So-net無料ブログ作成

2011年11月 美人と会う冒険の旅13 ドラクエ展7 ルイーダの酒場 [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

展望台から隣接した一部が、カフェ[喫茶店]&バー[バー]になっていて、そこがドラクエ展の一部にもなっています。

その名も…ルイーダの酒場[ビール][バー]
ドラクエではパーティとなる仲間が集まる場所ですね[揺れるハート]

付近にもルイーダの酒場特有のポスターが[ー(長音記号2)]

ルイーダの酒場ポスター
131.jpg
132.jpg
133.jpg
135.jpg
モンスターや武器・防具をかたどったメニューなど、かなり凝ったメニューがありました。

窓辺にかかる剣も素敵[ぴかぴか(新しい)]
136.jpg


ルイーダの酒場 カウンター
137.jpg
残念ながら「ここはルイーダの酒場。 旅人たちが仲間をもとめて集まる出会いと別れの酒場よ…」とは言ってくれず(ドラクエの名文句)、フツーに「いらっしゃいませ」と出迎えられました[たらーっ(汗)]
ここのセリフも徹底してくれれば良かったのに…[もうやだ~(悲しい顔)]

近くの黒い壁にライトが動きながら照らされているのですが、その形もスライムでした[ひらめき]

スライムライト
138.jpg
139.jpg


オーダーすると、すぐに注文の品が出てきます。
雰囲気を楽しむ所なので、味や質を楽しむには向いていません[あせあせ(飛び散る汗)]

テーブルもロトの印入り
140.jpg
目の前にスライムや宝箱がある席にしました
141.jpg
どこからどこまでドラクエ一色[揺れるハート]

そしてオーダーした品は…

スライムまん350Gとオレンジジュース600G
143.jpg
ハッキリ言って値段は高く、量は少なく、味はごく普通です[バッド(下向き矢印)]
まぁイベントだから仕方ないかな…
スライムまんは普通の肉まんでしたが、ヤ〇ザキの肉まんよりずっと美味しくはないです[ふらふら]
350G=350円は高いですね…。
この頃、ちょうどファミマでスライムマンを売っていたらしいですが、いくらでどのくらいの美味しさだったのかな…。
食べ損ねたので比較出来ません。

ドリンクは、バーというだけあって、アルコール物[バー]が充実していました。
カクテル系[バー]は全てドラクエにちなんだ名前がついていて、呪文やキャラの名前が使われていました。
ノンアルコールカクテルもあり、本当は『ホイミティー』というロイヤルミルクティ+ハチミツという甘そうなものも飲んでみたかったのですが、アリエルが飲めるものと思ったので、無難に普通のオレンジジュースにしました[あせあせ(飛び散る汗)]
カフェイン入っているものは飲ませられませんから…
だったら2つ頼んでは?と思いますが、だって高いんですもの…。もう帰らなきゃならない時間でしたし[ダッシュ(走り出すさま)]


というわけで、夕暮れのルイーダの酒場を短時間で満喫し、ホテル[ホテル]に帰ることにしました[ー(長音記号2)]

尚、このルイーダの酒場。
この時は臨時に六本木ヒルズに出店していましたが、普段から、ヒルズからほど近い所に本店があるそうで、そこでドラクエメニューが体験できるそうです。
いづれゆっくり行ってみたいです[るんるん]

次回に続きます[soon]
nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅12 ドラクエ展6 展望台からの絶景 [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

ドラクエ展は六本木ヒルズ森タワーの52階の展示室で開催されていますが、その52階は展望台[目]があり、その展望台の金額(1,500円)も含んだ金額がドラクエ展のチケット(1,800円)ですので、展望台からの景色も楽しめます[るんるん]

そのエリアに行く前に、男性スタッフが立っていて「こちら、もう1つ、○○(何だか忘れた[たらーっ(汗)])の鑑賞券もセットになっております。○○はあと15分ほどで終わりですので、行かれるのなら先がよろしいですよ[わーい(嬉しい顔)]」とご親切に教えてくれました[グッド(上向き矢印)]
「そこって何を展示してるんでうsか[exclamation&question]」と聞いたら
「只今は、建築関係のものですね。○○建築の歴史とか、設計図とか…」と説明してくれましたが、即効「いいです、行かないです[exclamation×2]」とキッパリ[exclamation×2]
だってよく分からないですもの…[あせあせ(飛び散る汗)]
男性スタッフ、笑って「ではどうぞ[手(パー)]」とチケットをチェックして通してくれました。

この頃時間は16:00頃[時計]
11月末の16:00は既に薄暗くなりつつありました。

入ってすぐの所で、『東京タワーと一緒に撮影しませんか』スペースがあり、気に入れば有料で購入する専用スポットが。
個人のカメラ[カメラ]でも撮ってくれるので、お願いしました。

東京タワーも後ろに見えます
125.jpg
結局、有料の方もあまり違いのない写真だったので買いませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

薄暗い中の東京タワー
127.jpg


綺麗なクリスマスツリー[クリスマス]がありました
128.jpg
白とブルーが中心で、シックですね[ぴかぴか(新しい)]

小さなスケートリンクがありました
129.jpg
円形の、まるでお相撲の土俵かのような小さなリンクです[ふらふら](お相撲の土俵を生で見たことないですが…)
利用料無料[無料][exclamation×2]
貸し靴500円、貸し手袋300円とありました。
主人が「滑れば[exclamation&question]」と笑いながら私に言いましたが、靴を持ってきてないからなぁ…[ダッシュ(走り出すさま)]
昔フィギュアを習っていたので、マイシューズ持ってるんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]

別方角の景色
130.jpg


日が暮れてきて、ちょっと淋しい雰囲気を感じました。
夜景[夜]はとっても綺麗なんでしょうけど、アリエルが一緒なので、真っ暗になるまでは待っていられません。

イベントの一部でもある、カフェ[喫茶店]&バー[バー]『ルイーダの酒場』に寄って帰ることにしました。

ルイーダの酒場は次回[soon]
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅11 ドラクエ展5 『どうぐをみる』 [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

ドラクエ展、道具屋で買ったアイテムです[揺れるハート]
『どうぐをみる[目]

メタルキングの文鎮
386.jpg
1,850G。
しっかり重量感ある文鎮です。
ゴールデンスライムとか、いくつかヴァージョンがありました。

キラーマシンのフィギュア
387.jpg
確か1,500Gくらい(正確には失念)。
主人がキラーマシンが好きで買いました。
モンスターフィギュアもいくつかありましたね。

ドラゴンクエストⅢの名刺入れ
389.jpg
確か1,500G。金属製の名刺入れです。
これはドラクエⅠ~Ⅲまでのヴァージョンがあり、全てファミコン時代のソフトそのままでした。
Ⅰ~ⅢだったらⅢが1番好きなので、迷わずこちらを購入しました。

ドラクエ展記念ポストカード 5枚セット
390.jpg
263G。勿体なくて使っていません。
ポスター等にもなっていた、そのままの絵柄がポストカードになっています。
クリアファイル(1枚400G)もありました。

おまけ 森タワーの袋
391.jpg
ドラクエ展どうぐやでの買い物は、全てこの袋に入れられます。
袋はドラクエ展ではなく、森タワーのイベント時に使うもののようです。
TDRとかみたいに、ここまでドラクエで統一してくれると嬉しかったんですが…

どうぐやでの買い物は、5,000Gちょっと。
かなり財布の紐は締めていた筈なのに、相当我慢してこの金額。
やっぱりドラクエファンには危険なイベントです[ふらふら]

次回、ドラクエ展と一緒にチケットになっている、展望台[目]をご紹介します[soon]
nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅10 ドラクエ展4 ボスと最終決戦 [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

※今回は特に、ドラクエに関するコアな記事になっております。
 ご存じない方には??な記事かと思います。ご了承下さい。
 尚l好きな方にはテンション↑↑↑だと思います(笑)


カーテンの仕切られた別室に行くと、案内人から「今からボスとの対決に向かいます」と言われます。
中にいる人数は…30人くらいでしょうか…[あせあせ(飛び散る汗)]
(混雑時は多分ここの人数も増えると思います)

まず職業別に「戦士の人」「武闘家の人」と呼ばれ、手を挙げた中から代表が選ばれます。
全職業、戦士・武闘家・僧侶・魔法使い。
それぞれの特性に応じた武器(当たり前ですがレプリカ)が渡されます。
私達の回では、魔法使いの人数がやたら多かったような…

最期に「勇者の方[exclamation×2]」と聞かれると、上がったの2人。
つまり2回以上来ている方が2人いたということですね。
そのうち1人が勇者として、[ぴかぴか(新しい)]王者の剣[ぴかぴか(新しい)]を渡されます。

今からボスが登場することを伝えられ、勇者に「作戦は?」と聞きます。
選ばれた勇者「がんがんいこうぜ[exclamation×2]
ドラクエの作戦の中でも、最も勢力的に闘い、危険を顧みず一気に戦う作戦ですね。
(因みに他には「いのちだいじに」とか「じゅもんせつやく」とかあります)
作戦が決まったところで、パーティ(部屋にいる全員)で「がんがんいこうぜ[exclamation×2]」を大合唱して戦闘開始。

現れたのは竜王
ドラクエⅠの大ボスです。
最初はCGで竜王が映し出されていて、倒すと、本来の姿に変身します。
本来の姿(大きなドラゴン)は人形で出来ていて、後ろで動いています。結構迫力あります。
ドラクエⅠのパターンそのままで、音楽もドラクエⅠの竜王戦と同じ曲です。

パーティは攻撃呪文や通常攻撃で闘い、時々回復呪文でステータスを回復しつつ、戦闘を続けます。
最期に全員参加の『ミナデイン』という総攻撃呪文で竜王を打破[グッド(上向き矢印)]
勝利を収めるというストーリーです。


勿論ここも撮影禁止なのですが、戦闘中、携帯[携帯電話]で写真を撮っていた方がいたのは、モラル的に残念でした[たらーっ(汗)]


このボス戦、実は入ってすぐの時に、最初の姿の竜王を映すスクリーンの後ろに、本来のドラゴン姿の竜王が透けて見えてしまっているのが、個人的にちょっと残念[ダッシュ(走り出すさま)]

謎に思ったのは、このシーンのパターンって最初から作られていていつも同じみたいなのですが、もし勇者が作戦に「呪文つかうな」を選択したら、どうなっちゃうんだろうと思いました[がく~(落胆した顔)]
戦闘中、魔法使いも僧侶もガンガン呪文使ってるんですよね…
私が勇者だったら、その作戦言ってみたい…と思った、麻能です[あせあせ(飛び散る汗)]


ボス戦が終わると、先へ進みます。
そちらは、これまでドラクエがどんな風に作られたか、資料がどんなふうになっているかなど、ちょっと舞台裏的な部分が紹介されています。

鳥山明さんがモンスターをデザインした時の下書き[メモ]とか、すぎやまこういちさんが作曲した時の楽譜[カラオケ]とか、ほりいゆうじさんが考えた原案[ペン]とか、舞台裏でしか見られないものが見られますが、見ていて楽しい~[るんるん]というものではありません…[パスワード]
子連れだと特に退屈しがちなところなので、好きな所だけささーっと見て、先へ。

最後に、出口前で、自分のキャラの謎を解くと、キーワードが分かります。
それを出口で言うと、ゲームクリア[わーい(嬉しい顔)]
ロトの印(缶バッヂ)が貰えます[グッド(上向き矢印)]

主人と一緒に出て、何故か貰った缶バッヂが3つだったので「1つ多かったです」と返そうとしたら「お子様の分です」と嬉しいお返事を頂きました[揺れるハート]
入場無料のアリエルですが、こういう風に1人として言って貰えると嬉しくなります。

出た所は道具屋
つまりグッズショップです。
記念グッズはじめ、色々売っています。
単位は全てG=ゴールド。ここまでドラクエです。クレカ使えます[グッド(上向き矢印)]
こちらで購入したものは、次回ご紹介します[soon]
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅9 ドラクエ展3 モンスターが現れた! [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

たくさんのドラクエゲーム画面が広がる中に、モンスターがいました[どんっ(衝撃)]
BGMは戦闘テーマを思い浮かべて下さい[るんるん]

モンスターが現れた[exclamation×2]
ご存じの方はドラクエの戦闘テーマ曲を思い浮かべて下さい(笑)
因みに会場ではドラクエⅢの戦闘テーマが流れていました[るんるん]

ドラキーが現れたっ[exclamation×2][exclamation×2]
109.jpg
初登場はドラクエⅠ。

『撮影可能』の文字が[ペン]
110.jpg
右下に『撮影可能』の札があります。
この札がある所以外は撮影不可です[ふらふら]

一緒に撮影も出来ます
111.jpg
アリエルの手が良い感じに[手(チョキ)]に見えます[ー(長音記号2)]

おおきづちが現れたっ[exclamation×2]
112.jpg
初登場はドラクエⅤ。
つぶらな瞳[目]が可愛くて結構好きなモンスターです。

スライムナイトが現れたっ[exclamation×2]
115.jpg
117.jpg
初登場はドラクエⅤ。
このモンスターを見た時、私もスライムに乗りたい!とか思ったっけ…

さまようよろいが現れたっ[exclamation×2]
119.jpg
121.jpg
初登場はドラクエⅢ。
カラー的に、さまようよろいはブルー系が強かったような気がするんですけど…カラー的には地獄の鎧かと思ってしまった…[あせあせ(飛び散る汗)]

ゴーレムが現れたっ[exclamation×2]
122.jpg
初登場はドラクエⅠ。

そしてゴーレムの足元には…

メタルスライムが隠れていたっ[exclamation×2]
123.jpg
初登場はドラクエⅠ。
スライム系キャラは愛嬌ありますね[揺れるハート]
子供の頃からスライムのぬいぐるみが欲しいと思っていたっけ…[あせあせ(飛び散る汗)]

モンスター達を抜けると、レベルアップした私達はボスと対決するため、別室に行きます。
別室はベルベット風の深紅のカーテンにさえぎられています。
偶然、私達の後の人たちが少しあいていたので、私達まで別室に行って、以降の方は次の回のためカーテンの向こうで待たされてしまいました。
ギリギリセーフ[exclamation×2](中途半端に何もない所で待つと、アリエルが退屈しちゃうので…)
まぁ大きな音と光が漏れて、カーテンすぐの所にいる人には中で何があるのか丸聞こえなんですが…[ふらふら]

ボスとの決戦は次回、文字のみでお伝えします[soon]
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅8 ドラクエ展2 冒険の旅へ出発! [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

こちらのゲートをくぐると、冒険の旅のスタートです[exclamation×2]
ゲームで言うと『冒険の書を作る』といったところでしょうか[ー(長音記号2)]

『冒険の書を作る』
107.jpg



尚、ドラクエ展は9割以上の部分が撮影禁止です[ふらふら]
著作権の関係上、このドラクエ展のために作られたもの以外は全て撮影禁止です[もうやだ~(悲しい顔)]
撮影可能なものは『撮影可能』と書いてあり、それ以外は全てダメです。


通路を通って中に行くのですが、通路の最初から、ドラクエⅠ~の主人公のパネルがあります。
昔の古い勇者から始まり、主役の勇者が次々と…
所々に樽や袋があったりして、思わずゲーム中みたいに中を覗いてみたくなります(笑)

歴代勇者を見ながら、通路を進むと…[グッド(上向き矢印)]


視界が広がり、大きな年表がありました。
ドラクエの発売の歴史などが時系列で描かれていて、自分が遊んでいた頃を思い出しながら見ていました[目]
ここは皆さんチラッと見て素通りされる方が多かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

このあたりでは、ドラクエのオープニング曲が流れています[るんるん]
テンションあげつつ、先へ向かいます。

そして最初に行くのはダーマの神殿
最初にダーマの神殿?!と思いましたが、ここで職業を選択します。
選べるのは戦士、武闘家、僧侶、魔法使いの4つからです。
因みに、1度冒険をクリアして(ここを出る時に記念グッズを貰って)、もう1度来た時にそのグッズを見せて申請すれば、[ぴかぴか(新しい)]勇者[ぴかぴか(新しい)]になれます。
つまり、勇者になるには最低2回は来なくてはならないということですね[たらーっ(汗)]

イメージとしては、ダーマの神殿という場所に職業選択、そして勇者は2回目ということが、ゾーマを倒した後の『勇者ロト』のようで、全体的にこの時点ではドラクエ3の印象が強く思いました。


主人は『武闘家』を選択、私は『僧侶』を選択。
それぞれの職業カードを貰い、謎を解きながら進みます。

先へ進むと、壁一面にドラクエⅠ~のゲーム画面がっ[exclamation×2]
足元から、天井近くまで、一面ドラクエのゲーム画面です。
勿論BGMはゲーム内の音楽。
たくさんの画面写真を前に、たくさんの人があれこれ思い出を語りながら進みます。

基本的には、Ⅰからスタートしてどんどん新しくなっていっていたと思います。
(今ハウステンボスで開催されているドラクエ展も同じような造りなのかな…)

先へ進むと、所々にモンスターキャラが登場します[exclamation×2]

キャラの写真は全て撮ったので、次回ご紹介します[soon]
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅7 ドラクエ展1 オープニング [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです[on]
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

お金持ちの象徴とも言える六本木ヒルズは、建物1つを指すのではなく、その周辺含む複合施設全体を指す言葉だそうです[あせあせ(飛び散る汗)]
今回ブログを書くにあたり、調べてみて初めて知りました[ひらめき]

その六本木ヒルズ内で最も高い建物が、六本木ヒルズ森タワー[ぴかぴか(新しい)][ビル][ぴかぴか(新しい)]です。
この中にオフィスや会員制高級クラブ、美術館や展望台があります。
ヒルズ族と呼ばれる方が住む高級マンションは、森タワーの向いにある六本木ヒルズレジデンスです。
どちらにしても、一般人には縁遠い世界という感じですね…

ドラクエ展は森タワーの52階、展望台と同じ高さにある森アーツセンターギャラリーで開催されていました。
ここのギャラリーでは、期間を区切って色々なイベント展をやっているようです。公式HPは[次項有]こちらです。

六本木ヒルズエリア内には、至る所にドラクエ展のポスターが[グッド(上向き矢印)]

ドラクエ展ポスター
102.jpg
このポスター、本気で欲しかったです[exclamation×2]

どこでチケット[チケット]を買うのか分からず、インフォメーションで聞いてみたところ、「52階に行って頂き、展望台チケット売り場でご購入下さい」とのことでした。
ということで、52階まで一気にエレベータで[右斜め上][右斜め上][右斜め上]
52階って…日本国内で行く中では最高層かも[ー(長音記号2)]

エレベータを降りると、渡り廊下?のような所を渡ってギャラリーに行きます。

ここを行きます
103.jpg


渡ってすぐに目に飛び込んでくるのは…[目]

スライムタワー
104.jpg
勿論記念撮影[カメラ]
105.jpg
チケット購入はこの先ですので、この時点ではお金はかかっていません。
実はこのスライムタワーだけ撮影[カメラ]して逆戻りしていく方もたくさんいました[あせあせ(飛び散る汗)]

チケットは一般1,800円、学生(高校・大学生)1,300円、子供(4歳~中学生)800円です。
この金額内に展望台・美術館入館料(一般1,500円、学生1,000円、子供500円)を含みます。
つまりドラクエ展のみの料金は実質300円…安すぎないかしら[exclamation&question]
幼児は無料[無料]なので、大人2人分3,600円を支払い、いざ冒険の旅へ[手(グー)]

私達は対面のカウンターで購入しましたが、別の所では、自販機購入も出来るようでした。

メタルスライムが見守る自販機
106.jpg


次回、いよいよドラクエ展…冒険の旅へ出発です[soon]
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅6 六本木ヒルズ森タワー [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです。
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

王将ランチ[レストラン]ステータス全快になったところで、冒険の旅へ出発[exclamation×2]
ドラクエ展六本木ヒルズ森タワーで開催されています。
開催期間は2011年10月8日~12月4日。…2ヶ月弱、短いですね[ふらふら]
短期間の開催なので、平日とはいえ混雑しているのでは…と懸念しつつ、移動。
都営地下鉄[地下鉄]で六本木駅へ[ー(長音記号2)]

駅を降りたら、駅構内の柱にドラクエ展のポスターが[グッド(上向き矢印)]

六本木駅構内ポスター
093.jpg
テンション上がります~[グッド(上向き矢印)]

駅から出て、徒歩数分。
駅を出た時点から見えていた森タワーが聳え立っています[ぴかぴか(新しい)][ビル][ぴかぴか(新しい)]

森タワー
094.jpg
やっぱり大きいですね~。
ここを目指して歩いてくれば、着く、といった感じです。
さすが、お金持ちの象徴とも言うべき六本木ヒルズです[あせあせ(飛び散る汗)]
でも震災で被災した身としては、高層過ぎる建物に住む気は毛頭ないですね…[ふらふら]
勿論こんな立派な所に住めるわけがないですが、「住んでいいよ」と言われても、あの揺れを体験した後に、寝ている時も超高層って、高所好きでも嫌です[がく~(落胆した顔)]

エリア内には何故かウィスキー[バー][ビール]の大きな看板が。

ウィスキーの広告
095.jpg
前に滝?…水が流れています。
広告まで高級感あふれてますね。

変わり種のクリスマスツリーがありました[クリスマス]
真っ赤な薔薇をあしらっているように見えますね。素敵です。

赤いツリー前で
096.jpg
097.jpg


更に進むと、こんな不思議な…若干不気味な物体が[あせあせ(飛び散る汗)]

巨大なクモ…?これは何…?
098.jpg
ちょっとジブリ作品に出て来そうな雰囲気。
あまり好きではないですが、あまりにも六本木ヒルズに不似合だったので、撮ってしまいました[カメラ]

いよいよ、次回、森タワーに入り、冒険の旅のスタートです[わーい(嬉しい顔)]

そちらは次回[soon]
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅5 餃子の王将ランチ [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです。
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

ホテル日航東京[ホテル]に荷物を預けて、台場駅からゆりかもめ[電車]で新橋へ。
何故、サラリーマンの多い新橋かというと、ランチの場所[レストラン]に決めていたからです。

ランチに行くことにしていたのは…餃子の王将[レストラン]
笑ってしまう方もいるでしょうが、私、実は餃子の王将に行ったことがなかったのです[たらーっ(汗)]
都心部にしかないし、この旅行は予定も詰まっていて、悠長に優雅なランチ[ぴかぴか(新しい)][レストラン][ぴかぴか(新しい)]なんてわけにはいかないので、ちょうど良いからと主人が「台場駅から一気に新橋出ると、新橋駅前に王将あるよ[ひらめき]そこで食べる[exclamation&question]」と聞いてくれ、そうすることにしました[ー(長音記号2)]

ということで、到着した新橋。
実は新橋って降りるの初めてかも…いつも通り過ぎていました。
やっぱりサラリーマンが多いですね[あせあせ(飛び散る汗)]

餃子の王将 新橋駅前店
089.jpg
ちょうどお昼時[時計]になってしまったので、残念ながら少し待つことになってしまいました[ふらふら]

でも回転の良い定食屋さんですから、すぐに入れました。
ベビーカーは店先で預かってくれたので、アリエルは抱いて着席[グッド(上向き矢印)]
注文してから出てくるのも早いですね。
オジサン達に混ざって食事です[あせあせ(飛び散る汗)]

餃子定食 麻能チョイス
090.jpg
鶏肉とにんにくの芽の炒め物定食 主人チョイス
091.jpg
私の餃子は主人が一部食べました[ひらめき]

さすが餃子専門店。美味しいですね~[揺れるハート]
アリエルにはパンとおかずを持っていきましたが、私の餃子定食に付いていた、中華スープにご飯を浸して簡易中華おじやにしたところ、これがとっても気に入り、パンを食べずにこちらを食べていました[るんるん]

ガッツリ系ランチをしっかり頂き、HP/MP共に全快になったので、いよいよ冒険の旅に出発です[exclamation×2]
そちらは次回[soon]
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2011年11月 美人と会う冒険の旅4 ホテル日航東京に到着 [2011年11月 美人と会う冒険の旅]

1歳半のアリエルを連れて2011年11月に行った、世界一の美人に会いに行く冒険の旅の続きです。
非常に???な旅のタイトルですが、『世界一の美人』はマダム・タッソー東京のオードリー・ヘプバーン、『冒険の旅』はドラクエ展です[揺れるハート]
どちらも期間限定のイベント[イベント]でした。
尚、マダム・タッソー東京は、2013年に正式にお台場にOPENするそうで、こちらは期間限定でもなく、規模も3倍近いそうです。またオードリーがいれば行きたいです[ハートたち(複数ハート)]
ドラクエ展も、先日3/17~長崎のハウステンボスで開催されていますね[あせあせ(飛び散る汗)]
前回はこちらです。


2011年11月29日(火)

11:00[時計]頃、ホテル日航東京に到着[ぴかぴか(新しい)][ホテル][ぴかぴか(新しい)]
3年前に宿泊した時と変わらぬ、煌びやかな佇まいのホテルです。
駐車場[駐車場]もそんなに狭くなく、割と車利用の方も多そうでした。

午前中なので、勿論チェックインは出来ません[あせあせ(飛び散る汗)]
クラークに荷物を預けて、ベビーカーで出かけます。

時期的にクリスマスツリーがありました[クリスマス]

大きなツリーの前で
080.jpg
雰囲気たっぷりの大きなツリーでした
084.jpg


では出発[exclamation×2]
082.jpg
通路もクリスマス一色です
085.jpg
ホテルのチャペル
086.jpg
087.jpg

以前は夏だったので、クリスマスシーズンの装飾があるとホテル全体が違った印象にさえ見えます[目]
場所柄、こういう所で結婚式なんて素敵だろうなと思いました。

直結の台場駅へ行き、まずはランチ[レストラン]に向かいました。
そちらは次回[soon]
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。