーツを食べたのがちょうどお昼頃でした[時計]
その後、ひろちゃんが御用達のお茶の問屋さんを紹介してくれ、そちらでお土産[プレゼント]のお茶を大量購入[グッド(上向き矢印)]
スーパーより質が良いものが安く手に入ります[るんるん]
勿論日本語など通じませんが、英語は結構通じますし、何よりひろちゃんが現地語で話してくれるので[わーい(嬉しい顔)]

その後、あちこち見ながら歩いていたのですが、「ランチ[レストラン]どうしようかねぇ」という状態に。
ふらふら歩いてしまったし、特に目当てのお店[ひらめき]を決めておいたわけではないので、困ってしまいました。

では適当に済ませてしまおうと、近場にあった庶民的な食堂でランチ[レストラン]
気取ったお店はいかにも観光客向けですけど、庶民的なお店ほど、本当の台湾って感じでかえって良かったかも[グッド(上向き矢印)]

庶民的食堂でランチ
823.jpg
適当に、麺類と野菜を頼みました。
台湾って食事の外れが少ないかも[黒ハート]
美味しく頂きました。

そして通りがかりにひろちゃんが「台湾式シャンプーやる[exclamation&question]」と聞いてくれました。
というのも、ちょうど目の前に小林髮廊という、台湾内で250店舗以上の支店を持つ美容室があったんです[ひらめき]
「やってみたい[exclamation×2]」と入店。
台湾式シャンプーは、日本の美容室でのシャンプーと違って、洗面台に行かずにその場でシャンプーする、ちょっと変わった形で行われます。
とりあえず、どんな風かご覧ください[手(パー)]

席に案内されます
826.jpg
肩もみもしてくれます[るんるん]
829.jpg
こんな風にシャンプーが始まります
830.jpg
泡泡~[ー(長音記号2)]
831.jpg
832.jpg
シャンプー終了
834.jpg
そして流します。
その時初めて洗面台のところへ行きます。

尚、この写真[カメラ]は斜め前に座った杏さんが撮ってくれてます。(私が杏さんを撮ります)
カメラ[カメラ]持っているのを見て、「斜めに座るといいよ。お互い撮り合いしやすいから」と言ってくれました。
何かと観光客に親切ですね[揺れるハート]

途中、翔ちゃんが覗きにきました[グッド(上向き矢印)]

ピース[手(チョキ)]
839.jpg
何度も顔出しては「麻能、気持ちいい?」と聞いたり、サービスのお茶を「麻能、これ飲んでいい[exclamation&question]」と聞いて「いいよ」と言うと、何度も飲んでいました[るんるん]
可愛い[わーい(嬉しい顔)]
ひろちゃんは「麻能ちゃんって呼ぶんだよ」と教えているそうですが、ひろちゃんが私を呼び捨てで呼ぶので、翔ちゃんもつい呼び捨てになっちゃうみたいです(笑)

シャンプーを流した後、ブローです。
ここで人が変わります。

ブロー開始
846.jpg
850.jpg
ブローの事を忘れて、シャンプー終了後にカメラを交換(交換しておいたのを、元通りに)したので、鏡越しの撮影[カメラ]
鏡越しでもしっかり撮れますね[決定]

ブロー終了[end]
852.jpg
サラサラ~[手(チョキ)]

全員サラサラになったところで、皆一緒に撮ってあげるよと店員さんが言ってくれ、お願いしました。

綺麗になって記念撮影
853.jpg


お値段は160元(当時約550円くらい)。
実は最初200元と書いてあって、その後そこに抹線(こんなふうに『200』)が引いてあり、『日本人160元』と書き直してありました。
私達、特に何か言ったりしたわけじゃないのですが、日本人向けの紹介に160元とあったのか、ひろちゃんがお店に入る時に何か言っていたのか、理由は謎ですが…
逆じゃない(高くなったわけじゃなく、安くなった)ので無問題[exclamation×2]

楽しい体験でした[グッド(上向き矢印)]
また台湾行ったらやりたいです。
小林髮廊の紹介は[次項有]こちらです。

次回、観光に行きます[soon]
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。